2015年12月25日

39年キャンペーン「帝国国防方針」独伊大型艦付き(14)

PCゲーム太平洋戦記3の記事です。

ここのゲーム↓
http://general-support.co.jp/


設定変更、目標・縛りは最初の記事参照↓
http://uramachblog.sblo.jp/article/142263131.html

1944年4月第1ターンから1944年5月第10ターン
ソ連と陸戦多発、ブラゴエシチェンスクからネルチンスクまで。
対英戦はインドへ。
ミッドウェー占領。米艦隊が本土攻撃後ハワイへ移動。

確認できた敵新兵器
Tu2軽爆
スピットファイア14戦
センチュリオン1戦車
TBF3艦攻
P51D戦

1944年4月第1ターン
発動機「ハ43-1型」完成度100%で実用化

戦闘機「流星改夜戦」開発完了

軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:139動員
日本軍整備分隊: 45動員
日本軍空挺分隊: 23動員

流星艦爆 :95機生産
Hs293 :10機生産
100式重爆2型:50機生産
イ号1型甲 :30機生産

ハ43-1型:174基生産

ホリ車 :67両生産
日本軍トラック:12台生産

チリ車台:91台生産

ソ連はTu2軽爆を配備開始

対ソ連戦線で攻勢に出ます。ブラゴエシチェンスクを占領しネルチンスクまで進む予定。敵にとっての正面で、根拠地は6つあります。
イベントのノルマンディー上陸までにネルチンスクを占領して講和を決裂させるとドイツ生存フラグが立ちます。いくつか仮想史実イベントも用意されてるので、それを目指してがんばる。6月に入るまでに達成したい。

爆撃で陣地を削っておく。ずっと放置してたのですごい規模になってる。
_15-9-23_21-44-41_No-01.jpg
  第7次ブラゴエシチェンスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 677機
撃墜 爆撃機 19機
戦果:
陣地5940低下
兵員15 火砲10 後方110

  第1次カレワ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 222機
撃墜 爆撃機 7機
戦果:
陣地1920低下
兵員6 後方3

こちらはビルマ方面↓
_15-9-23_21-55-12_No-02.jpg
数を用意したので敵は退却。
  第1次カレワ攻略戦
日本軍空挺隊 戦闘機 50機 輸送機 100機 空挺分隊100
撃墜 戦闘機 1機 輸送機 1機
  日本軍参加兵力 兵員2088 火砲1507 車両 405 後方 981
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 643 火砲 530 車両 82 後方 572
  連合軍損害 兵員 11 火砲 7 車両 1 後方 12
    カレワ占領

横からちょっかい出してくる英艦隊↓
_15-9-23_21-57-24_No-03.jpg
  第3次メルギー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 89機 爆撃機 72機
撃墜 戦闘機 16機 爆撃機 18機
損害:
兵員3
飛行場37低下
戦闘機36 爆撃機15

  第3次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 25機
損害:
陣地45低下

  第1次カレワ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 84機
撃墜 爆撃機 3機
損害:
兵員12 火砲5 車両1 後方11

  第8次ブラゴエシチェンスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 8機
戦果:
兵員3
飛行場103低下

  第1次アンボン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 78機
撃墜 爆撃機 9機
連合迎撃総数 戦闘機 37機
撃墜 戦闘機 4機
戦果:
兵員5
飛行場212低下
戦闘機14 爆撃機36 偵察機3

1944年4月第2ターン
「掃海艇35号」青森にて竣工

天山艦攻12型:70機生産
キ102乙襲撃機:30機生産
97式司偵1型 : 4機生産

誉1型:75基生産
光 : 2基生産

日本軍トラック :304台生産
25mm連装機銃:156門生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

ニューギニアのミミカを攻略する。
_15-9-26_21-51-25_No-04.jpg
まずは戦闘艦で敵航空機の攻撃を受けたり飛行場を破壊する。
_15-9-26_21-52-35_No-05.jpg
零戦54型でオーストラリアから飛んでくるB24の相手をする。

第1次ミミカ沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 19機
日本迎撃総数 戦闘機 82機
撃墜 戦闘機 18機

  第2次ミミカ沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 105機
撃墜 爆撃機 0機
推定、タウンスビルからの重爆隊は目標未発見で引き返す。距離は2000km近いですから未発見率も高めです。

  第1次ミミカ攻略戦
戦果:
陣地326低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 158 車両 0 後方 96
  日本軍損害 兵員 0 火砲 13 車両 0 後方 5
  連合軍参加兵力 兵員 53 火砲 15 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 53 火砲 15 車両 0 後方 0
    ミミカ占領


  第4次メルギー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 74機 爆撃機 55機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 14機
損害:
陣地153低下
火砲3

  第9次ブラゴエシチェンスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 586機
撃墜 爆撃機 19機
戦果:
陣地3970低下
兵員15 火砲8 後方60
飛行場100低下
軽油270低下

  第4次バーモ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 64機
撃墜 爆撃機 12機
損害:
陣地165低下
火砲1

  第1次インパール攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員1976 火砲1245 車両 404 後方 970
  日本軍損害 兵員 25 火砲 36 車両 10 後方 24
  連合軍参加兵力 兵員 646 火砲 308 車両 45 後方 417
  連合軍損害 兵員 10 火砲 16 車両 0 後方 13
    インパール占領

  第4次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 81機
撃墜 爆撃機 22機
損害:
陣地3低下
兵員5

  
  第51次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 284機
撃墜 爆撃機 57機
損害:
陣地155低下

ブラゴエシチェンスクのソ連軍を誘い出す↓
_15-9-26_22-4-54_No-06.jpg
初手は敵はほぼ総攻撃ですが、たまに違う戦術も使います。
_15-9-26_22-6-1_No-07.jpg
1ラウンドは突撃でした。砲撃火力が半分になりますが、白兵攻撃が実施されます。伏撃すれば白兵はなし、火力半減は残る。運がイイかも。
_15-9-26_22-6-30_No-08.jpg
2ラウンドで総攻撃でした。伏撃で白兵をキャンセルして前衛が耐える。陣地と地形効果で損害は少なめ。
結果↓
_15-9-26_22-8-6_No-09.jpg
  第1次孫呉防衛戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1012 車両 0 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 157 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員1065 火砲 961 車両 326 後方 6361
  連合軍損害 兵員 448 火砲 456 車両 157 後方 475

ブラゴエシチェンスクの様子↓
_15-9-26_22-8-17_No-10.jpg
約4000いたところ、1000くらい減りました。あと1戦消耗させてから攻め込みます。


1944年4月第3ターン
「1等輸51号」釧路にて竣工
「1等輸52号」釧路にて竣工

銀河11型 :30機生産
零式水偵 : 5機生産
100式司偵3型:55機生産

ハ43-1型:87基生産

25mm連装機銃:216門生産
日本軍トラック : 4台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

マップ↓
_15-9-26_22-17-1_No-11.jpg
ブラゴエシチェンスクの天候は曇りですが、作戦開始です。
あと、本土からミッドウェー攻略に艦隊を出してます。色々忙しいわ。

  第10次ブラゴエシチェンスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 526機
撃墜 爆撃機 14機
戦果:
陣地2040低下
兵員7 火砲3 後方80

  第52次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 230機
撃墜 爆撃機 44機
損害:
陣地115低下

誘い込み↓
_15-9-26_22-22-13_No-12.jpg
地形が山地なので防衛側が大いに有利です。ただ、進攻失敗でも落伍ユニットの半数は復帰する設定なので、敵の損害率ほどの戦果にはなりません。

  第2次孫呉防衛戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 840 車両 0 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 56 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 615 火砲 527 車両 169 後方 5831
  連合軍損害 兵員 198 火砲 198 車両 63 後方 227

ブラゴエシチェンスクの様子↓
_15-9-26_22-22-39_No-13.jpg
増援はまだ来てません。となりの根拠地に敵がいるんですが、移動コマンドはまだのようです。今がチャンス。

渾身の編成で攻め込む。
_15-9-26_22-23-48_No-14.jpg
前衛は戦車だけ、支援も重砲ばっかりです。もう少し時間があればホリ車が前線に届いたのですが。
_15-9-26_22-24-17_No-15.jpg
_15-9-26_22-24-50_No-16.jpg
1ラウンドで勝負が付きました。敵の損害は重砲での砲撃で18%、戦車の砲撃+銃撃で12%。戦車の追撃で17%でした。追撃では敵の後方ユニットも対象になるため戦闘部隊へ火力がすべて割り振られません。

  第1次ブラゴエシチェンスク攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1938 車両2062 後方 5392
  日本軍損害 兵員 0 火砲 114 車両 149 後方 53
  連合軍参加兵力 兵員1382 火砲 824 車両 191 後方 8281
  連合軍損害 兵員 628 火砲 394 車両 116 後方 2823
    ブラゴエシチェンスク占領
退却先の様子↓
_15-9-26_22-25-5_No-17.jpg
3350ユニット。
俺たちの戦いはまだまだこれからだ!

  第1次ブラゴエシチェンスク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 100機
撃墜 爆撃機 1機
損害:
火砲4 車両1 後方14

  第5次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 70機
撃墜 爆撃機 19機
損害:
陣地1低下
兵員2 火砲1

  第1次インパール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 62機
撃墜 爆撃機 4機
損害:
兵員6 火砲8

1944年4月第4ターン
  アイタペで蜂起発生

発動機「誉2型」完成度100%で実用化

戦闘機「紫電改」試作完成
戦闘機「4式戦甲」試作完成

銀河11型 : 30機生産
零式水偵 : 5機生産
イ号1型乙:100機生産
キ65戦2型 : 40機生産

誉2型 :75基生産
ハ43-1型: 2基生産

25mm連装機銃 :216門生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


  第53次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 190機
撃墜 爆撃機 39機
損害:
陣地75低下

  第2次ブラゴエシチェンスク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 98機
撃墜 爆撃機 1機
損害:
火砲4 車両1 後方13

  第1次シマノフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 526機
撃墜 爆撃機 26機
連合迎撃総数 戦闘機 98機
撃墜 戦闘機 11機
戦果:
陣地1870低下
兵員6 火砲4 後方130

  第2次昆明防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 66機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員10

増援が来る前に攻めます。
_15-9-26_22-54-59_No-18.jpg
敵は戦わず退却。退路が味方で塞がってると戦うのですが、増援がまだなのでここは逃げてくれました。損害0だ、ヤッター。
  第1次シマノフスク攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1816 車両1911 後方 5256
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員1746 火砲1404 車両 190 後方 8958
  連合軍損害 兵員 277 火砲 266 車両 11 後方 1763
    シマノフスク占領

迫り来る敵増援↓
_15-9-26_23-6-8_No-19.jpg
JS2戦車など、新型戦車がいます。
敵の最前線から一つ後ろの根拠地にいます。つまり次は敵は退路なし扱いで抵抗します。


1944年4月第5ターン
戦闘機「紫電改」開発中止

「伊109号」釧路にて竣工

流星艦爆 :100機生産
4式重爆1型 : 55機生産
97式司偵1型: 2機生産

誉2型 :155基生産
ハ43-1型: 2基生産

ホリ車 :67両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産

ブルドーザー車台:91台生産

マップ↓
_15-9-26_23-15-3_No-20.jpg
天候が晴れに好天。
先手だったので、合流される前に攻め込む。
_15-9-26_23-16-47_No-21.jpg
渾身の総攻撃でしたが、惜しくも士気ダメージ3。あと1%足りない・・・
結果↓
_15-9-26_23-17-19_No-22.jpg
500ユニットほどやられました。一旦兵力を補充しよう。

  第1次スコボロジノ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1816 車両1911 後方 5356
  日本軍損害 兵員 0 火砲 202 車両 303 後方 105
  連合軍参加兵力 兵員1438 火砲1072 車両 173 後方 7014
  連合軍損害 兵員 814 火砲 619 車両 109 後方 2038
    スコボロジノ占領

  第1次モゴチャ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 8機
連合迎撃総数 戦闘機 14機
撃墜 戦闘機 2機
戦果:
兵員3
飛行場128低下
戦闘機1 爆撃機30

  第1次カルイムスカヤ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 142機 爆撃機 66機
撃墜 戦闘機 11機 爆撃機 9機
連合迎撃総数 戦闘機 79機
撃墜 戦闘機 48機
戦果:
兵員3
飛行場140低下
戦闘機1 爆撃機32

  第3次昆明防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 14機
損害:
兵員5 車両4

  第2次カルイムスカヤ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 10機
戦果:
陣地630低下
兵員5 後方10

一方でミッドウェー攻略戦。
_15-9-27_10-28-51_No-23.jpg
クェゼリンから出したオトリ艦隊で敵重爆を誘い出す。運よく未発見。曇りのところは未発見率1.4倍です。
  第1次ミッドウェー沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 79機
撃墜 爆撃機 0機

ミッドウェーを偵察。
_15-9-27_10-29-50_No-24.jpg
地積小の割には敵航空機の数は多めですね。
B24は発進済み。あとキケンなのは軽爆や爆装もできるP38ですが、航続距離はこちらの艦載機の方が長いです。
_15-9-27_10-30-17_No-25.jpg
マーカーで敵射程外に移動して艦載機で飛行場を破壊します。
この場合、敵のB26B型は850kmが射程で、こちらの零戦54型は900kmなのでその間の距離から爆撃します。

  第1次ミッドウェー爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 189機 爆撃機 114機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 4機
連合迎撃総数 戦闘機 144機
撃墜 戦闘機 38機
戦果:
陣地30低下
兵員11 後方2
飛行場270低下
戦闘機7 爆撃機60 偵察機13

  第1次ミッドウェー攻略戦
戦果:
陣地421低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 558 車両 0 後方 216
  日本軍損害 兵員 0 火砲 29 車両 0 後方 8
  連合軍参加兵力 兵員 103 火砲 35 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 103 火砲 35 車両 0 後方 0
    ミッドウェー占領
駆逐艦 灘風 対艦砲撃により沈没

ミッドウェーを占領しました。


1944年4月第6ターン
「日商船153号」横須賀にて竣工
陽炎型駆逐艦「風雲」神戸にて竣工

「日商船177号」シンガポールにて竣工

流星艦爆 :70機生産
奮龍4 :10機生産
零式水偵 : 3機生産
100式司偵3型:75機生産

誉2型 :155基生産
ハ43-1型: 2基生産

25mm連装機銃:216門生産
日本軍トラック : 4台生産

6t牽引車車台:91台生産

英国はスピットファイア14戦を配備開始


  第6次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 67機
撃墜 爆撃機 23機
損害:
陣地30低下

  第1次アンボン沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 51機
撃墜 爆撃機 11機
日本迎撃総数 戦闘機 20機
撃墜 戦闘機 5機

アンボンに上陸戦を仕掛ける。
_15-9-27_11-59-40_No-26.jpg
  第1次アンボン攻略戦
戦果:
陣地318低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 152 車両 0 後方 102
  日本軍損害 兵員 0 火砲 12 車両 0 後方 5
  連合軍参加兵力 兵員 51 火砲 15 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 51 火砲 15 車両 0 後方 0
    アンボン占領
掃海艇 掃海艇15号 対艦砲撃により沈没

  第3次カルイムスカヤ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 12機
連合迎撃総数 戦闘機 24機
撃墜 戦闘機 4機
戦果:
兵員2
飛行場84低下
戦闘機2 爆撃機17

ネルチンスクまで、あと3駅だが、敵も集結している。
敵の最前線のモゴチャには当然4000、その後ろのカルイムスカヤにも約4000、さらに後ろのネルチンスクに2300ほど。
_15-9-27_10-58-26_No-27.jpg
_15-9-27_10-59-9_No-28.jpg
ここからはガチ会戦になりそうだ。


1944年4月第7ターン
科学技術「小口径装弾筒付弾頭」開発完了

流星艦爆 :75機生産
零式水偵 : 2機生産
キ105輸送機:48機生産

誉2型 :155基生産
ハ43-1型: 2基生産

25mm連装機銃 :216門生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

チリ車台:91台生産

英国はセンチュリオン1戦車を配備開始

イベントフェイズ。連合軍の戦略方針に変化の兆候あり。
_15-9-27_12-8-19_No-36.jpg
ミッドウェー占領に反応したのだろうか?

  第4次カルイムスカヤ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 57機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 11機
連合迎撃総数 戦闘機 20機
撃墜 戦闘機 10機
戦果:
兵員2
飛行場57低下

  第2次モゴチャ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 1機
戦果:
兵員1
飛行場87低下
セメント43 軽油237低下

1944年4月第8ターン
陸戦兵器「5式150mm高射砲」開発完了

瑞穂:水母型水上機母艦「西貢丸」横須賀にて竣工
陽炎型駆逐艦「長波」舞鶴にて竣工
陽炎型駆逐艦「巻波」神戸にて竣工
陽炎型駆逐艦「高波」呉にて竣工

銀河11型 :20機生産
奮龍4 :50機生産
4式重爆1型:45機生産

誉2型 :155基生産
ハ43-1型: 2基生産

ホリ車 :67両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産

チリ車台:91台生産


  第7次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 61機
撃墜 爆撃機 21機
損害:
陣地30低下

  第3次モゴチャ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 67機
撃墜 爆撃機 9機
戦果:
陣地170低下
後方20

  第4次モゴチャ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 164機
撃墜 爆撃機 19機
戦果:
兵員23 火砲19 後方120

補充も済んでホリ車も少しばかり配備されました。
さあ前進だ。
_15-9-27_12-46-17_No-29.jpg
重砲と戦車によるミンチパーティで敵の損害23%。予め爆撃で陣地を破壊して士気を下げていたため、1ラウンドで敵は退却。闘争の後は逃走。
_15-9-27_12-47-29_No-30.jpg
別に追撃しなくても敵は退路が味方で塞がれてるので消滅するんですが、戦車がヒャッハーして弾薬を無駄に消費します。

  第1次モゴチャ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1768 車両2232 後方 5385
  日本軍損害 兵員 0 火砲 151 車両 313 後方 46
  連合軍参加兵力 兵員1761 火砲1603 車両 589 後方 9392
  連合軍損害 兵員 654 火砲 650 車両 121 後方 2261
    モゴチャ占領

さっそく後方に出現する敵増援。
_15-9-27_12-49-27_No-31.jpg

  第5次カルイムスカヤ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 7機 爆撃機 89機
撃墜 戦闘機 1機 爆撃機 7機
連合迎撃総数 戦闘機 14機
撃墜 戦闘機 3機
戦果:
兵員1
飛行場55低下
セメント138 軽油542低下

1944年4月第9ターン
補助空母「中速商船空母」基本設計完了

「海防艦229号」横須賀にて竣工

流星艦爆 :75機生産
零式水偵 : 2機生産
キ102乙襲撃機:70機生産

金星6型:250基生産
ハ43-1型: 1基生産

ホリ車 :67両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産

ブルドーザー車台:91台生産

米国はTBF3艦攻を配備開始


潜水艦 トラウト 爆雷により沈没
潜水艦 レイトン 爆雷により沈没


  第1次レド爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 212機
撃墜 爆撃機 2機
戦果:
陣地890低下
兵員3 後方7

  第1次レド攻略戦
日本軍空挺隊 戦闘機 67機 輸送機 80機 空挺分隊 80
撃墜 戦闘機 0機 輸送機 0機
  日本軍参加兵力 兵員1362 火砲1478 車両 116 後方 1511
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 444 火砲 268 車両 120 後方 934
  連合軍損害 兵員 7 火砲 3 車両 0 後方 23
    レド占領

  第8次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 61機
撃墜 爆撃機 21機
損害:
陣地40低下

1944年4月第10ターン
爆撃機「銀河16型」開発完了

駆逐艦「橘」開発終了

「1等輸53号」釧路にて竣工

流星艦爆 :75機生産
零式水偵 : 2機生産
4式重爆1型:45機生産

誉2型 :155基生産
ハ43-1型: 2基生産

ホリ車 :67両生産
25mm連装機銃: 2門生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:91台生産


  第9次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 78機
撃墜 爆撃機 21機
損害:
兵員2

  第2次インパール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 59機
撃墜 爆撃機 15機
損害:
陣地6低下
兵員2 火砲5

対英戦線。インドの山奥まで来ました。コヒマで会戦。
_15-9-27_13-36-38_No-32.jpg
歩兵の白兵攻撃が決まったので一気に士気ダメージ3。
_15-9-27_13-36-52_No-33.jpg
  第1次コヒマ攻略戦
日本軍空挺隊 戦闘機 95機 偵察機 60機 輸送機 120機 空挺分隊100
撃墜 戦闘機 10機 偵察機 5機 輸送機 23機
連合迎撃総数 戦闘機 103機 爆撃機 9機
撃墜 戦闘機 4機 爆撃機 1機
  日本軍参加兵力 兵員1382 火砲1498 車両 315 後方 1411
  日本軍損害 兵員 69 火砲 101 車両 18 後方 30
  連合軍参加兵力 兵員 754 火砲 348 車両 142 後方 965
  連合軍損害 兵員 195 火砲 75 車両 8 後方 8
    コヒマ占領

潜水艦 フライングフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ボーフィン 爆雷により沈没
潜水艦 タニー 爆雷により沈没
潜水艦 セイルフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ティノサ 爆雷により沈没
潜水艦 クローカー 爆雷により沈没
潜水艦 バラオ 爆雷により沈没


  第6次カルイムスカヤ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 237機
撃墜 戦闘機 2機 爆撃機 21機
連合迎撃総数 戦闘機 23機
撃墜 戦闘機 11機
戦果:
陣地810低下
兵員2 後方80

  第7次カルイムスカヤ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 14機
戦果:
陣地250低下
後方30

カルイムスカヤ攻略戦。ここも敵は4000ですが陣地を0にして士気を下げてます。後は重砲による高火力と、戦車の防御力で突破です。
_15-9-27_13-44-59_No-34.jpg
前の戦いの損害を補充できてないですが、ぎりぎり士気ダメージ3を与えることができました。損害7%ごとに士気-1の設定なので、21%で士気-3です。
_15-9-27_13-45-24_No-35.jpg
前衛を戦車だけにしてるお陰でこちらは深刻な士気ダメージを受けずに済むため、先に敵が逃げてくれます。

  第1次カルイムスカヤ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1727 車両2264 後方 5255
  日本軍損害 兵員 0 火砲 144 車両 366 後方 44
  連合軍参加兵力 兵員1941 火砲1532 車両 524 後方 14164
  連合軍損害 兵員 656 火砲 545 車両 115 後方 2694
    カルイムスカヤ占領

  第1次ネルチンスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 76機
撃墜 爆撃機 1機
戦果:
兵員3
飛行場138低下
戦闘機12 爆撃機22

1944年5月第1ターン
科学技術「3式1型磁気機雷」開発完了

軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

「1等輸54号」佐世保にて竣工

「日商船155号」釧路にて竣工
「日商船182号」シンガポールにて竣工
「1等輸55号」シンガポールにて竣工
「日商船181号」シンガポールにて竣工

銀河16型 :35機生産
奮龍4 :10機生産
4式重爆1型:55機生産

誉2型 :75基生産
ハ43-1型: 4基生産

92式10p加農砲 :90門生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

チリ車台:91台生産

マップ↓
_15-9-27_14-9-39_No-37.jpg
米打撃艦隊がまた広範囲に動きだしました。要警戒だ。
それとネルチンスクに攻め込みたいけど、こちら側の飛行場が霧で使えない。準備爆撃なしだと不安。天候回復まで様子を見る。

  第12次バリクパパン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 31機
撃墜 爆撃機 12機
日本迎撃総数 戦闘機 59機
撃墜 戦闘機 9機

1944年5月第2ターン
流星艦爆 : 60機生産
零式水偵 : 4機生産
イ号1型乙 :160機生産
100式司偵3型: 5機生産

誉2型 :75基生産
ハ43-1型: 4基生産

97式曲射歩兵砲:271門生産

ブルドーザー車台:91台生産


  第1次レイテ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 122機
撃墜 爆撃機 10機
損害:
陣地75低下

  第1次沖縄防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 121機
撃墜 爆撃機 22機
損害:
陣地80低下

次々と現われる米艦隊↓
_15-9-27_20-33-14_No-38.jpg
_15-9-27_20-34-23_No-39.jpg
_15-9-27_20-35-6_No-40.jpg

  第1次アンボン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 287機
撃墜 爆撃機 23機
損害:
陣地205低下

さて対ソ戦線の天候は、こちらの飛行場は天候が回復しましたが、今度はネルチンスクが霧になりました。爆撃は出来ませんが・・・霧なら強引に行けるか?
ネルチンスクの地形は荒地。普段は耐久力+10ですが霧だと0です。この差は大きいです。
こちらも主力の戦車と重砲が目減りしてますが、たぶん勝てるでしょう。
_15-9-27_20-38-24_No-41.jpg
補充が軽戦車や砲戦車になってます。重砲や中戦車の補充はまだ後方でした。
_15-9-27_20-39-23_No-42.jpg
↑射程4での砲撃。戦果は656ユニット。今までより多いです。やはり耐久力修正というのは影響大ですね。
_15-9-27_20-40-5_No-43.jpg
一気に士気ダメージ4与えました。
_15-9-27_20-40-32_No-44.jpg
ついにネルチンスクを占領しました。これで一回目の和平交渉が発生します。
  第1次ネルチンスク攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1777 車両2223 後方 5326
  日本軍損害 兵員 0 火砲 155 車両 307 後方 54
  連合軍参加兵力 兵員1917 火砲1477 車両 605 後方 16822
  連合軍損害 兵員 783 火砲 682 車両 116 後方 3081
    ネルチンスク占領

沖縄に来た米艦隊をキ102乙襲撃機のイ号誘導弾乙型で攻撃。航続距離が鹿児島から往復できないので沖縄に着陸する通過爆撃。
_15-9-27_20-45-54_No-45.jpg
キ102乙襲撃機はとにかく対空砲に対しては頑丈です。
イ号誘導弾乙型は威力は2000と中型爆弾程度なので、ゲームバランス的にアリだと感じました。命中率はすごいですが。
  第1次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 92機
撃墜 爆撃機 13機
駆逐艦 W.C.ローウェ 誘導弾により沈没
軽空母 アンティータム 誘導弾により沈没

  第2次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 59機
撃墜 爆撃機 9機
軽巡 ローリー 誘導弾により沈没
軽巡 リッチモンド 誘導弾により沈没
軽巡 マーブルヘッド 誘導弾により沈没
軽巡 トレントン 誘導弾により沈没
空母 イオウジマ 誘導弾により沈没
軽空母 フランクリン 誘導弾により沈没
ここらの戦果は100式重爆でのイ号誘導弾甲型だったかな。やっぱ威力5000はチート級やな・・・

  第3次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 50機
撃墜 爆撃機 9機
軽空母 キャボット 誘導弾により沈没
空母 エセックス 誘導弾により沈没
駆逐艦 ホール 誘導弾により沈没
戦艦 ノースカロライナ 誘導弾により沈没
空母 リプライザル 誘導弾により沈没
戦艦 ミシシッピー 誘導弾により沈没

  第1次シルチャル攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員1543 火砲1196 車両 77 後方 1298
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 415 火砲 276 車両 94 後方 373
  連合軍損害 兵員 7 火砲 3 車両 7 後方 18
    シルチャル占領

1944年5月第3ターン
  第1次日ソ和平交渉

輸送潜水艦「補給潜改」基本設計完了

銀河16型 : 30機生産
Hs293: 30機生産
イ号1型乙:100機生産
イ号1型甲:130機生産

誉1型 :75基生産
ハ43-1型: 4基生産

5式150mm高射砲 :54門生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

ソ連との和平交渉で例によって無茶を言うニッポン(笑)
_15-9-27_21-4-5_No-46.jpg
一方、ソ連もドイツと講和する無茶をして、対日戦にヤル気を見せる。
_15-9-27_21-4-15_No-47.jpg
何にせよ、これでドイツは滅亡しなくなります。

  第1次浜松防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 106機 爆撃機 106機
撃墜 戦闘機 33機 爆撃機 43機
日本迎撃総数 戦闘機 366機
撃墜 戦闘機 37機
損害:
戦闘機1 爆撃機1 偵察機2 輸送機1

  第6次ミンギャン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 72機
撃墜 爆撃機 5機
損害:
陣地3低下
兵員2 火砲3 車両2

誘導弾を装備して向かったけど、敵が見つからんかった(涙)
_15-9-30_19-52-19_No-48.jpg
爆弾付けたまま着陸するとキケンなので全て捨てます。勿体無い・・・
  第1次硫黄島沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 58機
撃墜 爆撃機 0機

  第2次硫黄島沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 39機
撃墜 爆撃機 7機
空母 ワスプ 誘導弾により沈没
タンカー 連商船185号 誘導弾により沈没
空母 バレーフォージ 誘導弾により沈没
空母 タラワ 誘導弾により沈没

  第3次硫黄島沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 44機
撃墜 爆撃機 9機
軽巡 バーミンガム 誘導弾により沈没
重巡 ルイスビル 誘導弾により沈没
重巡 ヒューストン 誘導弾により沈没
軽巡 サンタフェ 誘導弾により沈没
タンカー 連商船180号 誘導弾により沈没
軽巡 フォールリバー 誘導弾により沈没

対英戦線はすっかりインドに入りました。
_15-9-30_20-7-59_No-49.jpg
  第1次ダッカ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員1543 火砲1453 車両 394 後方 1698
  日本軍損害 兵員 18 火砲 34 車両 7 後方 23
  連合軍参加兵力 兵員 500 火砲 281 車両 81 後方 353
  連合軍損害 兵員 13 火砲 15 車両 3 後方 9
    ダッカ占領

潜水艦 アーチャーフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 キングフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ホエール 爆雷により沈没
潜水艦 ガードフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ハーダー 爆雷により沈没
潜水艦 スピアフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 パドル 爆雷により沈没
潜水艦 サーゴ 爆雷により沈没
潜水艦 スキップジャック 爆雷により沈没


1944年5月第4ターン
発動機「ネ20型」完成度60%で実用化

Hs293 :220機生産
1式陸攻34型: 25機生産
イ号1型甲 :100機生産
キ65戦2型 : 30機生産
イ号1型乙 : 10機生産

誉1型 :75基生産
ハ43-1型: 4基生産

日本軍トラック :300台生産
97式曲射歩兵砲:196門生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


  第10次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 22機
損害:
陣地50低下

本土近海では誘導弾が猛威を振るう。
_15-9-30_21-1-1_No-50.jpg
防御力1式(笑)じゃなくなった一式陸攻34型が誘導弾で俺TUEEEします。
Hs293は破壊力3000でイ号甲型より威力は控えめですが、2つ装備できるためより凶悪かもしれません。

  第4次硫黄島沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 41機
撃墜 爆撃機 6機
空母 ユナイテッドステーツ 誘導弾により沈没
空母 キアサージ 誘導弾により沈没
空母 ボクサー 誘導弾により沈没
空母 バンカーヒル 誘導弾により沈没

1944年5月第5ターン
銀河11型 : 30機生産
Hs293 : 90機生産
97式司偵1型:110機生産

誉2型 :75基生産
ハ43-1型: 4基生産

機動91式10p榴弾砲:108門生産
日本軍トラック : 4台生産

6t牽引車車台:91台生産


1944年5月第6ターン
「日商船184号」佐世保にて竣工

銀河11型 :20機生産
流星艦爆 :20機生産
Hs293:10機生産
キ46夜戦 :50機生産

誉1型 :80基生産
ハ43-1型: 2基生産

対空戦車3型:31両生産
ホリ車 :56両生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台 :135台生産
6t牽引車車台: 1台生産

イベントフェイズ
_15-9-30_21-24-16_No-51.jpg
米艦隊は今度はハワイを拠点にするらしい。次はハワイを攻略しようと準備中だったのに、どうしょう。
急げば米艦隊がハワイへ集結する前にハワイを攻略できるかな・・・?

米艦隊はまだ本土近海にいます。
_15-10-2_21-29-59_No-52.jpg

  第1次浜松沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 31機
撃墜 爆撃機 5機
戦艦 ニューメキシコ 誘導弾により沈没
巡洋戦艦 ハワイ 誘導弾により沈没
戦艦 ワシントン 誘導弾により沈没

  第4次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 31機
撃墜 爆撃機 5機
重巡 チェスター 誘導弾により沈没
軽巡 ビロクシー 誘導弾により沈没
重巡 ボストン 誘導弾により沈没
軽巡 ミルウォーキー 誘導弾により沈没
軽巡 シンシナティ 誘導弾により沈没
重巡 ウィチタ 誘導弾により沈没
軽巡 コロンビア 誘導弾により沈没

  第2次浜松沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 31機
撃墜 爆撃機 6機
軽巡 リノ 誘導弾により沈没
軽巡 フレスノ 誘導弾により沈没
軽巡 ツーソン 誘導弾により沈没

  第5次メルギー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 69機
撃墜 戦闘機 15機
損害:
火砲1

ウルシーに突如米上陸艦隊出現、士気パニック。
_15-10-2_21-32-32_No-53.jpg
想定内なので、いつも通り防戦する。
  第4次ウルシー防衛戦
損害:
陣地319低下
火砲1
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 332 車両 0 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 180 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 600 火砲 400 車両 120 後方 440
  連合軍損害 兵員 176 火砲 90 車両 24 後方 37

  第2次ウルシー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 120機
撃墜 戦闘機 14機
損害:
陣地5低下
火砲3 後方1

  第4次ウルシー沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 40機
撃墜 爆撃機 13機
護衛空母 ガダルカナル 爆撃により沈没
護衛空母 コレヒドール 爆撃により沈没

  第5次ウルシー沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 38機
撃墜 爆撃機 10機
大型輸送艦 LST39号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST62号 爆撃により沈没

  第4次ウルシー沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 2 巡洋艦15 小型艦20
連合軍艦艇 空母 2 巡洋艦 3 大型輸送艦 7 小型艦20 商船12
軽巡 マイアミ 砲撃により沈没
駆逐艦 ヒーアマン 砲撃により沈没
重巡 ニューオーリンズ 砲撃により沈没
輸送船 連商船41号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST61号 砲撃により沈没
駆逐艦 ニコラス 砲撃により沈没
駆逐艦 マディソン 砲撃により沈没
掃海艇 ラインド 砲撃により沈没
掃海艇 ウィルソン 砲撃により沈没

  第1次ダッカ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 59機
撃墜 爆撃機 3機
損害:
陣地4低下
兵員10 火砲5

  第1次ビローク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 13機
連合迎撃総数 戦闘機 72機
撃墜 戦闘機 10機
戦果:
兵員5
飛行場170低下
戦闘機17 爆撃機37

1944年5月第7ターン
銀河11型 : 20機生産
Hs293 : 50機生産
2式大艇23型: 3機生産
イ号1型甲 :100機生産
キ65戦2型 : 20機生産
97式司偵1型: 6機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 2基生産

97式曲射歩兵砲:271門生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

ミッドウェーから飛行艇でハワイを偵察。
_15-10-2_22-19-28_No-54.jpg
まだ艦隊はほとんどいません。速攻カウンターアタックで行けるかも。
本土で急いで部隊編成。艦艇はともかく陸上ユニットが間に合わせになりそう。
もうすぐB29が登場するのでそれまでに占領したいところ。ハワイからでないと米本土の南部を爆撃できないので早めに押さえておきたいのです。

  第6次メルギー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 52機
撃墜 戦闘機 11機
損害:
火砲1

  第7次メルギー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 59機
撃墜 爆撃機 15機
損害:
陣地60低下

  第2次ダッカ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 6機
損害:
陣地3低下
兵員9 火砲5

1944年5月第8ターン
加賀:新造型空母「土佐」呉にて竣工

銀河11型 :20機生産
雷電21型 :20機生産
流星艦爆 : 5機生産
零式水偵 : 2機生産
3式戦1型丁:65機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 2基生産

97式曲射歩兵砲:271門生産

4t牽引車車台 :108台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

ハワイを偵察。
_15-10-10_17-56-15_No-55.jpg
巡洋艦と小型艦が増えた。まだ行ける。

米国はP51D戦を配備開始


  第3次サイヨク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 40機 爆撃機 44機
撃墜 戦闘機 8機 爆撃機 11機
損害:
飛行場69低下
戦闘機6 爆撃機2

  第3次インパール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 63機
撃墜 爆撃機 14機
損害:
陣地60低下

  第3次ダッカ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 5機
損害:
陣地3低下
兵員9 火砲4

1944年5月第9ターン
陸戦兵器「ホト車」試作完成

「日商船157号」釧路にて竣工

銀河11型 :20機生産
雷電21型 :20機生産
流星艦爆 : 5機生産
零式水偵 : 2機生産
3式戦1型丁:65機生産

誉1型 :80基生産
ハ43-1型: 2基生産

97式曲射歩兵砲:250門生産
日本軍トラック : 84台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


  第11次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 69機
撃墜 爆撃機 19機
損害:
後方2

1944年5月第10ターン
銀河11型 :20機生産
2式大艇23型: 6機生産
零式水偵 : 1機生産
3式戦1型丁 :65機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 2基生産

5式150mm高射砲 :54門生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

ケニ車台 :108台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

またまたハワイを偵察。
_15-10-10_18-35-47_No-56.jpg
オゥ、戦艦が10隻増えた。
・・・どうせ予備にいた旧式戦艦とかだ。そうに違いない、そういうことにしよう!

  第12次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 61機
撃墜 爆撃機 21機
損害:
陣地10低下

  第1次ミッドウェー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 68機
撃墜 爆撃機 9機
損害:
飛行場29低下
戦闘機6 輸送機1


1944年4月第1ターンから20ターンでした。相変わらず戦闘が多いです。
ネルチンスク占領でドイツ生存フラグを立てました。ソ連軍は強いですが、ガチ編成で行くと勝てますね。
また米艦隊が本土に来て誘導弾の犠牲に。やっぱりイ号誘導弾乙型以外は禁止にしようかな・・・
次はハワイ攻略戦です。
posted by うらマッハ at 12:13| Comment(0) | 太平洋戦記3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: