2015年02月23日

スタホ3 オッズ推移サンプル35

メダルゲームのスターホース3の記事です。シーズン3

今回は怪物上辺りの馬、C馬配合14代分です。素質が上下してますが見た目での判別が困難な例です(笑)

記事「オッズ推移サンプル30」の続きです。
http://uramachblog.sblo.jp/article/103653564.html

サイロ餌など高額餌の使用は少なめ。WBCの赤権狙いにやや多めに与えた代もあり。
プレ重賞経由でのWBC初戦の例が4件あります。
プレG1着外の例1件。
よくWBCに出してます。

単勝オッズ/ライド単勝オッズの値が約0.865の設定です。
調教メニューは基本的に軽めの。漬けに入ると強め以上が混じる。

1
牝 鹿毛 ロジータ★★★(130枚)と配合 鉄板
こ、こ、こいつは間違いなく怪物です…!!
条件戦4-0-0-0/4
中距離 スピ△スタ○勝負△瞬発◎
単/ラ0.865

スプリンターズS 4.1倍 4着 (ラ4.782倍) 自騎手
ステイヤーズS 3.0倍 1着
チームトレセン30周 +特選+マッサージ
チームトレセン30周 +特選+マッサージ

素質は怪物上下~のはず。上中はない。
チームトレセンはまだバージョンアップ前で、模擬レースも未開放。
素質はちょっと上がるでしょうが、ほとんど差が判らないレベルでしょう。配合で引き外すと無駄になる程度。


2
牡 鹿毛 コスモバルク★★★(Lv15 478枚)と配合 鉄板
無敗の重賞制覇など、この馬にとっては伝説の序章に過ぎません!!!
条件戦4-0-0-0/4
中距離 スピ○スタ◎勝負○瞬発○
単/ラ0.865

金冠賞 1人気 1着
チームトレセン30周 +特選+マッサージ「ようです。」
WBCC 4.8倍 4着
WBCC 4.5倍 6着

合成株使用。メダルが高額な分素質が加算されます。
プレG3勝ちでスタート。漬けをしつつ赤権を確認したらコンディションを調えてWBCに出走。
得意距離だからか思ったよりWBCでオッズが付いたと思う。でも別にそんな強いはずはありません。
WBCで2回着外なので素質は多少下がるでしょう。


3
牝 鹿毛 カワカミプリンセス★★★(115枚)と配合 鉄板
無敗の重賞制覇など、この馬にとっては伝説の序章に過ぎません!!!
条件戦4-0-0-0/4
長距離 スピ○スタ○勝負○瞬発◎
単/ラ0.865

ゴールドクインC 1人気 1着
WBCS 5.1倍 2着
チームトレセン30周 +特選+マッサージ「!」

この代もプレG3経由でWBCでした。
親より多少弱いはずですが、苦手距離だからかオッズが付いてない感じですね。
2着なので少しばかり能力アップするでしょう。あと、トレセンで成功が出た。


4
牝 鹿毛 ストームキャット★★★(190枚)と配合 鉄板
この馬が世界競馬の主役になるかもしれませんよ!!
条件戦4-0-0-0/4
BGM変化
中長距離 スピ◎スタ△勝負◎瞬発◎

セントウルS 3.6倍 2着 (ライド4.178)
京洛ステークス 1.5倍 1着
大阪杯 2.8倍 1着
帝王賞 2.3倍 1着
WBCT 3.8倍 5着
WBCC 3.8倍 2着

BGM変化はあってもすぐ忘れるのでちゃんと記録できてません。
今度は地道に古馬重賞スタート。簡単に勝ちあがれたのでWBCにも出しました。
WBCTでの着外ダメージがありますが、他での着順や調教分も含めるとすこし能力アップ方向かな?


5
牡 栗毛 ファルブラヴ★★★(100枚)と配合 鉄板
この馬が世界競馬の主役になるかもしれませんよ!!
条件戦4-0-0-0/4
長距離 スピ◎スタ○勝負◎瞬発◎

リゲルステークス 2.5倍 1着
大阪杯 2.6倍 2着
目黒記念 2.1倍 2着
チームトレセン30周 +特選+マッサージ「。」
チームトレセン30周 +特選+マッサージ+模擬レース1周「!!」

どうでもいいけど、親が鹿毛同士だけど栗毛でした。時々あるね。
普通に低額レースでスタート。
OP勝ちはイイんですが、そこそこ人気のG2で勝てなかった分の素質カットは少しあるかも。
ようやくチームトレセンで模擬レース開放。語尾が「!!」の大成功が出ました、成功まではよく見るけど大成功はあんまり見ません。


6
牡 栗毛 キンツェム★★★(145枚)と配合 鉄板
こ、こ、こいつは間違いなく怪物です…!!
条件戦4-0-0-0/4
中長距離 芝◎ スピ◎スタ○勝負◎瞬発◎

京都記念 3.5倍 4着 (ライド4.128倍)
アンタレスS 2.3倍 4着
米子ステークス 2.7倍 3着
ポートIS 2.6倍 3着
福島記念 2.6倍 4着
京都金杯 3.1倍 4着
阪急杯 3.2倍 2着
都大路ステークス 2.5倍 1着
チームトレセン30周 +特選+マッサージ+模擬レース1周「!」

今度は古馬G2スタート。14頭でライド単勝4.128倍はほぼ限界だと思う。素質が上中くらいから時々見ます。
成績はいまいち。低額レースでも着外になるとそれなりに素質カットがあります。まあダウンするほどではないです。


7
牝 黒鹿毛 ロジータ★★★(130枚)と配合 鉄板
こ、こ、こいつは間違いなく怪物です…!!
条件戦4-0-0-0/4
短中距離 芝◎ スピ◎スタ◎勝負○瞬発△

京洛ステークス 2.5倍 3着 (ライド2.938倍)
ディセンバーS 2.3倍 1着
アンタレスS 2.5倍 2着(2頭出し)
平安ステークス2.5倍 1着
チームトレセン30周 +特選+マッサージ+模擬レース1周「に見えます。」

OPスタート。
成績は良好でした。チームトレセンの「見えます。」はたぶん失敗だよね。


8
牝 黒鹿毛 ストームキャット★★★(190枚)と配合 鉄板
こ、こ、こいつは間違いなく怪物です…!!
条件戦4-0-0-0/4
短距離 芝○スタ◎ スピ◎スタ△勝負◎瞬発◎

セントウルS 3.6倍 6着 (ライド4.163倍)
福島記念 2.3倍 1着
高松宮記念 3.8倍 2着

古馬G2スタート。得意距離だけど限界オッズがでません。良くあることです。
成績は悪くないです。


9
牡 青鹿毛 コスモバルク★★★(Lv15 478枚)と配合 鉄板
この馬が世界競馬の主役になるかもしれませんよ!!
条件戦4-1-0-0/5
短距離 芝◎ スピ△スタ○勝負○瞬発△

ポートIS 2.8倍 5着
武蔵野ステークス 3.3倍 6着
リゲルステークス 3.6倍 2着
ダービー卿CT 2.7倍 3着
米子ステークス 2.6倍 3着
札幌日経オープン 2.5倍 1着
チームトレセン30周 +特選+マッサージ+模擬レース1周

条件戦負けのOPスタート。
成績はやや運がない程度。3着なら能力変動はたぶんイーブンだと思う。


10
牝 青鹿毛 カワカミプリンセス★★★(115枚)と配合 鉄板
無敗の重賞制覇など、この馬にとっては伝説の序章に過ぎません!!!
条件戦3-0-0-0/3
中距離 芝◎ スピ◎スタ△勝負△瞬発△

阪神JF 1人気 1着
WBCS 4.6倍 2着 (3歳)
チームトレセン30周 +特選+マッサージ+模擬レース1周「!」
WBCM 3.6倍 1着
SWBC 4.2倍 2着

プレG1勝ちから3歳でWBCSに出しました。このローテはオッズがブレますから素質ははっきり断定できません。
成績は良好。高額レースなので素質カットが気になりますが、このオッズで2着ならプラスだと思う。


11
牡 鹿毛 ファルブラヴ★★★(100枚)と配合 鉄板
無敗の重賞制覇など、この馬にとっては伝説の序章に過ぎません!!!
条件戦3-0-0-0/3
中距離 芝◎ スピ◎スタ△勝負◎瞬発△

朝日杯FS 1人気 1着
WBCS 4.3倍 4着 (3歳)
WBCC 4.6倍 1着 (1倍台P馬1頭)

今度もプレG1からWBCSです。なんか急にオッズが良くなりましたが、まあ適性とかC馬のオッズ配分の影響でブレてるんでしょう。
成績は着外と1着で、恩恵的には少しプラスだろうと思う。勝つのは確率2割程度ですから、2戦して1勝は運がイイです。


12
牝 鹿毛 ロジータ★★★(130枚)と配合 鉄板
この馬が世界競馬の主役になるかもしれませんよ!!
条件戦3-0-0-0/3
中距離 芝◎スタ◎ スピ△スタ◎勝負◎瞬発◎

阪神JF 5人気 5着
スワンステークス 3.0倍 5着
金鯱賞 3.1倍 3着
京都記念 2.6倍 1着
宝塚記念 2.6倍 1着
WBCT 3.8倍 4着
WBCM 3.7倍 3着
WBCC 3.8倍 5着

プレG1スタートですが珍しく着外です。負けるときは人気も良くないケースが多いみたいですが、後付の人気な気がします。だって勝つ時は3番人気以上のことが多いですし。
成績は勝率的には特別悪くはないですが、WBCで3回負けてますから素質カットは大きいです。
あと、プレG1着外はかなり低確率でしょうから、素質カットもかなり大きい気がします。育成重視だとプレG1はやめた方が安全ですな。


13
牝 鹿毛 コスモバルク★★★(Lv15 478枚)と配合 鉄板
こ、こ、こいつは間違いなく怪物です…!!
条件戦4-0-0-0/4
中距離 芝○ダ○ スピ◎スタ◎勝負◎瞬発○

金鯱賞 3.6倍 1着 (ライド4.158倍)
東京大賞典 3.1倍 2着
天皇賞(春)2.5倍 2着
宝塚記念 3.1倍 7着
天皇賞(秋) 2.1倍 1着
WBCT 3.6倍 1着

今度は普通に古馬スタート。単に親が引退したとき、古馬しか作れない時期だっただけで意図はないです。
成績はイイです。
WBC初挑戦での勝率は数学的確率では2割程度ですが、体感上はもっと広く感じるもので、ゲームの重要な判定で使うと実にスリリングです。イイことは体感1割以下、悪いことは体感5割みたいに感じるものです(笑)


14
牝 鹿毛 ストームキャット★★★(190枚)と配合 鉄板
この馬ならSWBCを狙えるかもしれませんよ!
条件戦3-0-0-0/3

阪神JF 3人気 3着
セントウルS 2.5倍 1着
有馬記念 5.4倍 5着 (P馬多数)
川崎記念 2.6倍 4着
帝王賞 2.3倍 1着
WBCM 3.7倍 1着
・・・

プレG1経由でWBC出走狙いでしたが、負け。G2からスタートしました。
オッズ推移が面白いです。確かにG1では5倍とかで掲示板入ると次でオッズが良くなりますが、この素質帯では割れない限りそういうオッズでは出られないです。


というわけで素質推移がいまいち判らない14代でした。もし育成だけに専念したら変化は感じるはずですが。でもまあ多少アップはしてるかな。
時々オッズがブレるのがある意味スタホでの育成の醍醐味です。引き外したのか、育成方法が間違ってたのか、単なるブレなのか、まったく判断が付かないものです。もちろんオッズが良くなってもすぐに信用できません。
素質推移は、上下から上中だろうと思います。その間でも怪物下2~3頭分の能力値分くらいありそうですが、見た目で判断するのが困難です。
posted by うらマッハ at 22:35| Comment(0) | スターホース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: