2016年01月14日

冬の労役は土地改良

日記です。年が明けました。

1月上旬は気温が高かったですが、ぼちぼち寒くなりそうです。毎年センター試験のころはやらた寒いですが、今年もそのノリになりそう・・・


12月から1月はヤブ化した農地や雑種地の世話に明け暮れていました。人里にあるべからず厄介な植物の駆除。
去年まではどうにか現状維持が精一杯でしたが、今年は母が退職して作業に参加できるので、攻勢に出ています。お陰で全然ヒマにならない。ニートや退職者はヒマになるとは限らないのだ・・・
後は焼却するところまで作業が進みました。場所によっては燃やす時、煙や灰の飛散に配慮が必要なところがあって面倒です。消防署の隣の土地で枯れ草を集めて燃やしてる時、署長さん?が来て新興住宅の人の中にはクレームがうるさい人もいるので少しずつ燃やして欲しいと注意されました。都会モンは田舎の生活が解ってねえな、と思う一方で、田舎には周囲に配慮なく何でも物を燃やす人もいますからね、洗濯物が煙たくなったりするので配慮は必要だ。

今回から投入の新装備は草焼きバーナー。
3000円くらいの小型の、チャッカマンの大型版みたいなサイズのがあって火を付ける時便利です。燃料はガス缶(3個セットで900円くらい)、着火はトリガーを押すタイプなのでオンオフが手軽。
灯油式のちっこいバズーカ砲?みたいなのも使ってます。10000円くらいのブツですが、農地で使うにはサイズが小さかったです。全面をこれで焼き払うのはしんどい。オンオフが不便なので、準備して一気に使う。
火事と苦情が怖いので、草は集めて小型バーナーで燃やし、地面が見えたところにさらにミニバズーカ?で撫でるように焼いてます。めんどくさい、全部野焼きしたら爽快で簡単ですが、激しく炎上するので見た目すごくキケンです。あと火を見ると僕は気分がヒャッハーになります(?)
とにかくやばい雑草の種を燃やしてしまわないと、春になると敵の増援が現われます。ソロモン諸島に次々に兵力を派遣する米軍のようです(?)

今回から採用の新戦法は、伐採した樹に除草剤を塗ってトドメを刺すこと。なんか残酷だが、我が家のためだ。
大きな樹は根っこも大きいため栄養の蓄えがあって、切り株にしたところで春になると新しい枝がすごい勢いが生えてきます。スパロボのラスボス並の回復力です、1ターンにHPが3割とか回復するやつ(笑)
特に地下茎タイプは厄介で、主に竹がやばいです。気温が高くなって雨が降ると、文字通りウゴのタケノコで再生します。進出速度は文字通り破竹の勢いですし。
去年平坦にしたはずなのに、1年で若竹がもっさり状態になってるところもありました。せっせと太枝切りバサミで伐採しつつ切り口に除草剤を注入して回りました。これで全滅すればいいんだが。

あと去年世話しなかった"アセ"(寿司を巻くのに使う竹の葉っぽいの)がやたらでかくなって、株数もなんか増えてました。長いので5mくらいの竹っぽい植物を太枝切りバサミで300本くらい切りました。途中で腰を痛めて3日間マジ辛かった、1週間で自然完治。
切ったアセを燃やすのはまだ。かなりの量で気が重い・・・。こいつには除草剤によるトドメ戦法は使ってません。再生してくるので、適切に世話しないといけません。
しかし樹の世話って「切る」が多いです。水をやったり牧歌的?なのをイメージしてました。少なくとも日本では植物は人類より強いんや・・・


年末はお歳暮配りやモチつきで地味に疲れました。
色んなところの親戚や親の友達の家にクルマで回るわけですが、一般道の運転は何かとストレスが多いです。年末はクルマが多いのでより疲れます。あと知らない道の運転は疲れる、ナビとかハイカラな装備はないですし。まあ僕は運転だけで他の細かい事は母任せなので比較的ラクなんですが、しかしこういうことは普通は夫婦でやるんじゃなかろうか?。父はマイペースに手芸(パチンコ)に出かけております(笑)
モチ付きは例によって母と二人しか人手がないので疲れます。親戚に配りたいのでそれなりの量が必要。作業後、容器にへばりついたモチを勿体無いとせっせと食べて胃がもたれました。付きたてのモチは美味いぞ。

干し柿用に渋柿をせっせと収穫。家の柿の大半は渋柿でたぶん10本くらいある。問題なのはずっと放任してたのでサルにでも頼まないと実が取れないくらい背が高い。なんとか切り下げ剪定をしたいですが、危険を伴う作業なので後回しにしてます。
サルじゃない人類なので上品?に高枝切りハサミで収穫しました。腕が疲れる・・・
干し柿は老人が欲しがる傾向があるので、親戚筋で物々交換して土産物のお菓子とかを貰えました。最近は渋柿は珍しいのかもしれません、買うと意外と高いし。

今年もタヌキやアライグマが出没。人里では人畜有害の害獣です。ノミやダニが犬猫に移ったりするんです。
アライグマはヤブで作業中にはっきりと目撃しました。もしかするとヤブの草むらを活動拠点にしていたのかもしれません。害獣対策としても土地管理は大切です。アライグマはタヌキに似てますが、色が灰色っぽく尻尾が細めです、近くで見ると良く解った。
時々、ウチの犬が吠えます。普段無駄吠えはしないので、なんか獣がいるんでしょう。隣の家が空き家になっていてそこに潜んでいるのかもしれません。鼻に匂えど姿は見えず、ええい姿を表せ、わんわん!
昨日、玄関先にタヌキのっぽいうんこが落ちてました。野郎、ブッ殺す。
ちなみにタヌキやアライグマはウチの土地に落ちてる渋柿を主に食べてるようです。餌をやらないでください(涙)


株価がえらく下落気味です。年始からひたすら下がってる。
いくつか株価連動債がノックインしました。まあ利回り高めのリスク商品ですから、ありそうなことですが。母にこういうのがあると紹介したのがノックインしてます。リスク高いので小額(25万とか)を薦めたものの、どうせなら100万くらいとか言われて、僕も強く反対しなかったので何十万の損失に繋がりました。やっぱリスク商品は小額が基本ってことですね。
とにかく当分は世界経済が不調かもしれませんね。日本は忍耐とかで済むかもしれませんが、余力のない国が不穏化しないか心配です。貧困こそ戦争の主な原因ですからね。

しかしウチの両親は割と景気イイです。本人たちはお金が少なくなってきたから節約してるつもりなんですが、やっぱ高度経済成長期の人は違います。
去年母は5回以上は海外旅行に行ってました。まあお金が無くなってきてるのとヨーロッパの治安が心配なことで、アジア寄りになってきました。トルコに行った後は中国、次はベトナムの予定。近場の東アジアは国内よりずっと割安なんですよね。無論僕は職務(自宅警備)があるのでお留守番だ。
老後破綻を避けるには節約も大事ですが、一番避けるべきは病気(医療費がすごいことに)になることなので、まあ気分よく老後を楽しんでるうちは大丈夫なのかもしれません。とはいえ赤字財政だが・・・


冬場の労役が忙しかったのであんまりオタク生活ができてません。今ちょっと疲労のせいか風邪気味で休養中。
それでも基本はニートなので、かろうじて週1くらいのペースでラウンドワンにスタホ3をプレイしに行く時間はありました。暴れん坊将軍イベント中にたぶん4回来店しました。もっと行きたかったぞ・・・
さらに日曜の夜は決まって母とメダルゲームしにゲーセン行ってます。スピンフィーバーのバンパーヒット時WIN枚数が通常2枚のところ3枚のイベントなんです。それでも勝てないバランスらしくバンクのメダルは減ってますが、楽しいからいいのだ。
PCゲームはアリスソフトのランス01、イブニクル、ランス03を概ね消化しました。仕事のできない雨の日とかに一気にプレイすると進むものですね。バトルとかはCtrlキー押すと早送りできるのがイイです。やっぱアリスソフトは高クオリティです。
太平洋戦記3はパワーアップキッドが発表されたので、今のシナリオを早くクリアしたいところ。負ける要素はもうないけど、なかなか手こずってます。今45年2月、46年までかかりそう・・・

スタホ3はバージョンアップで、念願のスタホ農園との通信がログアウトなしで可能になりました。これでゲームを中断しなくて済みます。
通信はスマホで、携帯会社のWi-Fi通信サービスに加入して行ってます。普通のパケット通信でやると料金が5000円以上かかるし、消費電力が大きく休ませながら使わないとオーバーヒートして最後には電源が切れてしまいます。
サイロ餌の受信にかかる時間は、混雑具合で変わる感じですね。すぐにサイロ画面でボタンが「受信完了」になることもあるし、1レース分以上かかることもある。
暴れん坊将軍イベントは、たぶん7レース参戦しただけでした。全部2頭出し。能力アップ餌が貰えるのでお得だと思うのですが、ウチのお店ではあんまりみんな出走してませんでした。1000枚レースなので負けたら素質をがっつり削られるし、海外レース扱いなのに2着で青権が貰えない上に国内レースじゃないので黄権も買えない残念なところがありますが。
育成に使えるアイテムが貰えるイベントならまたやって欲しいものです。今回僕は138両稼いでました。2倍ブーストの時に半分くらい稼いだ。
posted by うらマッハ at 14:17| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
干し柿は両親の大好物でして、あると直ぐになくなってしまいます。これが結構高くてアンポ柿など3個で300円もします。500円や800円もする干し柿を惜しげもなくモリモリ食べる両親は、まぎれもない高度経済成長を生きてきた人種です。

埼玉だと干し柿とミカンは需要が高くスーパーでは箱買いする人も見かけます。人気があるのかもしれません。

太平洋戦記3のパワーアップキットの発売が待ち遠しいですね。いつも通り随分要望を柔軟に取り入れているようですし、その分発売日が先送りになっているようで歯痒いです。
Posted by アクタ at 2016年01月17日 00:37
ウチもあげた干し柿、じいさんばあさんがすぐ食べちゃったって話が多いです。社交辞令かしら?と思ってたけど、所によっては特需なのかも。
外交で役に立つなら今年はしっかり柿の世話をしようかな。

ミカンは我が家では消費量多いです。年末に物々交換で箱でもらったりしましたが、食べきってしまって、今は市場で小袋で買ったりしてます。

太平洋戦記3のパワーアップキットは、何やら追加要素が増えてきてる感じですね。
需要があるんだから売り上げにもつながれイイですね。次の「建国期」のためにも。
Posted by うらマッハ at 2016年01月17日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: