2016年01月19日

39年キャンペーン「帝国国防方針」独伊大型艦付き(15)

PCゲーム太平洋戦記3の記事です。

ここのゲーム↓
http://general-support.co.jp/


設定変更、目標・縛りは最初の記事参照↓
http://uramachblog.sblo.jp/article/142263131.html

1944年6月第1ターンから1944年7月第10ターン
混戦のハワイ攻略戦。

確認できた敵新兵器
P61夜戦 1944年6月第2ターン
テンペスト5戦 1944年6月第2ターン
B29重爆 1944年6月第9ターン

1944年6月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

銀河11型 :30機生産
零式水偵 :19機生産
キ105輸送機:60機生産
イ号1型乙:10機生産

誉1型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

5式150mm高射砲 :54門生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

ハワイ攻略に向かう艦隊群↓
_15-10-10_18-52-2_No-01.jpg
敵艦隊が手薄になってるスキにハワイを目指します。こちらの上陸部隊も急ごしらえですが。

ミッドウェーに航空隊を進出させる。主にジョンストンの飛行場爆撃に使う予定。
さっそく敵重爆から攻撃されますが、大丈夫。
_15-10-10_18-51-41_No-02.jpg


  第2次ビローク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 2機
連合迎撃総数 戦闘機 12機
撃墜 戦闘機 2機
戦果:
兵員3 後方1
飛行場40低下
戦闘機21 爆撃機26

  第13次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 66機
撃墜 爆撃機 18機
損害:
後方2

  第14次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 62機
撃墜 爆撃機 22機
損害:
陣地10低下

  第1次チタ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 318機 爆撃機 95機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 8機
連合迎撃総数 戦闘機 145機
撃墜 戦闘機 51機
戦果:
兵員3
飛行場129低下
戦闘機8 爆撃機8

1944年6月第2ターン
戦闘機「4式戦甲」開発完了

「日商船166号」青森にて竣工
「海防艦230号」青森にて竣工
松型駆逐艦「柳」青森にて竣工
神洲丸型大型輸送艦「ときつ丸」横須賀にて竣工
厳島型小型敷設艦「笠岡」舞鶴にて竣工
「海防艦231号」佐世保にて竣工
「海防艦232号」佐世保にて竣工

銀河11型:20機生産
流星艦爆:20機生産
晴空 : 1機生産
4式戦甲 :48機生産

誉2型:165基生産
光 : 2基生産

日本軍ブルドーザー:271台生産

ブルドーザー車台:91台生産

敵の哨戒圏外に概ね到着。
_15-10-15_16-51-2_No-03.jpg
ハワイは雨なので、洋上待機して天候待ちになるかも。40%で曇りに好天すればいいが。
本土とクェゼリンから艦隊を出しての大作戦です。

本土で編成した戦艦部隊、主にハワイへの艦砲射撃と敵迎撃艦隊への威嚇が仕事。
_15-10-15_17-3-7_No-08.jpg

ハワイへの上陸艦隊。大型客船を多数編成してます。護衛は敵要塞砲の的と陣地砲撃に使う。
_15-10-15_17-3-18_No-09.jpg

本土で編成した空母部隊。艦載機は零戦54型と流星。陣地爆撃の足しになるかも。
_15-10-15_17-3-28_No-11.jpg

クェゼリンにいた戦闘艦部隊。陽動用。
_15-10-15_17-4-14_No-10.jpg


1944年6月第3ターン
銀河16型 :30機生産
天山艦攻12型:10機生産
零式水偵 : 1機生産
4式戦甲 :76機生産

誉1型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

機動91式10p榴弾砲:108門生産
日本軍トラック : 4台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

マップ↓
_15-10-15_16-57-56_No-04.jpg
ハワイで好天、曇りになりました。
まだすべての艦隊が準備地点に到達してませんが、もう作戦開始できる。

敵根拠地を偵察して最終確認。
ハワイ↓
_15-10-15_17-2-37_No-05.jpg
陸上兵力は1155。陣地は5663。今回用意した上陸部隊でいきなり陸戦しても勝てません。陣地を削れば勝算がある。
駐留艦隊は戦艦10、巡洋艦12、小型艦60。戦艦の正体はまだ不明。
航空隊はB24重爆が102機。P38が149機。B26が66機など。
艦隊は2030km、重爆は2000kmが射程です。この距離に入って発見されると迎撃されるでしょう。

ジョンストンの様子↓
_15-10-15_17-2-53_No-06.jpg
陸上兵力は小規模。飛行場さえ破壊すれば沈黙するでしょう。

少し離れていますが、パルミュラの様子↓
_15-10-15_17-2-46_No-07.jpg
ここの重爆はハワイとジョンストンに届きます。注意が必要。

作戦開始。
最初の1手はミッドウェーにいる銀河でジョンストンの飛行場を破壊。
_15-10-15_17-6-35_No-12.jpg
飛行場は使用不能に。あとは上陸すればOKだ。
  第1次ジョンストン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 130機
撃墜 爆撃機 12機
連合迎撃総数 戦闘機 61機
撃墜 戦闘機 4機
戦果:
陣地210低下
兵員7
飛行場260低下
戦闘機17 爆撃機47 偵察機5

ハワイにいる敵兵力をなんとかしないといけません。王手をかけるには邪魔が多い。
いきなり戦艦部隊を突っ込ますのも有りかもしれませんが、敵の戦艦の種類が不明なので、色々絡め手でいきます。
鬼畜作戦だ。「そこのチビ、ちょっと様子みてこい」
敵哨戒圏内へ輸送艦隊の海防艦1隻を蹴りだす。何が来るかな?
_15-10-15_17-12-54_No-13.jpg
爆撃機が飛んできました。艦隊じゃねえのか。
_15-10-15_17-13-9_No-14.jpg
アバー!!
あわれ海防艦は撃沈。命中率2%の小型爆弾27個で、1つ当たったらしい。
しかし編隊は9機、おそらく10機で出撃しようとして1機故障かな。大してオトリにならねえな。
  第1次ジョンストン沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 9機
撃墜 爆撃機 0機
海防艦 海防艦214号 爆撃により沈没

さて次は、巡洋艦で試してみよう。
_15-10-15_17-20-39_No-15.jpg
おおう、ハワイから艦隊が出てきた。
こちらは巡洋艦1駆逐艦2、敵は巡洋艦3駆逐艦20。なるほど駆逐艦をしっかり20隻も連れてくるのか。
_15-10-15_17-21-33_No-16.jpg
敵の重巡から20cm砲弾を2発くらう。こちらからも20cm砲弾を2つ命中、敵の装甲硬い。
大した損害なく砲撃戦は終了。ただ速力が下がってしまった。ボスケテー!
  第1次ミッドウェー沖海戦
日本軍艦艇 巡洋艦 1 小型艦 2
連合軍艦艇 巡洋艦 3 小型艦20

しかし助けはこなかった!
_15-10-15_17-22-14_No-17.jpg
またまた同じような編成の敵艦隊が現れる。ふむふむ、これで巡洋艦6、駆逐艦40を誘い出したわけだ。
オトリ艦隊の運命やいかに。
_15-10-15_17-22-33_No-18.jpg
やべ、今度は重巡3隻だ。死んだな。
_15-10-15_17-22-40_No-19.jpg
古鷹撃沈ス。
_15-10-15_17-23-2_No-20.jpg
駆逐艦2隻が遠距離からダメ元で放った61cm魚雷が一本命中。
_15-10-15_17-23-12_No-21.jpg
古鷹が駆逐艦に20cm砲を当てておいたお陰で敵艦隊速力は10に低下。ぐふふ、よくやった。
  第2次ミッドウェー沖海戦
日本軍艦艇 巡洋艦 1 小型艦 2
連合軍艦艇 巡洋艦 3 小型艦20
重巡 古鷹 砲撃により沈没

さて駆逐艦2隻はまだ生き残ってます。ボスケテー!
しかし助けはこなかった!
_15-10-15_17-23-59_No-22.jpg
ハワイから16機編隊の重爆が飛んできました。駆逐艦は足が早い分、回避能力が高く、命中率は1%でした。サイズ的にも一発なら耐えます、存分に耐えるのだ。
_15-10-15_17-24-19_No-23.jpg
全弾命中せず。
_15-10-15_17-24-31_No-24.jpg
またまた命中なし。
その後3回同様の爆撃で命中弾0。
なんとびっくり、たった2隻で約80機のB24から無傷で逃げ切ってしまった。初霜と有明。
うむ、グッドだ。

鬼畜なオトリ寄せ作戦はまだ続く。
ジョンストン南にクェゼリン艦隊から海防巡部隊を送る。
_15-10-15_17-33-43_No-25.jpg
敵は巡洋艦6と駆逐艦20で向かってくる。これで巡洋艦と駆逐艦は品切れだ。
_15-10-15_17-34-20_No-26.jpg
頑丈な元装甲巡。20cmL砲に11発まで耐える。
_15-10-15_17-34-58_No-27.jpg
こちらは駆逐艦と八十島型が撃沈。敵艦隊は損傷で速力10に低下。
  第1次ジョンストン沖海戦
日本軍艦艇 巡洋艦 5 小型艦 1
連合軍艦艇 巡洋艦 6 小型艦20
海防巡 虹雲 砲撃により沈没
駆逐艦 竹 砲撃により沈没

同艦隊にパルミュラの重爆隊が襲い掛かる。長距離装備なので小型爆弾3個だ。大破した艦に当たると沈むが・・・
_15-10-15_17-35-48_No-28.jpg
今回はセーフ。装甲巡は甲板も硬いのだ。大して効かないぜ。
  第2次ジョンストン沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 0機

次は戦艦を誘い出してやる。
生贄(!?)は最上型軽巡部隊だ。速力36なので巡洋艦としては逃げ足はかなり早いぞ。
_15-10-15_17-50-37_No-29.jpg
戦艦4隻が現われた。護衛の駆逐艦はもういません。そうか、ここで潜水艦を伏せておけばイイんだな、次そうしよう。
_15-10-15_17-51-20_No-30.jpg
逃げるんだよぉー!!
敵は40cm砲16門、36cmL砲24門、全門で容赦なく撃ってきました。やっぱり低速戦艦だったわけですが、比較的新型の奴らが出てきやがった。
_15-10-15_17-51-36_No-31.jpg
撃沈。
_15-10-15_17-51-43_No-32.jpg
大破。
_15-10-15_17-51-50_No-33.jpg
大破。
撃沈1で済んだけど、2隻が沈みかけに・・・
  第2次ジョンストン沖海戦
日本軍艦艇 巡洋艦 6
連合軍艦艇 戦艦 4
軽巡 三隈 砲撃により沈没

そろそろイイだろう。ハワイの敵戦艦は6隻になった。もし仮にアイオワやモンタナ型が混ざっていてもなんとかなる数だ。
戦艦部隊をハワイに突入させます。
_15-10-15_17-55-50_No-34.jpg
指揮パニックは発生せず、敵の手番に艦隊を発進。
敵はさっきの最上軽巡部隊に対して戦艦を向かわせるつもりですが、こちらの戦艦部隊と鉢合わせということです。
この兵力差なら防勢を選んでも、敵は退避して士気0になり無力化するんですが、せっかくのエモノなので仕掛けてみます。主砲残弾は5回分なのでまだ大丈夫。戦艦の相手は戦艦だぜ!
_15-10-15_17-56-27_No-35.jpg
夜戦なので46cm砲で一方的には行きません。下手したら金剛型がやられるかも。
_15-10-15_17-56-43_No-36.jpg
アリゾナ撃沈。これは36cm砲12門装備の艦です。
_15-10-15_17-57-11_No-37.jpg
コロラド撃沈。40cm砲8門装備の日本の長門に相当するキケンな艦です。よくやった。
_15-10-15_17-57-18_No-38.jpg
大和型の堅さを実感。36cm砲10発でダメージ14000くらいで小破。
_15-10-15_17-57-28_No-39.jpg
敵残り2隻も瀕死に。
  第1次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 9 小型艦20 商船 1
連合軍艦艇 戦艦 4
戦艦 ペンシルバニア 砲撃により沈没
戦艦 コロラド 砲撃により沈没

で、ハワイを艦砲射撃。これが目的なのだ。
_15-10-15_17-58-41_No-40.jpg
あれ?機雷が無かった。どうせあるだろうと掃海艇も編成してたのに。
近距離まで近づきたいけど、敵の要塞砲にお供の小型艦がやられそうなので、距離7まで。
  第1次ハワイ艦砲射撃戦(艦隊)
戦果:
陣地334低下
兵員5
飛行場240低下
戦闘機22 爆撃機27 偵察機8
ぐぬぬ、飛行場が気になって陣地には大して損害が入らなかった・・・

敵の手番、また艦隊を出撃。
_15-10-15_18-0-15_No-41.jpg
2隻のみ。総規模約55000と弱そうだ。せっかくのエモノなので喰っておく。夜戦なのが残念、能動側80%設定だからかな、こっちは昼戦指定なのに。
2隻とも撃沈しました。
こちらのダメージは約9000。戦艦なので小破程度ですが、規模としては結構痛いかも。
  第2次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 9 小型艦20 商船 1
連合軍艦艇 戦艦 2
戦艦 ネバダ 砲撃により沈没
戦艦 アーカンソー 砲撃により沈没

今度はハワイの飛行場から空襲だ。艦砲射撃で破壊し切れなかった。
_15-10-15_18-2-57_No-42.jpg
P38は小型爆弾3個で緩降下爆撃してくるので、地味に危険です。
_15-10-15_18-3-33_No-43.jpg
弁当箱(高速タンカー)が損傷、おのれ。
花月型大破、掃海艇撃沈、H型戦艦に魚雷3本。
  第1次ハワイ沖海空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 120機 爆撃機 51機
撃墜 戦闘機 29機 爆撃機 10機
掃海艇 掃海艇32号 爆撃により沈没

これでようやく敵の迎撃兵力は打ち止め。
とりあえず先にジョンストンを占領しておく。
_15-10-15_18-5-31_No-44.jpg
  第1次ジョンストン攻略戦
戦果:
陣地84低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 154 車両 32 後方 96
  日本軍損害 兵員 0 火砲 9 車両 2 後方 4
  連合軍参加兵力 兵員 50 火砲 15 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 50 火砲 15 車両 0 後方 0
    ジョンストン占領

空母部隊の艦載機でハワイを爆撃。
  第1次ハワイ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 214機 爆撃機 157機
撃墜 戦闘機 32機 爆撃機 18機
戦果:
兵員6
飛行場186低下
戦闘機41 爆撃機59 偵察機11
飛行場の相手で、陣地まで手が回りませんでした。
このターンは上陸をあきらめる。


1944年6月第4ターン
花月型駆逐艦「大波」呉にて竣工
「海防艦233号」呉にて竣工

流星艦爆:90機生産
零式水偵: 1機生産
4式戦甲 :76機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

4式75mm高射砲:90門生産
日本軍トラック : 4台生産

4t牽引車車台 :108台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

マップ↓
_15-10-15_18-31-12_No-45.jpg
ハワイの天候は晴れになりました。こちらに概ね好都合。
先行なので、ミッドウェーの銀河で最上部隊をいじめている敵戦艦を攻撃してやる。
_15-10-15_18-31-35_No-46.jpg
1隻撃沈。
  第1次ジョンストン沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 12機
戦艦 カリフォルニア 雷撃により沈没

戦艦部隊でハワイを艦砲射撃。そろそろ残り残弾に注意しないと。
_15-10-15_18-33-4_No-47.jpg
しまった先に偵察しておくべきだった。命中率1割アップなのに。
  第2次ハワイ艦砲射撃戦(艦隊)
戦果:
陣地838低下
兵員2
飛行場42低下
戦闘機3 爆撃機4 偵察機2

貧乏くじの最上部隊はパルミュラの重爆に攻撃される。1隻大破してたのがトドメを受ける。
  第3次ジョンストン沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 74機
撃墜 爆撃機 3機
軽巡 香椎 爆撃により沈没

空母艦載機で陣地爆撃。
_15-10-15_18-34-52_No-48.jpg
  第2次ハワイ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 184機 爆撃機 134機
撃墜 戦闘機 18機 爆撃機 11機
連合迎撃総数 戦闘機 52機
撃墜 戦闘機 36機
戦果:
陣地675低下
兵員10 後方1

ハワイの陣地がしぶとい。
_15-10-15_18-35-39_No-49.jpg
なんでもイイから手を貸せと、クェゼリンから来た艦隊にも艦砲射撃させる。タンカーを連れてないので航続距離が心配だが。
機雷がないお陰で小型艦が損傷しなくて助かる。
  第3次ハワイ艦砲射撃戦(艦隊)
戦果:
陣地380低下

  第15次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 66機
撃墜 爆撃機 24機
損害:
陣地10低下

  第16次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 59機
撃墜 爆撃機 19機
損害:
陣地20低下

まだ半分くらいハワイの陣地が残ってる。
駄目かもしれないが、上陸戦を仕掛けてみます。弾薬は多めに持ってきたので、駄目でも次のターンに再戦できるだろうし。
_15-10-15_18-38-12_No-50.jpg
恐怖の要塞砲は目標2隻で撃ってきます。輸送船が狙われると撃沈確実ですが、今回は護衛の最上軽巡型2隻に命中、2隻とも損傷率6割ほど。
陸上部隊はすべて上陸しましたが、さて敵はどうするか。
_15-10-15_18-40-22_No-51.jpg
死守されました。アカンわ。
陣地は2676で、陣地レベル2.6。
こうなったら次ターンに備えて陣地破砕してやる。
_15-10-15_18-41-41_No-52.jpg
ちょうどイイ感じで陣地をあと少しまで削りました。次のターンに0にして士気を下げてやる。
とはいえかなり損害が出た。この作戦、失敗するかもしれない・・・
  第1次ハワイ攻略戦
戦果:
陣地760低下
兵員3
  日本軍参加兵力 兵員 430 火砲1225 車両 122 後方 709
  日本軍損害 兵員 122 火砲 428 車両 21 後方 59
  連合軍参加兵力 兵員 643 火砲 383 車両 54 後方 0
  連合軍損害 兵員 250 火砲 74 車両 21 後方 0

  第17次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 73機
撃墜 爆撃機 21機
損害:
陣地1低下
後方4

敵の補充船団がハワイにやってきました。せっかく減らした敵部隊を補充されてはかないません。
ただ、全滅させるとまた来るので、兵員輸送船だけ撃沈するのが望ましいです。
うまく火力を調整して・・・
_15-10-15_19-25-51_No-53.jpg
  第3次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 9 小型艦19 商船 1
連合軍艦艇 空母 2 小型艦 6 商船 5
駆逐艦 モナハン 砲撃により沈没

  第4次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 2 巡洋艦 6 小型艦17
連合軍艦艇 空母 2 小型艦 5 商船 5
小型敷設艦 エドソル 砲撃により沈没
小型敷設艦 バルマー 砲撃により沈没
タンカー 連商船167号 砲撃により沈没
駆逐艦 エールウィン 砲撃により沈没
小型敷設艦 バーカー 砲撃により沈没
護衛空母 ソロモンズ 砲撃により沈没
輸送船 連商船25号 砲撃により沈没
輸送船 連商船23号 砲撃により沈没
輸送船 連商船24号 砲撃により沈没
タンカー 連商船165号 砲撃により沈没
駆逐艦 デール 砲撃により沈没
護衛空母 カリーニンベイ 砲撃により沈没
全滅させちゃった・・・

  第5次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 2 巡洋艦 6 小型艦17
連合軍艦艇 商船 2
タンカー 連商船4号 砲撃により沈没
タンカー 連商船3号 砲撃により沈没
なんでタンカー単独?
うっかり攻撃して全滅・・・。落ち着くんだ。

  第6次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 空母 1 戦艦 1 巡洋艦10 大型輸送艦 3 水上機母艦 1 小型艦20 商船12
連合軍艦艇 空母 2 小型艦 6 商船 5
小型敷設艦 パロット 砲撃により沈没
小型敷設艦 ポープ 砲撃により沈没
駆逐艦 ショウ 砲撃により沈没
小型敷設艦 スチュアート 砲撃により沈没
駆逐艦 ダウンズ 砲撃により沈没
護衛空母 カサーンベイ 砲撃により沈没
駆逐艦 タッカー 砲撃により沈没

  第7次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 2 巡洋艦 6 小型艦17
連合軍艦艇 空母 1 商船 5
タンカー 連商船171号 砲撃により沈没
タンカー 連商船168号 砲撃により沈没
輸送船 連商船33号 砲撃により沈没
輸送船 連商船35号 砲撃により沈没
輸送船 連商船36号 砲撃により沈没
護衛空母 ファンショウベイ 砲撃により沈没
うお、また全滅・・・

  第8次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 空母 1 戦艦 1 巡洋艦10 大型輸送艦 3 水上機母艦 1 小型艦20 商船12
連合軍艦艇 空母 2 小型艦 6 商船 5

何度もやってくる補充船団としつこく交戦し、ようやくちょうどイイ感じの損害にできました。
_15-10-15_19-33-3_No-54.jpg
ふう、かなり弾薬を使ってしまった。そろそろ弾切れの艦も出てきたかも。
  第9次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 2 巡洋艦 6 小型艦17
連合軍艦艇 空母 2 小型艦 6 商船 5
駆逐艦 プレストン 砲撃により沈没
小型敷設艦 ピアリー 砲撃により沈没
輸送船 連商船53号 砲撃により沈没
小型敷設艦 ゴールズボロ 砲撃により沈没
輸送船 連商船37号 砲撃により沈没
駆逐艦 スミス 砲撃により沈没
輸送船 連商船38号 砲撃により沈没
小型敷設艦 クリムソン 砲撃により沈没

  第3次ミッドウェー沖海戦
日本軍艦艇 小型艦 2
連合軍艦艇 巡洋艦 3 小型艦20

敵の迎撃艦隊が空母部隊のところへ移動してきた。動くのかよ。
_15-10-15_19-34-5_No-55.jpg
これは速力の差で逃げ切る。あと護衛の金剛型が一方的に攻撃、敵巡洋艦を損傷。
  第10次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 空母 6 戦艦 1 小型艦16 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 3 小型艦20

最上部隊をいじめていた敵戦艦部隊が移動開始。
_15-10-15_19-36-4_No-56.jpg
2隻撃沈される。ひどいお(涙)
反撃に61cm魚雷が2本命中。
  第3次ジョンストン沖海戦
日本軍艦艇 巡洋艦 4
連合軍艦艇 戦艦 3
軽巡 熊野 砲撃により沈没
軽巡 最上 砲撃により沈没
で、移動してきたのは空母部隊のところで、また砲撃戦。
_15-10-15_19-36-43_No-57.jpg
グワー、ヤラレター!
護衛の金剛型に砲火が集中、撃沈。次のターン、流星で爆撃してやる。覚えてやがれ。
  第11次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 空母 6 戦艦 1 小型艦16 商船 1
連合軍艦艇 戦艦 3
巡洋戦艦 榛名 砲撃により沈没

  第2次チタ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 328機 爆撃機 133機
撃墜 戦闘機 9機 爆撃機 8機
連合迎撃総数 戦闘機 112機
撃墜 戦闘機 46機
戦果:
兵員4
飛行場154低下
戦闘機25

1944年6月第5ターン
「掃海艇36号」呉にて竣工
「海防艦234号」佐世保にて竣工

銀河11型: 30機生産
流星艦爆: 20機生産
零式水偵: 3機生産
4式戦甲 :126機生産

誉1型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

5式150mm高射砲:54門生産
日本軍トラック : 4台生産

チリ車台:91台生産

混沌のハワイ攻略戦もこれで3ターン目。ここで駄目なら撤退でしょう、弾も燃料もそろそろやばいし。
_15-10-15_19-45-31_No-58.jpg

先行だったので、もうハワイ上陸だ。再戦です。
要塞砲によるデスルーレットの犠牲者は・・・
_15-10-15_19-46-32_No-59.jpg
春日丸型客船でした。ひでぶぅ、貴重なフネが。
もう一隻は1等輸送艦。
まずいぞ上陸部隊が減ってしまった。
艦砲射撃で陣地にとどめ。これで士気-1だ。
いよいよ運命の陸戦。
_15-10-15_19-47-59_No-60.jpg
ヤッター。死守されませんでした。兵力差的には死守もありそうでしたが、陣地0だからから??
_15-10-15_19-48-8_No-61.jpg
やったぞ。ついにジャブロー・・・じゃなかったハワイを占領したのだ。
  第2次ハワイ攻略戦
戦果:
陣地68低下
兵員1
  日本軍参加兵力 兵員 308 火砲 702 車両 101 後方 531
  日本軍損害 兵員 30 火砲 84 車両 6 後方 19
  連合軍参加兵力 兵員 392 火砲 296 車両 33 後方 0
  連合軍損害 兵員 392 火砲 296 車両 33 後方 0
    ハワイ占領
輸送船 鎌倉丸 対艦砲撃により沈没
小型輸送艦 1等輸51号 対艦砲撃により沈没
タンカー 連商船160号 占領により破壊
タンカー 連商船161号 占領により破壊
工作艦 メデューサ 占領により破壊
工作艦 ベスタル 占領により破壊
工作艦 プロメテウス 占領により破壊
駆逐艦 K.D.バリー 占領により破壊
駆逐艦 ウィルクス 占領により破壊
工作艦 リゲル 占領により破壊
工作艦 バルカン 占領により破壊
駆逐艦 トイッグス 占領により破壊
工作艦 アルコア 占領により破壊
駆逐艦 ブルクス 占領により破壊
駆逐艦 マッケンジー 占領により破壊
駆逐艦 パーキンス 占領により破壊
タンカー 連商船172号 占領により破壊
タンカー 連商船173号 占領により破壊
護衛空母 キトカンベイ 占領により破壊
護衛空母 ツラギ 占領により破壊

  第4次ジョンストン沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 71機
撃墜 爆撃機 0機

すぐそばにいる米戦艦部隊を流星で攻撃。
_15-10-15_19-49-38_No-62.jpg
大型爆弾なら戦艦にも効きますね。
  第1次ハワイ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 122機
撃墜 爆撃機 18機
戦艦 ウェストバージニア 爆撃により沈没
戦艦 テネシー 爆撃により沈没

窮地の最上軽巡部隊を救出に行きました。
_15-10-15_19-53-56_No-63.jpg
士気を0にして勝利ではありますが、夜戦になったのでこちらも1隻やられる。
  第4次ジョンストン沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 2 巡洋艦 6 小型艦 3
連合軍艦艇 巡洋艦 6 小型艦19
軽巡 ブルックリン 砲撃により沈没
重巡 加古 砲撃により沈没
軽巡 オマハ 砲撃により沈没

  第5次ジョンストン沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 2 巡洋艦 5 小型艦 3
連合軍艦艇 小型艦 1
駆逐艦 アンソニー 砲撃により沈没

  第4次ミッドウェー沖海戦
日本軍艦艇 小型艦 2
連合軍艦艇 巡洋艦 3 小型艦20

空母部隊が敵巡洋艦部隊から逃げる。もうお前らに用はないのだ。
_15-10-15_19-55-50_No-64.jpg
重巡が射程ギリギリから撃ってきて駆逐艦1隻やられる。
  第12次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 空母 6 小型艦16 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 3 小型艦20
駆逐艦 睦月 砲撃により沈没

1944年6月第6ターン
発動機「金星6型ル」に致命的欠陥発見

厳島型小型敷設艦「福江」横須賀にて竣工
「伊45号」神戸にて竣工
「海防艦235号」佐世保にて竣工

「日商船187号」シンガポールにて竣工
「海防艦236号」シンガポールにて竣工

銀河16型 :20機生産
2式大艇23型: 6機生産
零式水偵 : 2機生産
4式戦甲 :66機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

5式40mm高射機関砲:154門生産
日本軍ブルドーザー : 1台生産
日本軍トラック : 2台生産

4t牽引車車台 :108台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

イベントフェイズ。
米国大統領閣下はお怒りで「ストライキ禁止法」を制定するらしい。米生産力アップ。

連合軍は攻勢正面をサモアに変更。

ハワイに入港する作戦参加艦船。大泊地なのでいくらでも入港できるぜ。
_15-10-15_20-14-29_No-65.jpg
さっそく守備を固める。ここはもう俺たちの基地だ。
温泉・・じゃなかったドックまであるハワイ。
_15-10-15_20-11-41_No-66.jpg
とりあえず修理ができるぞ。

  第18次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 69機
撃墜 爆撃機 23機
損害:
陣地20低下

  第1次レド防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 10機
損害:
陣地60低下

  第4次ダッカ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 87機
撃墜 爆撃機 10機
損害:
陣地5低下
兵員12 火砲5

パルミュラのB24が爆撃してきます。
水平爆撃は飛行場、というか在地機撃破を優先してくるので、空母部隊の艦載機をすべて揚陸して対応してます。すぐに飛行場を修復して迎撃してやるぜ。
_15-10-15_20-22-39_No-67.jpg
  第1次ハワイ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 71機
撃墜 爆撃機 13機
損害:
戦闘機4 爆撃機2

  第3次チタ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 299機 爆撃機 114機
撃墜 戦闘機 1機 爆撃機 1機
戦果:
兵員5
飛行場154低下
戦闘機38

1944年6月第7ターン
補助空母「中速商船空母」開発終了

厳島型小型敷設艦「淡路」舞鶴にて竣工
厳島型小型敷設艦「屋久」舞鶴にて竣工
花月型駆逐艦「清波」舞鶴にて竣工

銀河16型 :20機生産
天山艦攻12型:20機生産
零式水偵 : 6機生産
4式戦甲 :66機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

5式150mm高射砲:54門生産
日本軍トラック : 4台生産

6t牽引車車台:91台生産


  第1次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 132機 爆撃機 22機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 3機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
陣地5低下
火砲8

  第4次チタ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 2機
戦果:
飛行場37低下
軽油1035低下

1944年6月第8ターン
偵察機「彩雲艦偵」試作完成

「1等輸56号」釧路にて竣工
「1等輸57号」釧路にて竣工

天山艦攻12型:50機生産
銀河11型 :10機生産
晴空 : 1機生産
零式水偵 : 2機生産
4式戦甲 :66機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

ホリ車 :67両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


  第2次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 117機 爆撃機 16機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 2機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
陣地5低下
火砲5

  第1次コヒマ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 14機
損害:
陣地6低下
兵員3 火砲4

  第2次レド防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 74機
撃墜 爆撃機 13機
損害:
陣地70低下

  第19次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 106機
撃墜 爆撃機 28機
損害:
陣地2低下
後方7

  第2次ハワイ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 58機
撃墜 爆撃機 9機
行方不明 爆撃機 7機
損害:
飛行場11低下
戦闘機2

1944年6月第9ターン
戦闘機「紫電改2型艦戦」開発完了

陸戦兵器「ホト車」開発完了

「呂1号」青森にて竣工
「海防艦237号」舞鶴にて竣工
「呂2号」舞鶴にて竣工
加賀:新造型空母「紀伊」神戸にて竣工

紫電改2型艦戦:109機生産
4式戦甲 : 66機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

25mm連装機銃:216門生産
日本軍トラック : 4台生産

ブルドーザー車台:91台生産


  第2次アキャブ防衛戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1959 車両 312 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 89 車両 18 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 974 火砲 837 車両 128 後方 1280
  連合軍損害 兵員 492 火砲 488 車両 61 後方 59

  第1次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 82機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 7機
連合迎撃総数 戦闘機 104機
撃墜 戦闘機 37機
護衛空母 ブロックアイランド 爆撃により沈没
駆逐艦 ロウズ 爆撃により沈没
護衛空母 バーンス 爆撃により沈没
護衛空母 コア 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST9号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST55号 爆撃により沈没

  第2次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 33機
撃墜 爆撃機 8機
護衛空母 クロアタン 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST51号 爆撃により沈没

  第3次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 52機
撃墜 爆撃機 16機
大型輸送艦 LST6号 爆撃により沈没

1944年6月第10ターン
「日商船170号」青森にて竣工
「呂3号」舞鶴にて竣工

紫電改2型艦戦:109機生産
4式戦甲 : 66機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

25mm連装機銃:216門生産
日本軍トラック : 4台生産

6t牽引車車台:91台生産


  第20次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 112機
撃墜 爆撃機 28機
損害:
陣地2低下
火砲1 後方7

  第21次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 88機
撃墜 爆撃機 28機
損害:
陣地30低下

  第22次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 89機
撃墜 爆撃機 31機
損害:
陣地30低下

1944年7月第1ターン
輸送潜水艦「補給潜改」開発終了

軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:129動員
日本軍整備分隊: 43動員
日本軍空挺分隊: 22動員

花月型駆逐艦「玉波」釧路にて竣工
「日商船189号」シンガポールにて竣工

紫電改2型艦戦:144機生産
3式戦2型 : 20機生産
4式戦甲 :108機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

5式150mm高射砲 :54門生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


潜水艦 ランセットフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ガトー 爆雷により沈没
潜水艦 バーベロ 爆雷により沈没


潜水艦 スプレンディド 爆雷により沈没
潜水艦 ソーン 爆雷により沈没
潜水艦 テトラーク 爆雷により沈没
潜水艦 シー・デビル 爆雷により沈没
潜水艦 トルーアント 爆雷により沈没
潜水艦 シックル 爆雷により沈没
潜水艦 ストイック 爆雷により沈没
潜水艦 サーモン 爆雷により沈没
潜水艦 トリトン 爆雷により沈没
潜水艦 スタージョン 爆雷により沈没


1944年7月第2ターン
厳島型小型敷設艦「田代」青森にて竣工
「呂4号」舞鶴にて竣工

紫電改2型艦戦:110機生産
キ102乙襲撃機 : 40機生産
イ号1型乙 : 40機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

98式20mm高射機関砲:361門生産

ケニ車台 :108台生産
6t牽引車車台: 1台生産


1944年7月第3ターン
科学技術「25号電波探信儀」開発完了

花月型駆逐艦「涼波」青森にて竣工
花月型駆逐艦「藤波」青森にて竣工

紫電改2型艦戦:128機生産
キ102乙襲撃機 : 50機生産
イ号1型乙 : 50機生産

誉2型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

5式40mm高射機関砲:154門生産
日本軍ブルドーザー : 1台生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:91台生産


潜水艦 グラウラー 爆雷により沈没


1944年7月第4ターン
花月型駆逐艦「早波」釧路にて竣工
花月型駆逐艦「浜波」釧路にて竣工
「海防艦238号」シンガポールにて竣工

流星艦爆 :90機生産
紫電改2型艦戦: 5機生産
キ102乙襲撃機 :60機生産

誉1型 :165基生産
ハ43-1型: 1基生産

5式40mm高射機関砲:154門生産
日本軍ブルドーザー : 1台生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


  第3次アキャブ防衛戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1110 車両 294 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 30 車両 10 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 482 火砲 349 車両 67 後方 1221
  連合軍損害 兵員 185 火砲 157 車両 24 後方 29

  第5次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 15機
大型輸送艦 LST10号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST8号 爆撃により沈没
輸送船 連商船55号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST54号 爆撃により沈没

  第6次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 49機
撃墜 爆撃機 13機
輸送船 連商船65号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST52号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST53号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST66号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST67号 爆撃により沈没

  第23次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 82機
撃墜 爆撃機 26機
損害:
陣地30低下

  第24次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 80機
撃墜 爆撃機 27機
損害:
陣地20低下

  第25次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 166機
撃墜 爆撃機 42機
損害:
陣地4低下
兵員1 後方9

1944年7月第5ターン
蒼龍原型型空母「雲鷹」佐世保にて竣工

花月型駆逐艦「沖波」釧路にて竣工
花月型駆逐艦「岸波」釧路にて竣工

銀河16型: 30機生産
流星艦爆: 25機生産
零式水偵: 1機生産
キ46夜戦 :105機生産

金星6型:260基生産
ハ43-1型: 4基生産

97式曲射歩兵砲:271門生産

4t牽引車車台 :108台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


  第26次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 19機
損害:
陣地20低下

1944年7月第6ターン
「1等輸58号」佐世保にて竣工
「日商船190号」佐世保にて竣工

流星艦爆:80機生産
零式水偵: 1機生産
4式戦甲 :69機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 4基生産

日本軍ブルドーザー:150台生産
ホリ車 : 30両生産
日本軍トラック : 4台生産

ブルドーザー車台:91台生産


  第27次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 64機
撃墜 爆撃機 22機
損害:
陣地10低下

  第28次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 152機
撃墜 爆撃機 42機
損害:
陣地3低下
兵員4 後方3

  第3次ハワイ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 49機
撃墜 爆撃機 21機
日本迎撃総数 戦闘機 197機
撃墜 戦闘機 26機

1944年7月第7ターン
紫電改2型艦戦:111機生産
4式戦甲 : 69機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 4基生産

ホリ車 :67両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産

チリ車台:91台生産


潜水艦 ロック 爆雷により沈没
潜水艦 トラウト 爆雷により沈没
潜水艦 グレナディア 爆雷により沈没
潜水艦 アスプロ 爆雷により沈没


  第29次アキャブ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 103機
撃墜 爆撃機 28機
損害:
陣地2低下
後方5

1944年7月第8ターン
発動機「金星6型ル」完成度60%で実用化

紫電改2型艦戦:111機生産
4式戦甲 : 69機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 4基生産

4式75mm高射砲:90門生産
日本軍トラック : 4台生産

6t牽引車車台:91台生産


1944年7月第9ターン
「呂5号」舞鶴にて竣工

流星艦爆 :80機生産
零式水偵 : 1機生産
97式司偵1型:62機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 4基生産

25mm連装機銃:216門生産
日本軍トラック : 4台生産

ブルドーザー車台:91台生産


1944年7月第10ターン
銀河16型 :30機生産
100式司偵3型:55機生産

誉2型 :80基生産
ハ43-1型: 4基生産

ホリ車 :67両生産
日本軍トラック:12台生産

チリ車台:91台生産


1944年6月第1ターンから20ターンでした。ついにハワイを占領しました。
陽動から始めたため混沌とした攻略戦になりました。敵の戦艦の艦種が不明だったための安全作でした。
一度は上陸戦で死守されましたが、再戦してなんとか勝利。勝ててよかった・・・
posted by うらマッハ at 12:34| Comment(0) | 太平洋戦記3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: