2014年07月20日

激闘!ソロモン海戦史DX(文庫版)プレイ記録 キャンペーン(1)

PCゲーム「激闘!ソロモン海戦史DX(文庫版)」のリプレイです。

こちらのゲームです。
http://general-support.co.jp/

初プレイなので、普通にキャンペーンをプレイしてみようと思います。ちょっとは練習したけど。
ルールは解説書で概ね把握しましたが、細かい戦術上のコツとかはまだ会得してません。
シナリオ設定はデフォルト。特にプレイ制限や目標は設けない予定。とりあえずクリアするためにがんばる。

海戦中のリロードによる判定やり直しはなし。なので確率上の事故が多発するかも。勝てないかもしれない海戦は極力回避することになりそう。
ステージ単位でやり直すのはアリにします。

第1ステージ

戦場は南部(ガダルカナル)。シナリオのクリア条件はここを占領することです。いきなりラストダンジョンか!?
艦艇の兵力差は3:5くらいかな。解説書のシナリオ情報↓
NoName_2014-7-20_16-35-10_No-01.jpg
巡洋艦の数ならまあ同数ですね、火力は敵が優勢だけど。
敵駆逐艦は各個撃破すればほとんど無傷で仕留めることもできるかもしれません。
じゃあ勝てるのかというと、双方ひどい目に会ってこっちが負けそうな気がします。
何が怖いかといえば敵側のアトランタ改型2隻。多砲門でレーダー装備と、キケンな敵です。キャンペーンには4隻登場するみたいです。
艦型情報_2014-7-20_16-50-44_No-02.jpg
日本の巡洋艦は装甲が薄いので、アトランタ型の13cm砲16門で撃たれたら、上部ブロックが次々破壊され火災発生、それで他の敵艦にも発見されて袋叩きに・・・
ちなみに第1ステージで一番つおい日本艦は鳥海だろうと思います↓
艦型情報_2014-7-20_17-1-55_No-03.jpg
下部ブロックの装甲値は4か5が多いので13cmが当たっても破損で済みそうですが、上部はせいぜい1しか装甲がありません。まあ装甲1以上あれば上部からの被害拡大に対しては損害が出にくくはなりますが。
艦橋の装甲が1しかないのが不安要素。というか隣の魚雷1ブロックが破壊されたら誘爆でアウトじゃん。
・・・と、いろいろ逃げるための言い訳を述べた次第です。にげろ~~!


第2ステージ

なんか敵潜水艦に加古と青葉が損傷されられました。ダメージは小さかったので次のステージに復帰できます。つまりこのステージでは参加できません。
よし、逃げるための口実ゲットだ(笑)
ガダルカナルは陥落しました。戦場はソロモン中部に移動。一発でも敵飛行場に砲弾をぶち込めれば持ちこたえることができましたが、絶対飛行場に近づくまでに敵に見つかるよ。

イベントで空母戦↓
激闘!ソロモン海戦史DX_2014-7-17_18-4-46_No-04.jpg
第2次ソロモン海戦でした。
空母に関する戦果は史実どおりで、一緒に撃破されたりする敵艦はある程度ランダムみたいです。損傷した敵艦は修理のため同ステージでは出撃できないのでしょう。

お楽しみの増援要請↓
激闘!ソロモン海戦史DX_2014-7-17_18-4-59_No-05.jpg
第2艦隊増援1回目、水雷戦隊のみなさん16隻にお越しいただきました。
本命なのは次の2陣の金剛と榛名さんです。戦艦の増援としては最速の3ステージ目で登場。戦艦としてはあんまり強くないけど、戦艦だからつおいのだ。

敵の増援↓
激闘!ソロモン海戦史DX_2014-7-17_18-5-18_No-06.jpg
駆逐艦部隊が2つでした。
敵の増援は損害状況によって変動するようです。なので、敵に損害を与えない方が増援ペースは遅くなるはず。

・・・で退却。後ろに向かって進むのだ。

第3ステージ

ニュージョージアは陥落。戦場はソロモン北部ブーゲンビルに移動。これ以上は下がれません。
さあ増援だ
激闘!ソロモン海戦史DX_2014-7-17_18-6-10_No-07.jpg
第2艦隊の増援第2陣、第3戦隊の金剛と榛名さんにお越しいただきました。先生ひとつお願いしますよ。

敵の増援
激闘!ソロモン海戦史DX_2014-7-17_18-6-20_No-08.jpg
第6巡洋戦隊というのが来たらしい。巡洋艦の部隊なんでしょうね。戦艦が巡洋艦より強いところを見せてやるぜ。

潜水艦イベントは双方なし。予定が狂うので無い方がありがたい。

さあ決戦だ。今日は勝てるぞ。
編成は特にこだわりはないけど、戦艦は旗艦に振ります。戦艦の艦橋は硬いですし、旗艦修正も受けますし。
一式弾を使用します。使用回数に制限がありますが、一度の海戦でいくら撃つかは関係ないため、大規模な決戦を用意して使った方が効率的だと思います。命中率1.4倍とかすごい修正を受けることができます。
補給物資は各艦100%積みます↓
搭載設定_2014-7-17_18-14-41_No-09.jpg
もちろん可能な限り味方陸軍へ補給するためもありますが、海戦での魚雷発射管の誘爆防止策でもあります。魚雷は強力な武装ですが、被弾時は残弾があると誘爆するので防御力低下要素でもあります。キケン物の持ち込みは硬くご遠慮願います。

海戦です。
こんなメンバーでした↓
激闘!ソロモン海戦史DX:移動フェイズ_2014-7-20_17-45-15_No-10.jpg
出撃上限の6部隊。駆逐艦部隊は1個。なるべく強い艦を旗艦に選ぶ。

東に移動して陸地近くから南下、とりあえず飛行場と物資投下エリアを目指す。
8ターン目、敵駆逐艦部隊を発見。照射される前に片付けたいところですが。
激闘!ソロモン海戦史DX:照射フェイズ_2014-7-17_18-23-39_No-11.jpg
微妙にこちらの艦が敵視界に入ってる?
こちらの陣形は適当です。
西に索敵・被害担当に駆逐隊。それの先頭が敵視界内。
・・・やっぱり見つかったようで、照射フェイズに先頭の駆逐艦が照射されました。戦闘開始です。
激闘!ソロモン海戦史DX:射撃フェイズ_2014-7-17_18-27-26_No-12.jpg
当然、照射された我が駆逐艦は袋叩きです。遠くから飛んできた巡洋艦の主砲で撃沈。陽炎型なのでちょっと惜しい、あと旗艦だったので司令も戦死。
お返しに敵駆逐艦2隻を沈める。

8ターン。南に敵巡洋艦部隊を発見。一列にこっち向いてる。
激闘!ソロモン海戦史DX:照射フェイズ_2014-7-17_18-31-18_No-13.jpg
これはもう照射でしょうね。味方駆逐艦には覚悟を決めてもらう。
激闘!ソロモン海戦史DX:射撃フェイズ_2014-7-17_18-35-21_No-14.jpg
照射され袋叩きに合う敵艦。撃沈。
もちろん照射した味方駆逐艦も撃沈。
夜戦って感じですね!
あと、近くにいる敵駆逐艦は榛名に照射、多少砲弾が飛んできましたが、副砲が破損しただけ。戦艦としては装甲が薄いけど、巡洋艦相手だと硬いですね。

9ターン。
新たに敵部隊発見。このステージに増援にきた巡洋艦部隊のようで、レーダー装備のブルックリン型がいる。
2隻になった駆逐艦部隊は1隻独航艦にして索敵範囲を広げる。今回発見した巡洋艦部隊の先頭艦に照射。
前ターン発見した巡洋部隊がまっすぐ北上してくる。衝突すると嫌なので西側の部隊の進路を変えたりする。
全体的にお互い艦首を敵に向けた状態なので火力の効率がよろしくありません。
激闘!ソロモン海戦史DX:照射フェイズ_2014-7-17_18-38-14_No-15.jpg
撃ちあいの結果、照射した駆逐艦が沈む。その他、味方巡洋艦が損傷。
接近中の巡洋艦1隻撃沈。
発見した巡洋隊の先頭艦を大破、砲塔破壊、速力低下。いい感じに部隊速度を下げてくれる。次は狙わないでやるぜ(鬼畜)。

10ターン。
激闘!ソロモン海戦史DX:照射フェイズ_2014-7-17_18-47-26_No-16.jpg
近くにいる敵巡洋隊が進路そのまま、危うく衝突するとこだったよ。さっさと沈めてやる。
よく見ると最後尾にアトランタ改型、しかも旗艦です。これは戦艦で先手をとって撃破しないとキケンです。
第6巡洋戦隊さんの方は先頭艦の足が落ちたので移動距離が短くなる。ちょうど回頭中の味方艦隊(戦艦含む)の視界内。

撃ち合い。
戦艦で近くのアトランタ改型を砲撃するも、4発だったからか命中せず。まずいよ。
一応、後方にいた味方部隊の鳥海もそのアトランタ改型を狙ってましたが、ランダム判定で敵の方が先に撃ってきた。
激闘!ソロモン海戦史DX:射撃フェイズ_2014-7-17_18-53-51_No-17.jpg
アトランタ改型の13cm砲弾が鳥海の艦橋に直撃、提督と司令部も吹っ飛びました。なんて運が悪いんだ。
13cmなら直撃さえしなければ艦橋が1撃で破壊される確率は低いのですが、この手のちょっとした不運は良くあることです。運が悪いとうっかり死んじゃうところが戦場って感じがします。

第6巡洋戦隊の2番3番目に効果的な打撃。
激闘!ソロモン海戦史DX:射撃フェイズ_2014-7-17_18-52-18_No-18.jpg
やっぱり1式弾は良く当たります。しかも致命傷になりやすい下部ブロックに当たりやすい。この敵艦はほぼ戦闘不能。
激闘!ソロモン海戦史DX:射撃フェイズ_2014-7-17_18-53-17_No-19.jpg
これはラッキーヒットでした。2発命中した重巡の20cm砲弾が敵の弾薬庫と砲塔をすべて破壊。

その他、味方の古鷹が大破したり天龍が火災を起こしたり。
とはいえ、そろそろ体勢は決しました。無傷の敵部隊は3つで、そのうち内有力なのは1つ。
射撃フェイズでの射撃順は旗艦→部隊所属艦、という順で、同じ区分なら戦艦→巡洋艦という順番です。
以下、解説書↓
NoName_2014-7-20_16-38-1_No-20.jpg
戦艦2隻をそれぞれ旗艦にしてるため、双方が射撃できる接近戦になれば、まずこちらの戦艦2隻から攻撃できます。
被弾により色々と能力が低下したり火災でマイナス修正を受けることになるため、先に攻撃を当てると有利に戦えます。
乱戦になれば、射撃順を考慮してなるべく広く浅く敵に損害を与える方がたぶん効率的です。トドメは後から刺す。別に厄介な艦じゃなければ逃がしてやるのもアリです。

残ってる巡洋艦部隊が長距離から火災を起してる味方艦を撃ってきたり。
激闘!ソロモン海戦史DX:射撃フェイズ_2014-7-17_20-13-1_No-21.jpg
ダメコン能力の低い日本艦はこういう時不利ですね。さっさと火災消化しないと沈められちゃうよ。
ちまちま砲撃を受けた結果、火災が消えなかった天龍が撃沈される。
火災は厄介です。照射されてるのと同様敵視界に入ってる状態になり袋叩きにあいます。さらに火災艦からの攻撃の命中率が0.8倍になり、攻撃を受けた時は1.2倍命中しやすくなります。早く消化してほしいものです。

飛行場付近の残敵を掃討しつつ、物資投下、飛行場砲撃をしました。
3式弾は装備してないので通常の砲撃で飛行場を撃ちまくる。飛行場もちゃんと視界(8000m)に入れないと攻撃できません。しかも、角度によっては陸地が邪魔で撃てなかったり。
物資投下は速度を3以下に落とさないと実施できず、投下したターンは射撃できません。なので、敵艦を撃破したあとにゆっくり行うことが多くなりそうです。
激闘!ソロモン海戦史DX:物資投下フェイズ_2014-7-17_20-16-39_No-22.jpg
物資は魚雷の代わりに艦に積みますが、魚雷発射管が破壊されていても物資は損なわれません。ぼろぼろの艦でもばっちり物資を投下できます。
モリモリ物資を投下し、陸軍兵力が2000→4320までアップする。思った以上に物資を届けることができました。敵の陸軍兵力の増援はステージあたり1000前後なので、500くらい物資を届けると陥落まで1ステージ延びます。

残った砲弾をせっせと飛行場に叩き込みつつ、離脱の準備。敵陸軍戦力が1000以上残ってると海戦終了時にマップにいる味方艦は空襲を受けます。速度が低下してるほど損害を受けやすいらしいです。弱ってるとトドメになるので、早めにマップ外へ避難しないといけません。
敵陸軍力(飛行場の耐久力)は最終的に4000→2048まで下がりました。というかこれだと占領できちゃうね。敵を弱らせて時間を稼ぐのが今回の目的だったのですが。思った以上に艦砲射撃は強力でした。戦艦2隻含むだけでこれだけいけるとは。
激闘!ソロモン海戦史DX:射撃フェイズ_2014-7-17_21-4-52_No-23.jpg
逃げ遅れた部隊が空襲されました。撃沈はなし、よかった。

結果↓
激闘!ソロモン海戦史DX_2014-7-17_21-5-22_No-24.jpg激闘!ソロモン海戦史DX_2014-7-17_21-5-30_No-25.jpg
勝てる戦いでしたから、勝利かより完璧な勝利か、という戦いでした。
艦隊運動とか微妙でしたが、今回はこんなところでしょう。三川提督が戦死したのは痛いけど、戦闘なんだししょうがないです。
戦艦つよいです。火砲の破壊力大、先に攻撃できる、硬い。まあ敵の戦艦も強いということですので、今後は大和型の運用が勝利の鍵でしょうね。
posted by うらマッハ at 22:09| Comment(4) | 激闘!ソロモン海戦史DX(文庫版)
この記事へのコメント
こんばんは。

うらマッハさんも「ソロモン」を掲載されたのですね。しばらく連続掲載されるのでしょうか?もし、そうなら嬉しいです。

キャンペーンだと空母の激闘の結果が反映されるのですね。僕は今しばらくキャンペーンの体験を温存する予定なので、参考になります。
Posted by アクタ at 2014年07月21日 02:16
おはようございます。戦艦強いですね。キャンペーンにおいて、無理にガダルカナルでボロボロになるまで頑張るよりも、戦艦到着後に反撃に出る方法も有効なんですね。とても勉強になりました。
Posted by paradoxgamer at 2014年07月21日 08:57
アクタさん

> しばらく連続掲載されるのでしょうか?

たぶん間が開くかも・・・
プレイ時間は短くて済むので良いのですが、画像キャプチャーしたり文章書くのに気合が要ります(笑)
Posted by うらマッハ at 2014年07月21日 20:16
paradoxgamerさん

キャンペーンで勝てそうな戦いだけやるのは、ある意味イージールートだと思います。
戦術上のコツがつかめてきたら、毎回出撃して、敵が部隊を編成できなくなることによる勝利条件を狙いたいところです。

味方戦艦の増援は、最速を狙うと第2艦隊の第3戦隊(金剛・榛名)が3ステージ。
第1艦隊の第2戦隊(長門・山城・扶桑)が4ステージ。
連合艦隊の第1戦隊(大和・陸奥)が5ステージ目ですね。
ただ、敵の第6戦艦戦隊(ノースカロライナ・ワシントンを含む)は遅くても4ステージには登場するため注意が必要、という感じですね。
Posted by うらマッハ at 2014年07月21日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: