2015年09月07日

わんぱくダック夢冒険 アマゾン アンダーグラウンド 月面BGM

コピー曲です。ファミコンのわんぱくダック夢冒険から3曲。

アマゾン→アンダーグラウンド→月面
http://uramach.sakura.ne.jp/music/audio/DuckTales1_az_ag_mn.mp3


たしか1990年発売のファミコンソフトです。ファミコン後期ですね。カプコンなので、ロックマンとかと音が似てます。
月面の曲が有名かもしれません。
僕は持ってないのでプレイしたことないです。

参考動画
ニコニコ 曲集



制作うんぬん

アマゾンBGM
途中でリズムスタイルが変わるのがポイント。
ウォーキングベースっぽい16ビートから、3連譜系に変わる。音色設定をうまくしないと、間延びした音になりがち。
後半、原曲では三角波ベースが高域で旋律を担当する部分がありますが、FMベースじゃちょっと再現しきれませんでした。
_15-9-6_11-51-8_No-00.jpg
↑前半の旋律部分。ここは原曲ではたぶん擬似ディレイですが、ディレイは苦手なので擬似リバーヴにしてます。
_15-9-6_11-57-11_No-00.jpg
↑前半のウォーキングベースなところ。伸ばすところ、跳ねるところの対比が重要。

アンダーグラウンドBGM
ファンクな様式の曲。打ち込みにセンスがないと恥ずかしいことになる、ある意味高難易度な曲です。
この曲も原曲では旋律は擬似ディレイです。2チャンネル使うやつですね。たぶん、制作ツールの関係で擬似ディレイが得意なんでしょう。僕のは苦手なので、手動音量調整による擬似リバーヴに変えてます。
_15-9-6_11-52-11_No-00.jpg
↑後半はアドリブソロ的なところ。テロテロテロな2音トレモロ部分。なんとかそれっぽくなってる?
_15-9-6_11-58-11_No-00.jpg
後半のベースライン。原曲より音符を増やしてます。ベースなら多少変えても比較的違和感でないはず。

月面BGM
まずイントロが8/15拍子?ってところから気合の入った曲です。コピーが大変。
定型なリフが特徴な曲ですが、少し無茶をしてる(と思う)ので、打ち込む場合、音のぶつかりに注意しないといけません。音色上、音程上、スリリングなぶつかりがある。
_15-9-6_11-55-12_No-00.jpg
↑イントロ。4拍子系しか扱えないため、拍数を逆算してスタートしてます。この仕様はいずれなんとかしたい。
この音形はFM合成の音ですね。音は長めに打ち込みましたが、ディレーションの半分は擬似リバーヴ成分です。
_15-9-6_11-55-50_No-00.jpg
↑主旋律。例によって重音アレンジ。原曲のイメージをなるべく壊さず、音を太くできる。ただし今回は音のぶつかりなど、キケンなところもあった。
それと、僕のシンセは高域が苦手なので、原曲よりキーを下げてます。なのでイントロから違和感アリ。
posted by うらマッハ at 11:37| Comment(0) | コピー曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: