2016年04月01日

39年キャンペーン「帝国国防方針」独伊大型艦付き(18)

PCゲーム太平洋戦記3の記事です。

ここのゲーム↓
http://general-support.co.jp/


設定変更、目標・縛りは最初の記事参照↓
http://uramachblog.sblo.jp/article/142263131.html

イ号誘導弾1型乙装備機の発進は1ターン100機までとする。

1945年4月第1ターンから6月第10ターンまで
ニューギニアで敵艦隊が攻撃してくる。機雷敷設。
北方海域で攻勢、ダッチハーバー占領。
英艦隊を航空隊と潜水隊で掃討。
パナマ作戦実施。
ポートモレスビー防衛戦。超大型輸送船を含む上陸艦隊。
対ソ戦線、チタとビロークを占領。敵増援多数。

確認した敵新兵器
P82夜戦 1945年4月第1ターン
P47N戦 1945年5月第6ターン
リンカーン重爆 1945年6月第8ターン

1945年4月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

「1等輸64号」シンガポールにて竣工
「1等輸65号」シンガポールにて竣工

銀河11型: 48機生産
4式戦乙 :151機生産

誉1型:210基生産

日本軍ブルドーザー:298台生産

ブルドーザー車台:91台生産


  第2次ラエ艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地573低下
火砲2

  第25次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 100機
撃墜 爆撃機 20機
損害:
陣地3低下
火砲5

1945年4月第2ターン
「日商船216号」青森にて竣工
「伊77号」舞鶴にて竣工
「伊83号」舞鶴にて竣工
瑞穂:水母型水上機母艦「蛟龍丸」神戸にて竣工

「伊84号」シンガポールにて竣工

銀河11型:24機生産

ハ43-5型:240基生産

ホリ車 :74両生産
日本軍トラック: 8台生産

ブルドーザー車台:91台生産


  第26次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 23機
損害:
陣地3低下
兵員3 火砲2

ダッチハーバーを含む北方海域の米根拠地占領のために艦隊を展開中ですが、天候回復待ちです。
占領目標はアダック、ウムナク、ダッチハーバーです。
アダックはアッツから爆撃機が届くので、航空撃滅戦を仕掛けて見る。
_16-2-7_14-57-56_No-01.jpg
↑アダックからの編隊を迎撃する4式戦丙。
  第7次アッツ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 102機 爆撃機 146機
撃墜 戦闘機 26機 爆撃機 52機
日本迎撃総数 戦闘機 181機
撃墜 戦闘機 17機
損害:
兵員2
飛行場109低下
戦闘機4 爆撃機24 輸送機19
アダックの戦闘機P38が発進済みになったので、爆撃機だけで反撃↓
  第1次アダック爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 122機
撃墜 爆撃機 1機
戦果:
兵員8
飛行場311低下
戦闘機39 爆撃機51 偵察機13
飛行場を壊滅。これで数ターンの制空権はこちらのもの。その間に天候が回復すれば良いのだが。ダッチハーバーの天候が吹雪なんです・・・

あとクェゼリンの哨戒機が敵上陸艦隊を発見↓
_16-2-7_15-4-14_No-02.jpg
見つけてしまえば対処は簡単。適当で撃退しておこう。

  第5次ウェーク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 29機 爆撃機 29機
撃墜 戦闘機 10機 爆撃機 10機
日本迎撃総数 戦闘機 89機
撃墜 戦闘機 3機

1945年4月第3ターン
戦闘機「烈風3型艦戦」開発完了

花月型駆逐艦「八重雲」青森にて竣工
花月型駆逐艦「雪雲」舞鶴にて竣工

烈風3型艦戦:150機生産
4式重爆1型 : 45機生産

ハ43-5型:240基生産

4式中戦車 :85両生産
日本軍トラック: 2台生産

6t牽引車車台:91台生産

ニューギニアから帰るところの輸送船団に、敵潜水隊が待ち伏せ。
_16-2-7_15-16-59_No-03.jpg
雨だから対潜哨戒ができません。だからと言って待機してるのも時間ロスなので出港することが多いです。
ごらんください、この戦艦への殺意↓
_16-2-7_15-17-15_No-04.jpg
敵潜の艦首発射管60門がすべて戦艦に。もちろん艦尾発射管も戦艦狙いです。
通算5本(1本不発)が護衛の伊勢型に命中。まだ沈まない。商船なら4隻沈んでるところだ。
敵潜もガピー型が増えてきて、なかなか爆雷が命中しません。

  第2次ラエ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 193機 爆撃機 260機
撃墜 戦闘機 29機 爆撃機 45機
損害:
陣地116低下
火砲7

  第3次エニウェトク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 119機 爆撃機 13機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 1機
損害:
陣地3低下
火砲3

  第27次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 92機
撃墜 爆撃機 20機
損害:
陣地5低下
火砲5

アッツに敵編隊。アダックの飛行場は使えないはずなので・・・
_16-2-7_15-22-10_No-05.jpg
B32でした。ダッチハーバーからですね。迎撃度が低く、ついでに整備がまだで迎撃の4式戦は数が少なく。
_16-2-7_15-22-29_No-06.jpg
アッツの飛行場がひでぶな状態に。おのれ2流機め。
ついでに迎撃に出た4式戦35機が不時着で失われる。
  第8次アッツ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 133機
撃墜 爆撃機 9機
日本迎撃総数 戦闘機 42機
撃墜 戦闘機 7機
損害:
兵員4 後方3
飛行場61低下
戦闘機24 爆撃機26 輸送機15

1945年4月第4ターン
烈風3型艦戦:172機生産
4式重爆1型 : 74機生産

ハ43-5型:240基生産

96式15p榴弾砲:99門生産
日本軍トラック : 4台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

イベントフェイズ↓
_16-2-7_15-24-55_No-07.jpg
ルーズベルト大統領がお亡くなり。これで米国民戦意が-20されます。

  第4次エニウェトク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 103機 爆撃機 12機
撃墜 戦闘機 18機 爆撃機 1機
損害:
陣地3低下
火砲2

  第28次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 73機
撃墜 爆撃機 16機
損害:
陣地3低下
火砲3

アッツがまたB32に叩かれる。修復開始した飛行場もまた30に。
  第9次アッツ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 123機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員5 後方3
飛行場27低下
戦闘機28 爆撃機29 輸送機17

  第3次ポートモレスビー艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地153低下

1945年4月第5ターン
「海防艦255号」佐世保にて竣工

烈風3型艦戦:172機生産
4式戦乙 :156機生産

ハ43-5型:240基生産

5式40mm高射機関砲:170門生産
日本軍トラック : 2台生産

ブルドーザー車台:91台生産

ついに天候回復。アダックとダッチハーバー双方で上陸可能な天候に。
_16-2-7_15-44-17_No-08.jpg
海賊の時間だ!

  第4次ポートモレスビー艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地100低下

  第29次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 58機
撃墜 爆撃機 16機
損害:
火砲1

ダッチハーバーのB32隊は相変わらずアッツの飛行場を爆撃。
お陰で艦隊はB32の相手をしなくて済む。
  第10次アッツ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 124機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員3 後方5
戦闘機27 爆撃機28 輸送機14

アダック上陸戦↓
_16-2-7_15-52-51_No-09.jpg
フネに砲弾が命中するが、商船構造1.5倍設定なので割りと耐えます。
  第1次アダック攻略戦
戦果:
陣地61低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 378 車両 40 後方 200
  日本軍損害 兵員 0 火砲 34 車両 2 後方 9
  連合軍参加兵力 兵員 105 火砲 32 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 105 火砲 32 車両 0 後方 0
    アダック占領

ウムナク・ダッチハーバーの航空隊の相手をする戦闘艦部隊。
_16-2-7_15-55-26_No-10.jpg
上陸作戦は曇りが最高ですな。敵の爆弾命中率が低い。
一方で飛行場に対しては曇りでもほぼ必中です。
  第1次ウムナク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 27機 爆撃機 86機
撃墜 戦闘機 2機 爆撃機 13機
連合迎撃総数 戦闘機 86機
撃墜 戦闘機 8機
戦果:
兵員3
飛行場150低下
戦闘機11 爆撃機31 偵察機11

ウムナクに突入する上陸艦隊↓
_16-2-7_15-58-7_No-11.jpg
  第1次ウムナク攻略戦
戦果:
陣地328低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 164 車両 72 後方 103
  日本軍損害 兵員 0 火砲 9 車両 4 後方 4
  連合軍参加兵力 兵員 54 火砲 16 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 54 火砲 16 車両 0 後方 0
    ウムナク占領
小型輸送艦 1等輸53号 対艦砲撃により沈没

ダッチハーバーの様子↓
_16-2-7_15-57-32_No-12.jpg
陸上ユニット数は372です。4個大隊規模ですね。火砲装備数は通常の2倍で、要塞砲は48門。

艦砲射撃でもしようかと思ったら機雷数400でした。危ないから中止。
_16-2-7_16-0-11_No-12.jpg
普通に爆撃で陣地を叩く。爆装の紫電改なので一応対地攻撃は出来ますが、曇りなので命中率が低いぞ。
  第1次ダッチハーバー爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 160機 爆撃機 34機
撃墜 戦闘機 5機 爆撃機 1機
戦果:
陣地250低下

上陸艦隊を突入。ここで終わりだ。
掃海艇に強行掃海させたのだが、なんと4隻も触雷してしまう。
敵要塞砲はこちらの大型客船を沈めるために48門の要塞砲が1隻集中で撃ってくるが、夕張に当たる。
_16-2-7_16-3-8_No-14.jpg
上陸に成功。
_16-2-7_16-4-36_No-13.jpg
  第1次ダッチハーバー攻略戦
戦果:
陣地579低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 951 車両 112 後方 527
  日本軍損害 兵員 0 火砲 64 車両 4 後方 18
  連合軍参加兵力 兵員 228 火砲 117 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 228 火砲 117 車両 0 後方 0
    ダッチハーバー占領
掃海艇 掃海艇11号 触雷により沈没
掃海艇 掃海艇28号 触雷により沈没
掃海艇 掃海艇35号 触雷により沈没
掃海艇 掃海艇36号 触雷により沈没
軽巡 夕張 対艦砲撃により沈没

1945年4月第6ターン
爆撃機「彗星艦爆33型」開発完了

「伊79号」青森にて竣工

銀河16型 :49機生産
4式重爆1型:74機生産

誉2型:106基生産

機動91式10p榴弾砲:119門生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:91台生産

イベントフェイズ。米大統領閣下はお怒りで米民力+10。
_16-2-7_16-42-1_No-15.jpg
ついに民力が100を超えました。
これ確か自然上昇では100までだったと思うのですが、イベントで100を超えてしまうとまたターン経過でアップしていきます。スーパーモード突入(?)

マドラスに英打撃艦隊出現。エモノが来たぜ。
_16-2-7_16-51-55_No-16.jpg
戦線が広がってるので、爆撃機を大量配備してるわけではないですが、とりあえず攻撃できる数はいます。
_16-2-7_16-55-53_No-17.jpg
英艦隊は日本同様に駆逐艦が対空砲を装備してないので、米艦隊のような対空火力はありません。
銀河の中型爆弾で空母を狙う。
_16-2-7_16-56-15_No-18.jpg
装甲空母相手だと中型爆弾は破壊力が1500くらいに落ちますが、効果はあります。沢山当てればイイのだ。
  第1次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 181機 爆撃機 114機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 10機
連合迎撃総数 戦闘機 26機
撃墜 戦闘機 26機
護衛空母 キディーブ 爆撃により沈没
護衛空母 アシリング 爆撃により沈没

  第3次マドラス艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地644低下
火砲1

1式陸攻34型(エディタで防御力11)の集中雷撃でネルソン型を撃沈。機銃がすごかったぞ。
_16-2-7_16-57-59_No-19.jpg
  第2次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 116機
撃墜 爆撃機 20機
戦艦 ネルソン 雷撃により沈没

  第8次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 84機 爆撃機 18機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 3機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
火砲1

1945年4月第7ターン
花月型駆逐艦「睦月」横須賀にて竣工

烈風3型艦戦:172機生産
4式戦乙 :156機生産

ハ43-5型:121基生産

5式40mm高射機関砲:170門生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:91台生産


  第4次マドラス艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地308低下
火砲1

  第9次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 70機 爆撃機 8機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 1機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
火砲1

パナマ作戦に向かった特型潜部隊が敵哨戒部隊を発見↓
_16-2-7_17-28-51_No-20.jpg
無事回避する。目的地はすぐそこだ。

1945年4月第8ターン
烈風3型艦戦:172機生産
4式重爆1型 : 74機生産

ハ42-1型:141基生産

ホリ車 :74両生産
日本軍トラック: 8台生産

トラック車台 :135台生産
6t牽引車車台: 1台生産

ついにパナマ作戦だ。晴嵐29機を発進させる。
_16-2-7_17-45-10_No-21.jpg
ここでの判定はイベント的な感じで、発進した機数分だけ運河が使用不可になります。
ある程度機体は失われます。今回は11機喪失。
敵艦隊の増援が遅れるので、タイミング次第では効果はあるかも?


1945年4月第9ターン
補助空母「日向丸」横須賀にて竣工
「伊80号」舞鶴にて竣工

花月型駆逐艦「冬雲」釧路にて竣工
花月型駆逐艦「宮月」釧路にて竣工

流星艦爆 :132機生産
100式司偵3型:125機生産

金星6型:170基生産

機動91式10p榴弾砲:119門生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:91台生産


  第3次ラエ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 160機 爆撃機 211機
撃墜 戦闘機 25機 爆撃機 38機
損害:
陣地104低下
火砲6

ポートモレスビーに敵艦隊隣接、指揮パニック。
_16-2-7_17-50-38_No-22.jpg
どうせいつもの打撃艦隊だろ、と思ったら。
_16-2-7_17-51-7_No-23.jpg
迫り来る灰色の亡霊。間抜けに座礁してますが、これはまずい。
陣地はすでに打撃艦隊によって0になったまま、セメント補給待ちでした。
全ユニットで迎撃に出る。地形は密林なので防御効果はあるし。
_16-2-7_17-52-0_No-24.jpg
敵の総数2466でした。こちらは798。逃げた方がいいのか?
とは言え防戦だ。
初手の総攻撃封じの伏撃は失敗。運がないお(涙)
_16-2-7_17-53-21_No-25.jpg
もう士気がもたないので死守を選択も、いや逃げた方がと命令変更しようとしますが・・・
_16-2-7_17-54-17_No-26.jpg
一度選ぶだけでキャンセルはできないそうです。もう戦うしかない。
_16-2-7_17-55-27_No-27.jpg
激闘の結果、残ったのは頑丈な装甲ユニットだけでした。
  第1次ポートモレスビー防衛戦
  日本軍参加兵力 兵員 28 火砲 242 車両 528 後方 0
  日本軍損害 兵員 28 火砲 241 車両 485 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員1350 火砲 900 車両 216 後方 936
  連合軍損害 兵員 243 火砲 179 車両 47 後方 94

こういう時のために内陸部に用意していた予備を移動させますが、数が足りないかも。
_16-2-7_17-57-26_No-28.jpg
輸送飛行艇で歩兵を送りたいところですが、こんな時に限って配備してあるホランジャやパラオは悪天候です。不運は重なるものなのだ。
次のターン、先にコマンド出せればさらに陸路で増援が届くのでセーフなんですが。

  第4次ラエ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 52機 爆撃機 4機
撃墜 戦闘機 16機 爆撃機 1機

1945年4月第10ターン
補助空母「低速商船空母」開発終了

烈風3型艦戦:172機生産
4式重爆1型 : 56機生産

ハ43-5型:121基生産

96式15p榴弾砲:99門生産
日本軍トラック : 4台生産

チリ車台:91台生産

ポートモレスビーで天候悪化(25%)、雨になりました。
_16-2-7_21-55-16_No-29.jpg
リプレイ的に面白くないですが(?)、助かったぞ・・・
まあ先行だったので再上陸されてもギリギリ防衛できたと思いますが。
とにかく本土から増援を送って戦線を安定させないと。

1945年5月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

彗星艦爆33型:106機生産
4式重爆1型 : 55機生産

ハ42-1型:288基生産

ホリ車 :74両生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産

4t牽引車車台 :108台生産
ブルドーザー車台: 1台生産

マップ外哨戒の潜水艦が敵上陸艦隊を発見。
_16-2-8_12-9-28_No-30.jpg
敵の早期発見は大事です。
というかポートモレスビーに来た敵上陸艦隊がマップ外に出て、すぐ新しい作戦です。

1945年5月第2ターン
「呂22号」青森にて竣工

流星艦爆:65機生産

ネ130型:346基生産

4式中戦車 :85両生産
日本軍トラック: 2台生産

チリ車台:91台生産


  第3次アンボン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 128機 爆撃機 22機
撃墜 戦闘機 15機 爆撃機 4機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
火砲3

潜水艦 スピアーフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 テトラーク 爆雷により沈没
潜水艦 トラキュレント 爆雷により沈没
潜水艦 スターフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 サラセン 爆雷により沈没
潜水艦 トルーパー 爆雷により沈没
潜水艦 チューリー 爆雷により沈没
潜水艦 シックル 爆雷により沈没
潜水艦 スタージョン 爆雷により沈没
潜水艦 シビル 爆雷により沈没


1945年5月第3ターン
戦闘機「震電改2型」開発完了

「日商船217号」シンガポールにて竣工

震電改2型:200機生産
4式戦乙 : 59機生産

ネ130型:346基生産

ホリ車 :74両生産
日本軍トラック: 8台生産

チト車台:91台生産


潜水艦 ホー 爆雷により沈没
潜水艦 フィンバック 爆雷により沈没


  第4次アンボン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 115機 爆撃機 19機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 4機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
火砲2

  第1次ソロン沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 66機
撃墜 爆撃機 19機
大型輸送艦 LST84号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST83号 爆撃により沈没

  第2次ソロン沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 17機
輸送船 連商船80号 爆撃により沈没
輸送船 連商船70号 爆撃により沈没

  第3次ソロン沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 16機

  第4次ソロン沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 16機
大型輸送艦 LST75号 爆撃により沈没
輸送船 連商船39号 爆撃により沈没

  第5次ソロン沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 56機
撃墜 爆撃機 11機
護衛空母 プリンスウィリアム 爆撃により沈没

  第3次ペトロパブロフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 239機 爆撃機 140機
撃墜 戦闘機 5機 爆撃機 8機
戦果:
陣地1146低下
兵員51 火砲51 車両3 後方340

  第1次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 74機
撃墜 爆撃機 12機

1945年5月第4ターン
「日商船201号」佐世保にて竣工

震電改2型 :230機生産
100式輸送機2型: 64機生産

ネ130型:346基生産

ホリ車 :74両生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産

トラック車台 :135台生産
ブルドーザー車台: 1台生産


  第7次パラオ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 27機 爆撃機 5機
撃墜 戦闘機 20機 爆撃機 5機
日本迎撃総数 戦闘機 117機
撃墜 戦闘機 0機

  第1次ペリリュー沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 48機
撃墜 爆撃機 16機
大型輸送艦 LST81号 爆撃により沈没
輸送船 連商船73号 爆撃により沈没

1945年5月第5ターン
陽炎型駆逐艦「沖津風」青森にて竣工
陽炎型駆逐艦「北風」青森にて竣工

彗星艦爆33型 :107機生産
100式輸送機2型: 64機生産

金星6型:346基生産

4式中戦車 :85両生産
日本軍トラック: 2台生産

ブルドーザー車台:91台生産

ニューギニアで機雷敷設作戦。
_16-2-8_21-47-53_No-31.jpg
悪天候の間に急いで敷設だ。もし敵空母が来たら袋叩きにされます。

  第1次ナウル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 133機 爆撃機 157機
撃墜 戦闘機 18機 爆撃機 26機
損害:
陣地186低下
火砲7 後方2

  第1次キスカ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 1 車両 0 後方 1
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
    キスカ占領

1945年5月第6ターン
「呂23号」青森にて竣工
加賀:新造型空母「駿河」佐世保にて竣工
「1等輸66号」佐世保にて竣工

「日商船313号」ハワイにて竣工
「日商船314号」ハワイにて竣工
「1等輸67号」シンガポールにて竣工

震電改2型 :230機生産
4式重爆1型: 56機生産

ネ130型:346基生産

96式15p榴弾砲:75門生産

6t牽引車車台:59台生産


  第69次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 114機 爆撃機 130機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 24機
損害:
陣地85低下
兵員5

1945年5月第7ターン
「日商船203号」横須賀にて竣工
「日商船198号」佐世保にて竣工

陽炎型駆逐艦「東風」釧路にて竣工

彗星艦爆33型:107機生産
4式戦乙 :119機生産

誉2型:216基生産

ホリ車 :56両生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

チリ車台:59台生産


1945年5月第8ターン
「呂24号」呉にて竣工

震電改2型 :230機生産
4式重爆1型: 56機生産

ハ42-1型:288基生産

ホリ車 :56両生産
日本軍トラック: 4台生産

トラック車台:88台生産


1945年5月第9ターン
「呂25号」呉にて竣工

「呂26号」釧路にて竣工

烈風3型艦戦:172機生産
4式重爆1型 : 56機生産

ハ43-5型:247基生産

ホリ車 :56両生産
日本軍ブルドーザー: 1台生産

チリ車台:59台生産

ポートモレスビーの機雷が600を超える。雨季なので助かる。
_16-2-8_22-26-13_No-32.jpg
機雷600以上で敵打撃艦隊は艦砲射撃を中止するはず。

  第70次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 48機 爆撃機 47機
撃墜 戦闘機 7機 爆撃機 8機
損害:
陣地44低下
兵員1 火砲1

1945年5月第10ターン
「伊85号」舞鶴にて竣工
「日商船209号」佐世保にて竣工

銀河11型: 49機生産
4式戦乙 :119機生産

誉1型:216基生産

5式150mm高射砲:45門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第71次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 41機 爆撃機 40機
撃墜 戦闘機 7機 爆撃機 7機
損害:
陣地33低下
兵員2

潜水艦 ターポン 爆雷により沈没
潜水艦 シーウルフ 爆雷により沈没
潜水艦 ハックルバック 爆雷により沈没
潜水艦 シーライオン 爆雷により沈没
潜水艦 ブリーム 爆雷により沈没


  第72次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 49機 爆撃機 42機
撃墜 戦闘機 9機 爆撃機 7機
損害:
陣地45低下
火砲3

1945年6月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

彗星艦爆33型: 70機生産
奮龍5 : 30機生産
零式水偵 : 2機生産
4式戦乙 :116機生産

誉2型:216基生産

5式40mm高射機関砲:174門生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台:88台生産


  第73次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 40機 爆撃機 34機
撃墜 戦闘機 7機 爆撃機 6機
損害:
兵員1

1945年6月第2ターン
発動機「ハ43-1型ル」完成度100%で実用化

戦闘機「キ83遠戦」試作完成

烈風3型艦戦 :60機生産
奮龍5 :10機生産
100式輸送機2型:30機生産

ハ43-1型ル:247基生産

25mm連装機銃:244門生産

ブルドーザー車台:59台生産


1945年6月第3ターン
烈風3型艦戦:105機生産
キ46夜戦 : 45機生産

ハ43-5型:247基生産

機動91式10p榴弾砲:122門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


潜水艦 シルバーサイズ 爆雷により沈没
潜水艦 スキャンプ 爆雷により沈没
潜水艦 ガー 爆雷により沈没


1945年6月第4ターン
烈風3型艦戦:105機生産
97式司偵1型: 52機生産

ハ43-5型:247基生産

97式曲射歩兵砲:305門生産

トラック車台:88台生産


1945年6月第5ターン
烈風3型艦戦 :125機生産
奮龍5 : 10機生産
キ102乙襲撃機: 50機生産
4式戦乙 : 52機生産

金星6型:346基生産

5式150mm高射砲:61門生産

6t牽引車車台:59台生産


潜水艦 バラオ 爆雷により沈没


1945年6月第6ターン
橘型駆逐艦「桧」青森にて竣工
橘型駆逐艦「楓」横須賀にて竣工

「日商船199号」釧路にて竣工
「1等輸68号」シンガポールにて竣工
「1等輸69号」シンガポールにて竣工

烈風3型艦戦:177機生産
キ105輸送機 : 50機生産

ハ43-5型:247基生産

5式150mm高射砲:61門生産

トラック車台:88台生産

英艦隊の前進基地アッズの様子↓
_16-2-24_12-22-25_No-35.jpg
戦艦部隊を始末しないといけません。
あと、ジェット戦闘機が配備されてますね。

潜水艦 ツタンカーメン 爆雷により沈没
潜水艦 タイヤレス 爆雷により沈没
潜水艦 ストーンヘイジ 爆雷により沈没
潜水艦 シードッグ 爆雷により沈没
潜水艦 スナッパー 爆雷により沈没
潜水艦 サーモン 爆雷により沈没
潜水艦 サーヒブ 爆雷により沈没
潜水艦 サター 爆雷により沈没
潜水艦 チグリス 爆雷により沈没
潜水艦 トルーアント 爆雷により沈没

ニューギニアに打撃艦隊接近。
ポートモレスビーは機雷があるので艦砲射撃は受けない。
ラエは敷設の時間がなく機雷400台までしかなく、艦砲射撃を受ける。
_16-2-24_12-23-56_No-33.jpg
機雷を踏みつつ艦砲射撃を受ける。あえて機雷を踏ませたい場合、機雷400台にすればイイのかもしれません。
  第3次ラエ艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地361低下
火砲1

  第1次マダン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 145機 爆撃機 196機
撃墜 戦闘機 7機 爆撃機 12機
損害:
陣地349低下
火砲11 後方1

マドラスに英艦隊接近。狩りの時間だ。
_16-2-24_12-26-34_No-34.jpg
ちなみにマドラスには航空隊は進出していません。少し後ろのビサカパトナムにいる。
今回、潜水隊も準備しているので、爆撃で駆逐艦を優先的に始末。

  第5次マドラス艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地802低下
兵員1 火砲1

  第3次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 186機 爆撃機 141機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 14機
連合迎撃総数 戦闘機 24機
撃墜 戦闘機 24機
護衛空母 ビーガム 爆撃により沈没
駆逐艦 カンパーダウン 爆撃により沈没
駆逐艦 ゼラス 爆撃により沈没
駆逐艦 タープシコリ 爆撃により沈没
駆逐艦 イカロス 爆撃により沈没
駆逐艦 フォリスター 爆撃により沈没
駆逐艦 ゼスト 爆撃により沈没

  第4次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 10機
駆逐艦 アイシス 爆撃により沈没
駆逐艦 アーチン 爆撃により沈没
駆逐艦 クラウン 爆撃により沈没
駆逐艦 キブロン 爆撃により沈没

  第5次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 45機
撃墜 爆撃機 8機
駆逐艦 ウェイクフィールド 爆撃により沈没
駆逐艦 クレオール 爆撃により沈没
駆逐艦 ウェセックス 爆撃により沈没

潜水隊を出撃させる。潜航状態で812km移動できる。一度接触すれば双方が移動するごとに攻撃できる。
_16-2-24_12-31-40_No-35.jpg
どうも敵艦隊は対潜哨戒するらしく、魚雷命中率が少し下がる。
_16-2-24_12-32-11_No-36.jpg
敵艦隊の足を落とすため、まずは火力を分散させる。
_16-2-24_12-34-16_No-37.jpg
40隻の潜水艦で戦艦を雷撃しました。

航空隊が弱った戦艦1隻を仕留める。
  第6次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 23機
戦艦 ロドネー 雷撃により沈没


対ソ戦線で少し前進するために、前哨戦。手薄にして敵を誘い出して兵力を削る。
_16-2-24_12-40-54_No-38.jpg
  第1次ネルチンスク防衛戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1591 車両 247 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 397 車両 94 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員1649 火砲1174 車両1134 後方 27540
  連合軍損害 兵員 573 火砲 495 車両 366 後方 889


1945年6月第7ターン
烈風3型艦戦 :177機生産
キ102乙襲撃機: 50機生産
イ号1型乙 :200機生産

ハ43-1型ル:247基生産

92式10p加農砲 :101門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産

トラック車台:88台生産

敵増援が来る前にチタに攻め込む。
_16-2-24_12-49-45_No-39.jpg
敵は退却し、一方的に追撃だ。
  第1次チタ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1724 車両2104 後方 3591
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員1110 火砲 685 車両 768 後方 26670
  連合軍損害 兵員 180 火砲 136 車両 21 後方 5893
    チタ占領

  第4次ラエ艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地221低下
火砲1
駆逐艦 コグラン 触雷により沈没

  第6次マドラス艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地513低下
兵員1 火砲1

英艦隊に航空隊で一気に爆撃し戦艦3隻沈める。
  第7次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 252機
撃墜 爆撃機 28機
戦艦 アンソン 雷撃により沈没
戦艦 P・O・ウェールズ 雷撃により沈没
戦艦 リシュリュー 雷撃により沈没

英艦隊が退却開始。潜水隊と戦闘。
_16-2-24_12-56-45_No-40.jpg
戦艦 Qエリザベス 雷撃により沈没

更に追撃だ。
_16-2-24_12-59-5_No-41.jpg
このゲーム、艦隊や潜水隊の強みは1ターンに複数回戦闘できることです。残弾がある限り敵艦隊を喰らい付けます。
戦艦 ウォースパイト 雷撃により沈没

戦艦 ハウ 雷撃により沈没

戦艦 キングジョージ5 雷撃により沈没
護衛空母 リーパー 雷撃により沈没


ソ連の増援が移動してくる。
_16-2-24_13-3-38_No-42.jpg
新型戦車がいます。JS3やT44など。
更に後方にも敵が↓
_16-2-24_13-3-47_No-43.jpg
全部あわせると8000ユニットくらいかな。

1945年6月第8ターン
「呂27号」舞鶴にて竣工
「呂28号」呉にて竣工

流星艦爆 :136機生産
100式司偵3型: 95機生産

金星6型:346基生産

日本軍ブルドーザー:305台生産

6t牽引車車台:59台生産

ビロークに前進。まだ敵増援が合流してない。
_16-2-24_13-10-32_No-44.jpg
退路のウランウデが味方で塞がれてるため敵は抵抗します。
_16-2-24_13-12-27_No-45.jpg
前衛を戦車だけにして損害を減らし力押し。
グロスドイッチュラント2の装甲軍を使った戦法と同じノリです。装甲ユニットには銃撃と白兵攻撃が効かない。
  第1次ビローク攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲1724 車両2104 後方 3591
  日本軍損害 兵員 0 火砲 149 車両 258 後方 38
  連合軍参加兵力 兵員 948 火砲 811 車両 977 後方 20237
  連合軍損害 兵員 437 火砲 375 車両 287 後方 5475
    ビローク占領

さっそく敵爆撃機が地上部隊を削ってくる。
_16-2-24_13-15-18_No-46.jpg
  第1次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 147機
撃墜 爆撃機 31機
損害:
火砲47 車両2 後方65

さらに現われるソ連増援。
_16-2-24_13-15-34_No-47.jpg
ビロークの戦いで旧式戦車が全滅したからか、新型戦車がいます。
今回の進撃はここまでにしよう。

護衛空母 パンチャー 雷撃により沈没
護衛空母 エンペラー 雷撃により沈没


1945年6月第9ターン
流星艦爆:136機生産
4式戦乙 :119機生産

ハ43-5型:247基生産

5式40mm高射機関砲:174門生産
日本軍トラック : 2台生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第30次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 52機
撃墜 爆撃機 14機
損害:
火砲1

1945年6月第10ターン
花月型駆逐艦「室月」横須賀にて竣工
花月型駆逐艦「房風」横須賀にて竣工
「日商船200号」横須賀にて竣工
瑞穂:水母型水上機母艦「東栄丸」呉にて竣工
「伊86号」呉にて竣工

「日商船208号」釧路にて竣工

零式輸送機: 30機生産
銀河11型 : 30機生産
奮龍5 : 30機生産
零式水偵 : 2機生産
キ119戦 :100機生産

ハ43-5型:247基生産

5式150mm高射砲:61門生産

6t牽引車車台:59台生産


  第31次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 73機
撃墜 爆撃機 16機
損害:
陣地4低下
火砲3

潜水艦 呂501号 爆雷により沈没


というわけで1945年4月第1ターンから30ターンでした。
着実に攻略が進んでいますが、シナリオクリアまではまだ時間がかかりそうです。
posted by うらマッハ at 13:42| Comment(0) | 太平洋戦記3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: