2016年04月30日

39年キャンペーン「帝国国防方針」独伊大型艦付き(19)

PCゲーム太平洋戦記3の記事です。

ここのゲーム↓
http://general-support.co.jp/


設定変更、目標・縛りは最初の記事参照↓
http://uramachblog.sblo.jp/article/142263131.html

イ号誘導弾1型乙装備機の発進は1ターン100機までとする。

1945年7月第1ターンから1945年10月第10ターン。
敵艦隊多数出現。

確認した敵新兵器
Yak15戦 1945年7月第5ターン
シュノーケル 1945年9月第4ターン
スーパーバズーカ 1945年9月第6ターン
ファイアブランド 1945年9月第6ターン
スパイトフル戦 1945年9月第10ターン
F8F艦戦 1945年10月第1ターン
シーファング艦戦 1945年10月第2ターン
SCR584レーダー 1945年10月第3ターン
CA15戦 1945年10月第3ターン
La9戦 1945年10月第10ターン

1945年7月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

「海防艦256号」横須賀にて竣工
「海防艦257号」神戸にて竣工
「海防艦258号」佐世保にて竣工

「海防艦259号」釧路にて竣工
「呂29号」シンガポールにて竣工

烈風3型艦戦:174機生産
4式戦乙 :116機生産

誉2型:216基生産

5式40mm高射機関砲:174門生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台:88台生産

シンガポールに英重爆編隊↓
_16-2-24_15-35-28_No-01.jpg
配備開始されたばかりのリンカーン重爆でした。
B29などに比べるもう一つの性能ですが、広範囲に爆撃でき防御力が高いため、戦闘機による迎撃がないと厄介な敵です。
発進元はアッズのようです。
_16-2-24_15-36-18_No-02.jpg

  第74次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 137機 爆撃機 186機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 32機
損害:
陣地339低下
兵員7 火砲2

  第32次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 15機
損害:
陣地2低下
火砲2

1945年7月第2ターン
「呂30号」青森にて竣工

奮龍5 :280機生産
4式戦丙: 58機生産

誉2型:216基生産

機動91式10p榴弾砲:122門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第75次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 119機 爆撃機 154機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 28機
損害:
陣地111低下
兵員5

米上陸艦隊を発見↓
_16-2-24_15-48-54_No-03.jpg
目的地はたぶん沖縄でしょうね。輸送船14隻セットですが、護衛は大したことはないので、サクッと撃退しておく。
LSTの編成区分が大型艦のため、大規模船団だと大型艦の護衛が減って、途中で発見できれば対処は簡単です。

  第2次ダバオ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 108機 爆撃機 21機
撃墜 戦闘機 1機 爆撃機 1機
損害:
陣地20低下
兵員4 火砲1

  第1次ダバオ沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 29機 爆撃機 38機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 11機
輸送船 連商船52号 爆撃により沈没
輸送船 連商船81号 爆撃により沈没

  第2次ダバオ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 48機
撃墜 爆撃機 16機
輸送船 連商船97号 爆撃により沈没
輸送船 連商船93号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST93号 爆撃により沈没

  第3次ダバオ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 48機
撃墜 爆撃機 15機
大型輸送艦 LST102号 爆撃により沈没
輸送船 連商船22号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST101号 爆撃により沈没

リンカーン重爆による夜間爆撃でシンガポールの造船所が損壊↓
_16-2-24_15-52-25_No-04.jpg
これは夜間戦闘機が必要です。
  第1次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 53機
撃墜 爆撃機 10機
行方不明 爆撃機 9機
日本迎撃総数 戦闘機 30機
撃墜 戦闘機 4機
損害:
造船所生産力7低下
潜水艦 呂59号 ドック減少により破壊

1945年7月第3ターン
「海防艦260号」青森にて竣工
「呂31号」青森にて竣工

「日商船226号」シンガポールにて竣工

零式水偵:74機生産
キ46夜戦 :46機生産

誉1型:216基生産

97式曲射歩兵砲:305門生産

トラック車台:88台生産

ダッチハーバーに空母6隻を含む米打撃艦隊が出現。
_16-2-24_21-5-52_No-05.jpg
敵艦載機の大編隊が来襲。占領した時に味方空母部隊が置いて行った紫電改艦戦で迎撃しますが、戦いは数だったよアニキ・・・
_16-2-24_21-6-27_No-06.jpg
飽和攻撃を受けると飛行場は簡単に発着不可になります。空母部隊コワイッ!
不時着により迎撃機が全滅。
  第1次ダッチハーバー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 237機 爆撃機 344機
撃墜 戦闘機 50機 爆撃機 102機
日本迎撃総数 戦闘機 288機
撃墜 戦闘機 19機
損害:
兵員10
飛行場370低下
戦闘機43 爆撃機93 偵察機12

  第3次ダバオ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 123機 爆撃機 20機
撃墜 戦闘機 1機 爆撃機 1機
損害:
陣地3低下
兵員3 火砲1

潜水艦 レイ 爆雷により沈没
潜水艦 アポーゴン 爆雷により沈没
潜水艦 ツナ 爆雷により沈没
潜水艦 ボーフィン 爆雷により沈没
潜水艦 グリーンリング 爆雷により沈没
潜水艦 ヘイク 爆雷により沈没
潜水艦 スタージョン 爆雷により沈没


  第1次ビサカパトナム防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 56機
撃墜 爆撃機 18機
日本迎撃総数 戦闘機 43機
撃墜 戦闘機 6機
損害:
飛行場26低下
戦闘機1 爆撃機4 輸送機1

潜水艦 ハドック 爆雷により沈没
潜水艦 ティノサ 爆雷により沈没
潜水艦 タニー 爆雷により沈没
潜水艦 スピアフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ビルフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 タンバー 爆雷により沈没
潜水艦 ソーフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 アーチャーフイッシュ 爆雷により沈没


1945年7月第4ターン
「海防艦261号」青森にて竣工
「海防艦262号」横須賀にて竣工
「日商船202号」舞鶴にて竣工

烈風3型艦戦:154機生産
4式戦乙 : 59機生産

ハ43-5型:247基生産

25mm連装機銃:244門生産

ブルドーザー車台:59台生産

イベント↓
_16-2-24_21-16-51_No-07.jpg
ドイツ生存のため仮想史実ですが、通常のポツダム宣言イベントに相当します。
これ以降、降伏しても日本は解体されずに済みます。史実エンド。勝てなくても、このターンまで粘るプレイも有りです。


  第1次ウムナク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 113機 爆撃機 247機
撃墜 戦闘機 0機 爆撃機 0機
損害:
火砲120 車両15

1945年7月第5ターン
「伊87号」釧路にて竣工

震電改2型:236機生産
キ46夜戦 : 95機生産

金星6型:346基生産

日本軍ブルドーザー:200台生産
25mm連装機銃 : 84門生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第2次ダッチハーバー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 114機 爆撃機 247機
撃墜 戦闘機 18機 爆撃機 47機
損害:
陣地380低下
兵員4 火砲1
戦闘機9 爆撃機16 偵察機2

  第2次ビサカパトナム防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 7機
行方不明 爆撃機 12機
損害:
飛行場26低下
戦闘機2 爆撃機3 輸送機1

1945年7月第6ターン
「日商船204号」横須賀にて竣工
橘型駆逐艦「橘」横須賀にて竣工
雲龍型空母「海鷹」佐世保にて竣工
「海防艦263号」佐世保にて竣工

流星改夜戦:136機生産
キ46夜戦 : 95機生産

ネ130型:346基生産

5式150mm高射砲:61門生産

ブルドーザー車台:59台生産


1945年7月第7ターン
「呂32号」青森にて竣工

震電改2型:236機生産
キ46夜戦 : 95機生産

金星6型:346基生産

25mm連装機銃:244門生産

ブルドーザー車台:59台生産

敵打撃艦隊をダバオ南東に発見↓
_16-2-24_21-53-35_No-08.jpg
敵空母にひどい目に会わされたところなので、これは始末することにします。ちょうど規模も手ごろなエモノだ。

爆撃してみるとミッドウェー型が2隻いました。大物じゃなイカ。
_16-2-24_21-54-33_No-09.jpg
  第2次ハルマヘラ沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 114機 爆撃機 95機
撃墜 戦闘機 29機 爆撃機 34機
連合迎撃総数 戦闘機 105機
撃墜 戦闘機 31機

  第4次ダバオ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 155機
撃墜 爆撃機 4機
損害:
陣地220低下

  第1次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 62機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
精油所生産力35低下

  第33次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 56機
撃墜 爆撃機 15機
損害:
火砲1

敵艦隊の艦載機は発進済みなので、艦隊戦を挑みます。
_16-2-24_22-7-47_No-10.jpg
敵重巡の射程が厄介ですが、戦艦がいない敵艦隊などザコです。
  第1次ハルマヘラ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 4 巡洋艦14 小型艦20
連合軍艦艇 巡洋艦 6 小型艦20 商船 1
軽巡 ウィルミントン 砲撃により沈没
駆逐艦 サースフィールド 砲撃により沈没
軽巡 ロアノーク 砲撃により沈没
軽巡 タラハシー 砲撃により沈没
駆逐艦 バーネイ 砲撃により沈没
駆逐艦 ティンゲイ 砲撃により沈没
軽巡 ウースター 砲撃により沈没
駆逐艦 ウェラー 砲撃により沈没
駆逐艦 トンプソン 砲撃により沈没
駆逐艦 ゴールズボロ 砲撃により沈没
駆逐艦 オーバートン 砲撃により沈没
駆逐艦 モナハン 砲撃により沈没

敵艦隊は空母を分離していました。こちらは損傷により速力低下、射程内まで追いつけませんでした。
といっても敵艦隊を分離させたのだから、この後の爆撃はラクになります。
艦隊戦は戦闘効率は一見悪いですが、敵艦隊を分離させたりと何かと使える戦法です。

  第2次ハルマヘラ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 4 巡洋艦14 小型艦20
連合軍艦艇 空母 2

  第3次ハルマヘラ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 12機

  第4次ハルマヘラ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 58機
撃墜 爆撃機 10機

  第5次ハルマヘラ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 50機
撃墜 爆撃機 11機
軽巡 バッファロー 雷撃により沈没

  第6次ハルマヘラ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 7機
装甲空母 コンステチューション 雷撃により沈没

  第7次ハルマヘラ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 7機
装甲空母 コーラルシー 雷撃により沈没

  第8次ハルマヘラ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 4機
重巡 デ・モイン 爆撃により沈没
駆逐艦 ニコラス 爆撃により沈没

1945年7月第8ターン
「捕鯨母艦1号」青森にて竣工

「呂35号」釧路にて竣工
「呂36号」釧路にて竣工

流星改夜戦:136機生産
キ46夜戦 : 95機生産

ハ43-1型:247基生産

5式150mm高射砲:61門生産

ブルドーザー車台:59台生産


潜水艦 ストイック 爆雷により沈没
潜水艦 トライデント 爆雷により沈没
潜水艦 テンペスト 爆雷により沈没
潜水艦 テンプラー 爆雷により沈没
潜水艦 シーライオン 爆雷により沈没
潜水艦 サンダーボルト 爆雷により沈没
潜水艦 シージアン 爆雷により沈没
潜水艦 シムーン 爆雷により沈没
潜水艦 チューナ 爆雷により沈没


メジュロに敵艦隊接近。
_16-2-24_22-20-36_No-11.jpg
また打撃艦隊かと思ったら上陸艦隊でした。来るのが早いです。
慌ててクェゼリンから爆撃機で攻撃する。
  第7次メジュロ沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 142機
撃墜 戦闘機 14機 爆撃機 18機
連合迎撃総数 戦闘機 126機
撃墜 戦闘機 49機
タンカー 連商船2号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST77号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST64号 爆撃により沈没
輸送船 連商船49号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST60号 爆撃により沈没
輸送船 連商船58号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST79号 爆撃により沈没
輸送船 連商船74号 爆撃により沈没

約6個大隊分の輸送船を沈めましたが、敵は上陸作戦続行。
_16-2-24_22-23-45_No-12.jpg
1ラウンド目の伏撃は失敗、2ラウンド目で敵総攻撃をキャンセル成功。
  第8次メジュロ防衛戦
損害:
陣地192低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 417 車両 0 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 157 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 540 火砲 360 車両 96 後方 384
  連合軍損害 兵員 194 火砲 103 車両 21 後方 33

  第8次メジュロ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 78機
撃墜 爆撃機 21機
大型輸送艦 LST59号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST57号 爆撃により沈没

  第9次メジュロ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 13機
輸送船 連商船82号 爆撃により沈没

  第10次メジュロ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 51機
撃墜 爆撃機 13機
輸送船 連商船79号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST69号 爆撃により沈没

  第2次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 117機
撃墜 爆撃機 34機
損害:
陣地32低下
火砲30 後方25

1945年7月第9ターン
「海防艦264号」横須賀にて竣工
「日商船206号」神戸にて竣工
「呂37号」呉にて竣工

流星艦爆 :136機生産
100式輸送機2型: 64機生産

誉1型:216基生産

97式曲射歩兵砲:305門生産

トラック車台:88台生産

クェゼリン南西に今度は打撃艦隊発見。
_16-2-24_22-37-31_No-13.jpg
先手を打っても敵艦載機に撃退されそうなので、先に攻撃させる。
敵艦隊はクェゼリンに艦載機を飛ばしてきます。
残念なことに迎撃度60%でした。
_16-2-24_22-38-37_No-14.jpg
航続距離の関係で敵艦爆はいませんでしたが、都合よく艦戦は護衛でいました。
突破した敵艦攻に魚雷6本戦艦にもらい大破。
  第8次クェゼリン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 173機 爆撃機 171機
撃墜 戦闘機 48機 爆撃機 60機
日本迎撃総数 戦闘機 196機
撃墜 戦闘機 39機
損害:
戦闘機6 爆撃機2 偵察機2

ということでお返しだ。敵艦戦は発進済み。
_16-2-24_22-43-33_No-15.jpg
またミッドウェー型でした。
_16-2-24_22-49-43_No-16.jpg
概ね無力化できたので、あとはそのうちトドメを刺すことにする。
  第1次クサイ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 339機
撃墜 爆撃機 90機
軽空母 レイテ 爆撃により沈没

1945年7月第10ターン
「1等輸53号」青森にて竣工
「1等輸70号」青森にて竣工

「呂38号」釧路にて竣工

銀河11型 :50機生産
100式司偵3型:95機生産

金星6型:346基生産

25mm連装機銃:244門生産

チリ車台:59台生産


  第15次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 78機 爆撃機 12機
撃墜 戦闘機 14機 爆撃機 1機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
火砲1

  第34次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 18機
損害:
兵員2

  第1次メダン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 86機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員3
飛行場10低下
偵察機9

1945年8月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

「1等輸71号」青森にて竣工

「1等輸72号」シンガポールにて竣工
「呂39号」シンガポールにて竣工

銀河11型: 49機生産
キ119戦 :145機生産

ハ42-1型:288基生産

25mm連装機銃:244門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第76次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 64機 爆撃機 11機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 1機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
兵員1

ダッチハーバーに有力な敵打撃艦隊↓
_16-3-1_20-2-5_No-17.jpg
戦艦8隻は危険ですが、機雷は敷設済みなので、陣地で爆撃に耐えるだけです。
  第3次ダッチハーバー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 84機 爆撃機 280機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 52機
損害:
陣地502低下
火砲6

リンカーン重爆の相手をする4式戦丙型↓
_16-3-1_20-11-53_No-18.jpg
リンカーン重爆は防御力が高いけど反撃火力は低いです。迎撃機で相手するのが効率的です。
  第2次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 126機
撃墜 爆撃機 41機
日本迎撃総数 戦闘機 120機
撃墜 戦闘機 17機
損害:
飛行場39低下
戦闘機5 偵察機1 輸送機3

1945年8月第2ターン
爆撃機「キ103襲撃機」開発完了

銀河16型 :30機生産
奮龍5 :10機生産
零式水偵 : 2機生産
キ103襲撃機:45機生産

ハ43-1型:247基生産

日本軍ブルドーザー:305台生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第4次ダッチハーバー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 72機 爆撃機 226機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 42機
損害:
陣地361低下
火砲4

  第3次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 86機
撃墜 爆撃機 13機
行方不明 爆撃機 9機
日本迎撃総数 戦闘機 37機
撃墜 戦闘機 5機
損害:
後方1
飛行場34低下
戦闘機4 爆撃機2 輸送機2

  第1次アパリ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 85機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員12

1945年8月第3ターン
戦闘機「キ83遠戦」開発完了

2式大艇23型:30機生産
キ103襲撃機 :45機生産

ハ43-1型:247基生産

ホリ車 :76両生産
日本軍トラック: 4台生産

ブルドーザー車台:59台生産


潜水艦 ポーギー 爆雷により沈没
潜水艦 コビア 爆雷により沈没


  第2次アパリ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 77機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員4 後方4

  第1次鹿児島防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 26機 爆撃機 25機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 6機
日本迎撃総数 戦闘機 39機
撃墜 戦闘機 2機
損害:
飛行場21低下
爆撃機3 偵察機1 輸送機2

本土に来た打撃艦隊の相手をする陸軍機↓
_16-3-1_20-43-14_No-19.jpg
  第7次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 6機
護衛空母 ソロモンズ 誘導弾により沈没
護衛空母 ガダルカナル 誘導弾により沈没
駆逐艦 ソマーズ 誘導弾により沈没

  第1次イルクーツク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 17機
連合迎撃総数 戦闘機 36機
撃墜 戦闘機 5機
戦果:
兵員4
飛行場180低下
戦闘機18 爆撃機26

  第2次イルクーツク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 18機
連合迎撃総数 戦闘機 44機
撃墜 戦闘機 6機
戦果:
兵員4
飛行場172低下
戦闘機17 爆撃機24

  第2次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 64機
撃墜 爆撃機 15機
行方不明 爆撃機 8機
日本迎撃総数 戦闘機 67機
撃墜 戦闘機 10機
損害:
精油所生産力5低下

1945年8月第4ターン
「呂40号」呉にて竣工
「呂41号」呉にて竣工

彗星艦爆33型:90機生産
奮龍5 :20機生産
キ103襲撃機 :45機生産

火星25型:346基生産

5式150mm高射砲:61門生産

ブルドーザー車台:59台生産



  第2次鹿児島防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 15機 爆撃機 42機
撃墜 戦闘機 4機 爆撃機 14機
日本迎撃総数 戦闘機 71機
撃墜 戦闘機 3機

  第8次沖縄沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 43機
撃墜 爆撃機 5機
護衛空母 ホガットベイ 誘導弾により沈没
護衛空母 ナトマベイ 誘導弾により沈没
護衛空母 ラディヤードベイ 誘導弾により沈没
護衛空母 コレヒドール 誘導弾により沈没
駆逐艦 モール 誘導弾により沈没
駆逐艦 バック 誘導弾により沈没
戦艦 テキサス 誘導弾により沈没

  第4次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 64機
撃墜 爆撃機 15機
行方不明 爆撃機 11機
日本迎撃総数 戦闘機 79機
撃墜 戦闘機 11機
損害:
造船所生産力3低下

本土までやってきた敵打撃艦隊↓
_16-3-1_21-6-3_No-20.jpg
本土には誘導弾装備の襲撃機やキ119戦爆がいます。

  第4次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 43機
撃墜 爆撃機 4機
軽巡 サンディエゴ 誘導弾により沈没
軽巡 コンコード 誘導弾により沈没
タンカー 連商船332号 誘導弾により沈没

  第5次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 4機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 1機
重巡 ミネアポリス 爆撃により沈没
重巡 オーガスタ 爆撃により沈没

  第6次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 4機
撃墜 戦闘機 11機 爆撃機 1機
空母 リプライザル 爆撃により沈没
駆逐艦 ベンソン 爆撃により沈没
駆逐艦 ラインド 爆撃により沈没

  第7次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 2機
撃墜 戦闘機 11機 爆撃機 0機
軽巡 アトランタ 爆撃により沈没
重巡 ノーザンプトン 爆撃により沈没

  第8次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 2機
撃墜 戦闘機 11機 爆撃機 0機
軽巡 マンチェスター 爆撃により沈没

  第9次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 1機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 0機
軽巡 アムステルダム 爆撃により沈没
軽巡 ニューアーク 爆撃により沈没

  第10次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 51機 爆撃機 1機
撃墜 戦闘機 11機 爆撃機 0機

1945年8月第5ターン
「呂42号」呉にて竣工

「呂43号」釧路にて竣工

銀河16型 :50機生産
キ103襲撃機:95機生産

ハ43-1型:247基生産

5式150mm高射砲:61門生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第11次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 29機 爆撃機 48機
撃墜 戦闘機 4機 爆撃機 6機
駆逐艦 パーキンス 爆撃により沈没
駆逐艦 ソーレイ 爆撃により沈没
戦艦 オハイオ 誘導弾により沈没

  第12次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 29機 爆撃機 48機
撃墜 戦闘機 4機 爆撃機 6機
軽空母 フィリピンシー 爆撃により沈没
装甲空母 コンステレーション 爆撃により沈没
巡洋戦艦 サモア 誘導弾により沈没
重巡 ケンブリッジ 誘導弾により沈没
軽巡 ガルベストン 誘導弾により沈没
駆逐艦 スモーレイ 誘導弾により沈没
装甲空母 F・D・ルーズベルト 誘導弾により沈没

  第4次ペトロパブロフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 142機 爆撃機 55機
撃墜 戦闘機 3機 爆撃機 2機
戦果:
陣地501低下
兵員36 火砲31 車両2 後方220

  第5次ペトロパブロフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 73機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 3機
戦果:
陣地82低下
兵員39 火砲35 車両2 後方300

  第13次横須賀沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 10機
撃墜 戦闘機 10機 爆撃機 1機
装甲空母 ミッドウェー 爆撃により沈没
駆逐艦 J・D・エドワーズ 爆撃により沈没
軽巡 トペカ 爆撃により沈没
タンカー 連商船284号 爆撃により沈没

1945年8月第6ターン
発動機「ハ44型」完成度100%で実用化

「海防艦265号」青森にて竣工
橘型駆逐艦「楡」青森にて竣工
「呂44号」神戸にて竣工

「日商船218号」シンガポールにて竣工

銀河11型:50機生産
キ83遠戦 :95機生産

ハ44型:192基生産

5式150mm高射砲:61門生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第1次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 341機 爆撃機 190機
撃墜 戦闘機 32機 爆撃機 36機
連合迎撃総数 戦闘機 270機
撃墜 戦闘機 55機
戦果:
兵員8
飛行場340低下
戦闘機14 爆撃機64

  第5次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 23機
行方不明 爆撃機 8機
日本迎撃総数 戦闘機 180機
撃墜 戦闘機 15機

潜水艦 ガビラン 爆雷により沈没
潜水艦 フラウンダー 爆雷により沈没
潜水艦 ランセットフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 タニー 爆雷により沈没
潜水艦 ビルフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ポンパノ 爆雷により沈没
潜水艦 ピカラル 爆雷により沈没
潜水艦 ボーフィン 爆雷により沈没


1945年8月第7ターン
「呂45号」舞鶴にて竣工
「日商船228号」佐世保にて竣工
「日商船207号」佐世保にて竣工

烈風3型艦戦:177機生産
キ103襲撃機 : 95機生産

ハ44型:192基生産

日本軍ブルドーザー:305台生産

ブルドーザー車台:59台生産


1945年8月第8ターン
戦闘機「キ87戦」試作完成

「呂46号」舞鶴にて竣工
「呂47号」神戸にて竣工
「日商船219号」呉にて竣工

「呂48号」釧路にて竣工
「呂49号」釧路にて竣工
「呂50号」釧路にて竣工
「呂51号」釧路にて竣工

流星改夜戦:136機生産
4式戦甲 :119機生産

ハ44型:192基生産

5式40mm高射機関砲:174門生産
日本軍トラック : 2台生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第35次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 14機
損害:
火砲1

  第25次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 50機
撃墜 爆撃機 6機
日本迎撃総数 戦闘機 24機
撃墜 戦闘機 4機
損害:
兵員1
飛行場54低下
戦闘機6 爆撃機3 偵察機2 輸送機2

  第2次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 138機 爆撃機 114機
撃墜 戦闘機 16機 爆撃機 23機
連合迎撃総数 戦闘機 184機
撃墜 戦闘機 35機
戦果:
兵員2
飛行場112低下
戦闘機9 爆撃機9

  第6次ペトロパブロフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 53機
撃墜 戦闘機 2機 爆撃機 2機
戦果:
陣地444低下
兵員45 火砲54 車両2 後方270

1945年8月第9ターン
震電改2型 :236機生産
キ103襲撃機: 95機生産

ハ43-1型:247基生産

機動91式10p榴弾砲:122門生産

トラック車台:88台生産


  第7次ペトロパブロフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 51機
撃墜 戦闘機 2機 爆撃機 1機
戦果:
陣地58低下
兵員63 火砲68 車両5 後方220

  第8次ペトロパブロフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 偵察機 57機
撃墜 戦闘機 2機 偵察機 1機
戦果:
兵員34 火砲32 車両4 後方110

1945年8月第10ターン
雲龍型空母「白鳳」青森にて竣工

「呂52号」釧路にて竣工
「呂53号」釧路にて竣工

流星艦爆 :136機生産
キ103襲撃機: 95機生産

誉1型:216基生産

4式75mm高射砲:101門生産
日本軍トラック : 8台生産

6t牽引車車台:59台生産


1945年9月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

「海防艦137号」青森にて竣工
「海防艦138号」横須賀にて竣工
陽炎型駆逐艦「夕暮」呉にて竣工

「1等輸73号」シンガポールにて竣工
補助空母「摂津丸」シンガポールにて竣工
「1等輸74号」シンガポールにて竣工
「呂54号」シンガポールにて竣工
「呂55号」シンガポールにて竣工

97式艦攻1型:100機生産
奮龍5 : 20機生産
零式水偵 : 2機生産
イ号1型乙 :150機生産

ネ130型:346基生産

25mm連装機銃:244門生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第77次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 223機 爆撃機 314機
撃墜 戦闘機 25機 爆撃機 46機
損害:
陣地423低下
兵員11 火砲8

  第3次イルクーツク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 9機
連合迎撃総数 戦闘機 16機
撃墜 戦闘機 2機
戦果:
兵員2
飛行場54低下
戦闘機12 爆撃機17

1945年9月第2ターン
銀河11型 :10機生産
奮龍5 :80機生産
零式水偵 : 1機生産
4式重爆1型: 5機生産
イ号1型乙:30機生産

誉1型:216基生産

97式曲射歩兵砲:305門生産

トラック車台:88台生産

敵打撃艦隊はサモアに拠点を移したようです。
_16-3-2_20-57-12_No-21.jpg
ううむ、次はパルミュラ方面を攻略する予定なので、この艦隊は邪魔です。
できればニューカレドニアへ行って欲しい。ここはニューギニア方面で戦線を進ませて敵艦隊を移動させるか・・・

  第78次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 201機 爆撃機 270機
撃墜 戦闘機 26機 爆撃機 38機
損害:
陣地395低下
兵員6 火砲11

  第3次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 1機
行方不明 爆撃機 5機
戦果:
兵員2
飛行場102低下
戦闘機15 爆撃機10

  第79次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 39機 爆撃機 28機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 5機
損害:
陣地64低下
兵員1

  第2次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 14機

  第3次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 14機

  第4次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 14機
駆逐艦 シュバリエ 爆撃により沈没

  第11次アッツ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 84機 爆撃機 7機
撃墜 戦闘機 23機 爆撃機 2機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
日本迎撃総数 戦闘機 41機
撃墜 戦闘機 0機
損害:
飛行場23低下
戦闘機1 爆撃機7 輸送機2


  第1次ラビ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 400 車両 672 後方 450
  日本軍損害 兵員 0 火砲 39 車両 29 後方 8
  連合軍参加兵力 兵員 210 火砲 144 車両 60 後方 0
  連合軍損害 兵員 210 火砲 144 車両 60 後方 0
    ラビ占領
ニューギニアのラビを占領。ここからソロモン諸島を爆撃できます。
ということは敵も爆撃してくるわけですが。
_16-3-2_21-7-14_No-22.jpg

  第3次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 12機
行方不明 爆撃機 14機
日本迎撃総数 戦闘機 62機
撃墜 戦闘機 8機
損害:
精油所生産力7低下

さっそくニュージョージアから爆撃機と戦爆が飛んできます。
_16-3-2_21-14-39_No-23.jpg
P47N戦は爆装で850kmも爆撃範囲があります。中型爆弾2つと、かなり危険な相手です。
終盤は軽爆より戦闘機の方が爆撃で脅威になることが多いです。
  第1次ラビ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 139機 爆撃機 60機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 11機
損害:
火砲5 車両7 後方11

1945年9月第3ターン
補助空母「浅香丸」青森にて竣工
花月型駆逐艦「椿」佐世保にて竣工
花月型駆逐艦「柿」佐世保にて竣工

零式水偵:74機生産
4式戦丙 :19機生産

ハ43-1型:247基生産

機動91式10p榴弾砲:122門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第80次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 176機 爆撃機 233機
撃墜 戦闘機 22機 爆撃機 37機
損害:
陣地482低下
兵員9 火砲5

  第5次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 13機
駆逐艦 バートン 爆撃により沈没

ニューギニアで航空機を進出させたところ、すかさずB29が爆撃に来る。
_16-3-2_21-30-9_No-24.jpg
雨のターンに進出するのがベストですが、そう都合よく行きません。
  第2次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 103機
撃墜 爆撃機 2機
損害:
兵員5
飛行場214低下
戦闘機33 爆撃機16 偵察機2 輸送機1

1945年9月第4ターン
烈風3型艦戦:111機生産
4式戦丙 : 19機生産

ハ43-5型:247基生産

4式75mm高射砲 :101門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第2次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 190機
撃墜 爆撃機 1機
戦果:
陣地391低下
兵員22 火砲6 後方2

  第3次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 198機 爆撃機 81機
撃墜 戦闘機 0機 爆撃機 0機
戦果:
兵員34 火砲12 後方5

マヌスへ上陸します。
_16-3-2_21-39-56_No-25.jpg
タウンスビルからB29が飛んできましたが、戦艦を盾にする。大型爆弾なので戦艦を狙ってくれました、損傷はしたけど。
  第1次マヌス攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 0 車両 20 後方 30
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
    マヌス占領

ニューカレドニアのB29はまた飛行場に爆撃に来ますが、今回は迎撃機が発進可能・・・と思ったら夜間に来ました。
_16-3-2_21-47-31_No-26.jpg
なかなか賢い敵です。
  第3次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 102機
撃墜 爆撃機 9機
行方不明 爆撃機 16機
損害:
兵員1 後方1
飛行場90低下
戦闘機15 爆撃機5 偵察機2

1945年9月第5ターン
「日商船220号」青森にて竣工
「海防艦266号」佐世保にて竣工

銀河11型 :30機生産
奮龍5 :70機生産
キ103襲撃機:32機生産

ネ130型:346基生産

4式75mm高射砲 :101門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第6次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 81機
撃墜 爆撃機 26機
行方不明 爆撃機 11機
日本迎撃総数 戦闘機 175機
撃墜 戦闘機 15機

  第4次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 79機
撃墜 爆撃機 9機
行方不明 爆撃機 11機
損害:
後方1
飛行場60低下
戦闘機11 爆撃機4

1945年9月第6ターン
発動機「ハ42-2型」完成度100%で実用化

爆撃機「キ91遠爆」試作完成

「海防艦139号」横須賀にて竣工
「呂56号」舞鶴にて竣工
「呂57号」舞鶴にて竣工
「海防艦140号」神戸にて竣工
「海防艦141号」佐世保にて竣工
橘型駆逐艦「榎」佐世保にて竣工

「海防艦142号」釧路にて竣工
「日商船229号」ハワイにて竣工

震電改2型 :241機生産
キ103襲撃機: 33機生産

ハ42-2型:288基生産

5式40mm高射機関砲:174門生産
日本軍トラック : 2台生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


潜水艦 ダーター 爆雷により沈没
潜水艦 ガジョン 爆雷により沈没


  第81次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 155機 爆撃機 194機
撃墜 戦闘機 22機 爆撃機 33機
損害:
陣地251低下
兵員5 火砲5

  第4次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 17機
日本迎撃総数 戦闘機 49機
撃墜 戦闘機 6機
損害:
精油所生産力10低下

  第2次ラビ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 123機 爆撃機 49機
撃墜 戦闘機 15機 爆撃機 8機
損害:
陣地30低下
火砲4 車両2 後方11

1945年9月第7ターン
奮龍5 :400機生産
零式水偵 : 14機生産
4式重爆1型: 20機生産

ハ42-2型:288基生産

5式150mm高射砲:61門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第82次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 132機 爆撃機 163機
撃墜 戦闘機 21機 爆撃機 30機
損害:
陣地87低下
兵員2 火砲3

  第5次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 71機
撃墜 爆撃機 14機
日本迎撃総数 戦闘機 54機
撃墜 戦闘機 7機
損害:
精油所生産力13低下

1945年9月第8ターン
「呂58号」神戸にて竣工

奮龍5 :400機生産
1式陸攻34型: 10機生産
4式重爆1型 : 20機生産

ハ42-2型:288基生産

5式150mm高射砲:61門生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第83次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 113機 爆撃機 136機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 24機
損害:
陣地115低下
兵員5

  第6次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 77機
撃墜 爆撃機 22機
日本迎撃総数 戦闘機 59機
撃墜 戦闘機 9機
損害:
精油所生産力14低下

  第5次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 122機
撃墜 爆撃機 34機
日本迎撃総数 戦闘機 93機
撃墜 戦闘機 23機
損害:
兵員1 後方1
飛行場108低下
戦闘機11 爆撃機14 偵察機2

  第1次ガダルカナル爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 1機
戦果:
兵員9
飛行場347低下
戦闘機1 爆撃機78 偵察機12

1945年9月第9ターン
「1等輸75号」青森にて竣工
「1等輸76号」横須賀にて竣工

烈風3型艦戦:181機生産
4式戦丙 : 87機生産

ハ42-1型:288基生産

5式150mm高射砲:61門生産

トラック車台:88台生産


  第7次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 77機
撃墜 爆撃機 21機
行方不明 爆撃機 10機
日本迎撃総数 戦闘機 96機
撃墜 戦闘機 13機
損害:
精油所生産力5低下

  第6次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 10機
行方不明 爆撃機 20機
損害:
兵員1 後方1
飛行場70低下
戦闘機8 爆撃機8 偵察機1

1945年9月第10ターン
奮龍5 :300機生産
銀河11型 : 10機生産
零式輸送機: 13機生産
4式戦丙 : 87機生産

ハ42-2型:288基生産

5式150mm高射砲:61門生産

ブルドーザー車台:59台生産

敵上陸艦隊発見↓
_16-3-4_22-34-46_No-27.jpg
クェゼリンの艦隊で始末しておきます。

  第6次ウェーク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 21機 爆撃機 21機
撃墜 戦闘機 9機 爆撃機 12機
日本迎撃総数 戦闘機 114機
撃墜 戦闘機 2機

  第4次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 28機 爆撃機 28機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 7機
連合迎撃総数 戦闘機 104機
撃墜 戦闘機 8機
護衛空母 オマニーベイ 爆撃により沈没

  第5次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 15機
護衛空母 ペトロフベイ 爆撃により沈没
護衛空母 ウェークアイランド 爆撃により沈没

  第6次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 15機
護衛空母 マーカスアイランド 爆撃により沈没
護衛空母 トリポリ 爆撃により沈没

  第7次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 47機
撃墜 爆撃機 15機
護衛空母 サージャントベイ 爆撃により沈没
輸送船 連商船66号 爆撃により沈没

  第5次エニウェトク沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 3 巡洋艦10 小型艦20
連合軍艦艇 大型輸送艦14 小型艦20 商船15
大型輸送艦 LST110号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST58号 砲撃により沈没
掃海艇 ホーエル 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST109号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST104号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST103号 砲撃により沈没
駆逐艦 モナハン 砲撃により沈没
掃海艇 マディソン 砲撃により沈没
掃海艇 デール 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST111号 砲撃により沈没
駆逐艦 バルマー 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST108号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST72号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST105号 砲撃により沈没
駆逐艦 ニコラス 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST73号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST63号 砲撃により沈没

  第7次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 69機
撃墜 爆撃機 69機
日本迎撃総数 戦闘機 285機
撃墜 戦闘機 15機

  第3次ラビ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 107機 爆撃機 118機
撃墜 戦闘機 14機 爆撃機 21機
損害:
陣地154低下
火砲5 車両1 後方10

  第7次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 64機
撃墜 爆撃機 10機
行方不明 爆撃機 7機
日本迎撃総数 戦闘機 31機
撃墜 戦闘機 10機
損害:
飛行場36低下
戦闘機4 爆撃機5

  第1次ニュージョージア爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 1機
戦果:
陣地400低下
兵員7 後方1

  第2次ニュージョージア爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 166機
撃墜 爆撃機 1機
戦果:
兵員50 火砲18 後方9

ラビをしつこく爆撃してくるニュージョージアを占領します。
_16-3-4_22-51-52_No-28.jpg
  第1次ニュージョージア攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 7 車両 0 後方 10
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
    ニュージョージア占領
このくらい戦線を上げれば、敵艦隊も引っ越してくるかな。

1945年10月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:134動員
日本軍整備分隊: 44動員
日本軍空挺分隊: 22動員

「1等輸77号」横須賀にて竣工
「呂60号」舞鶴にて竣工
「呂61号」舞鶴にて竣工
花月型駆逐艦「樺」神戸にて竣工

流星艦爆:137機生産
4式戦丙 :127機生産

誉1型:216基生産

5式150mm高射砲:61門生産

6t牽引車車台:59台生産

ベアキャットの配備が開始されるそうです。
_16-3-4_22-59-29_No-29.jpg
かなり強い艦戦で、何より護衛空母でも運用可能です。

  第84次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 90機 爆撃機 88機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 14機
損害:
陣地84低下
兵員1 火砲5

久しぶりにマドラスに英艦隊が出現。戦艦が7隻、狩りの時間だ。
_16-3-5_21-49-9_No-30.jpg
  第7次マドラス艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地540低下
火砲2

  第8次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 28機 爆撃機 28機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 8機
連合迎撃総数 戦闘機 12機
撃墜 戦闘機 12機
護衛空母 シャー 爆撃により沈没

  第9次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 10機
駆逐艦 エレクトラ 爆撃により沈没
駆逐艦 ニザム 爆撃により沈没
駆逐艦 フェイム 爆撃により沈没
駆逐艦 I・スウェアーズ 爆撃により沈没
駆逐艦 インパルシブ 爆撃により沈没
駆逐艦 ガーランド 爆撃により沈没
駆逐艦 アイレックス 爆撃により沈没
駆逐艦 エスカペイド 爆撃により沈没

  第10次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 9機
駆逐艦 エンカウンター 爆撃により沈没
駆逐艦 グリフィン 爆撃により沈没
駆逐艦 エクスプレス 爆撃により沈没
駆逐艦 ネピア 爆撃により沈没
駆逐艦 フォークナー 爆撃により沈没
駆逐艦 ノーマン 爆撃により沈没
駆逐艦 ジュピター 爆撃により沈没
護衛空母 パトローラー 爆撃により沈没

爆撃で駆逐艦を始末したあとは潜水艦タイムです。
_16-3-5_21-54-17_No-31.jpg
巡洋戦艦 レナウン 雷撃により沈没


戦艦 ラミリーズ 雷撃により沈没


  第11次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 68機
撃墜 爆撃機 10機
戦艦 レゾリューション 爆撃により沈没

  第12次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 9機
戦艦 レベンジ 雷撃により沈没


輸送船団が洋上で敵潜水隊と遭遇。
_16-3-5_21-59-20_No-32.jpg
たまにある洋上遭遇。事故の元です。
奇襲されて魚雷5本が護衛の戦艦(エディタ参戦のシャルンホルスト)に命中。下部が半減。
ほんとに戦艦を護衛に付けてないと、輸送船被害がかなり大きくなりそうですね。戦艦は集中運用したいところですが・・・

潜水艦 カブリラ 爆雷により沈没
潜水艦 シーレイブン 爆雷により沈没
潜水艦 エスカラー 爆雷により沈没
潜水艦 グラウラー 爆雷により沈没
潜水艦 グルーパー 爆雷により沈没
潜水艦 ポーパス 爆雷により沈没
潜水艦 アルバコア 爆雷により沈没


1945年10月第2ターン
発動機「ネ330型」完成度100%で実用化

偵察機「キ95司偵」開発完了

「呂62号」神戸にて竣工

奮龍5 :290機生産
キ103襲撃機: 50機生産

ハ43-1型:247基生産

5式150mm高射砲:61門生産

トラック車台:88台生産


  第8次マドラス艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地198低下

  第13次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 7機

  第85次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 79機 爆撃機 76機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 14機
損害:
陣地83低下
兵員2 火砲3

  第14次マドラス沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 64機
撃墜 爆撃機 7機
戦艦 バリアント 雷撃により沈没
巡洋戦艦 レパルス 雷撃により沈没

  第3次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 119機
撃墜 爆撃機 16機
損害:
陣地170低下

ソ連との航空撃滅戦では水平爆撃機が活躍してます。敵の高射機関砲が届かないのは大きい。
_16-3-5_22-11-49_No-33.jpg
また、夜間爆撃なら敵の迎撃は受けません。行方不明機が出るので、天候と距離に注意ですが。
  第4次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 113機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 6機
戦果:
兵員2
飛行場114低下
戦闘機21 爆撃機7

  第4次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 111機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
陣地260低下
火砲1

  第5次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 93機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 5機
戦果:
兵員1
飛行場75低下
戦闘機14 爆撃機4

  第6次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 90機
撃墜 戦闘機 7機 爆撃機 7機
連合迎撃総数 戦闘機 53機
撃墜 戦闘機 27機
戦果:
兵員2
飛行場43低下
戦闘機47 爆撃機19

戦艦 R・ソベリン 雷撃により沈没


1945年10月第3ターン
「呂63号」舞鶴にて竣工

「1等輸78号」釧路にて竣工
「1等輸79号」釧路にて竣工
「日商船231号」ハワイにて竣工

奮龍5 :300機生産
1式陸攻34型: 15機生産
零式水偵 : 5機生産
キ95司偵 : 50機生産

誉2型:216基生産

5式150mm高射砲:61門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第86次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 67機 爆撃機 63機
撃墜 戦闘機 11機 爆撃機 11機
損害:
陣地111低下
火砲3

  第7次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 86機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 5機
戦果:
兵員1
飛行場56低下
戦闘機13 爆撃機5

  第8次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 8機
行方不明 爆撃機 8機
日本迎撃総数 戦闘機 31機
撃墜 戦闘機 4機
損害:
精油所生産力12低下

1945年10月第4ターン
「日商船235号」シンガポールにて竣工

東海 :70機生産
奮龍5 :40機生産
4式戦丙:65機生産

誉2型:216基生産

5式150mm高射砲:61門生産

チリ車台:59台生産


  第9次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 70機
撃墜 爆撃機 22機
行方不明 爆撃機 9機
日本迎撃総数 戦闘機 133機
撃墜 戦闘機 14機

  第5次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 117機
撃墜 爆撃機 34機
損害:
陣地320低下
火砲1

潜水艦 タークー 爆雷により沈没
潜水艦 トライデント 爆雷により沈没
潜水艦 チューダー 爆雷により沈没
潜水艦 テティス 爆雷により沈没
潜水艦 ソードフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 シスル 爆雷により沈没
潜水艦 スラッシャー 爆雷により沈没
潜水艦 チューナ 爆雷により沈没
潜水艦 セプター 爆雷により沈没
潜水艦 ティプトウ 爆雷により沈没


  第8次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 81機
撃墜 戦闘機 14機 爆撃機 10機
連合迎撃総数 戦闘機 115機
撃墜 戦闘機 27機
戦果:
兵員2
飛行場90低下
戦闘機37 爆撃機11

1945年10月第5ターン
「呂64号」呉にて竣工

「呂65号」釧路にて竣工
「呂66号」釧路にて竣工

奮龍5 :450機生産
4式戦丙:131機生産

ハ42-2型:288基生産

5式150mm高射砲:61門生産

トラック車台:88台生産

ニューカレドニアの様子↓
_16-3-5_23-4-38_No-34.jpg
まだ敵艦隊は引っ越して来ません。ううむ・・・

  第9次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 2機
戦果:
兵員1
飛行場34低下
戦闘機9 爆撃機3

  第4次イルクーツク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 11機
連合迎撃総数 戦闘機 21機
撃墜 戦闘機 3機
戦果:
兵員2
飛行場94低下
戦闘機14 爆撃機12

  第8次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 32機
日本迎撃総数 戦闘機 114機
撃墜 戦闘機 13機

  第8次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 128機
撃墜 爆撃機 52機
日本迎撃総数 戦闘機 195機
撃墜 戦闘機 46機
損害:
飛行場30低下
戦闘機2 爆撃機5

1945年10月第6ターン
戦闘機「キ87戦」開発完了

「1等輸80号」青森にて竣工
「呂67号」舞鶴にて竣工
「呂68号」舞鶴にて竣工
「日商船213号」佐世保にて竣工

「1等輸81号」シンガポールにて竣工

奮龍5:340機生産
キ87戦 : 36機生産

天風:293基生産

5式150mm高射砲:31門生産

ブルドーザー車台:59台生産


  第9次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 51機
撃墜 爆撃機 51機
日本迎撃総数 戦闘機 224機
撃墜 戦闘機 10機

  第10次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 76機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 4機
戦果:
兵員1
飛行場57低下
戦闘機12 爆撃機2

  第9次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 83機
撃墜 爆撃機 6機
行方不明 爆撃機 16機
日本迎撃総数 戦闘機 19機
撃墜 戦闘機 4機
損害:
兵員1 後方1
飛行場72低下
戦闘機9 爆撃機8 偵察機1

ハワイに敵艦隊出現。どうも打撃艦隊のようだ。
_16-3-5_23-23-42_No-35.jpg
打撃艦隊が来るってことは攻勢正面を変更したのでしょう。
ちょうどハワイにはパルミュラ攻略用の艦隊が待機中で、爆撃を受けるわけには行かない。
都合よく、敵艦隊は戦艦がいないので、艦隊戦を仕掛けてやる。
夜戦指定で、昼戦になった時の航空反撃に備えて艦戦満載の空母も編成。
_16-3-5_23-28-48_No-36.jpg
夜戦になりました。これで敵空母の航空反撃はありません。敵は空母を分離。
_16-3-5_23-31-3_No-37.jpg
敵巡洋艦の集中砲撃でこちらの最上型が一隻やられる。夜戦の醍醐味?集中砲火ですな。
_16-3-5_23-31-59_No-38.jpg
この時期になると夜戦では敵の方が有利ですね。まあそれでも強い方が勝つわけですが。
  第13次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 空母 3 戦艦 5 巡洋艦 4 小型艦20
連合軍艦艇 巡洋艦11 小型艦20 商船 2
重巡 クインシー 砲撃により沈没
重巡 ロチェスター 砲撃により沈没
重巡 シカゴ 砲撃により沈没
軽巡 酒匂 砲撃により沈没
重巡 サンフランシスコ 雷撃により沈没
駆逐艦 ホイップル 雷撃により沈没

で、本命の敵空母を追いかける。どこへ行こうというのかね
_16-3-5_23-32-36_No-39.jpg
エセックス型3隻中、2隻を撃沈。1隻は健在。
  第14次ハワイ沖海戦
日本軍艦艇 空母 3 戦艦 5 巡洋艦 3 小型艦20
連合軍艦艇 空母 3
空母 レイクシャンプレイン 砲撃により沈没
空母 ベローウッド 砲撃により沈没

敵空母1隻が艦載機でハワイを爆撃。
_16-3-5_23-33-31_No-40.jpg
いい感じに迎撃度が高かったため、ジェット震電で完封できました。わざわざ空母で輸送した甲斐がありました。
  第8次ハワイ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 40機 爆撃機 56機
撃墜 戦闘機 39機 爆撃機 56機
日本迎撃総数 戦闘機 285機
撃墜 戦闘機 2機

  第2次ミッドウェー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 211機
撃墜 爆撃機 13機
損害:
陣地150低下

  第2次ハワイ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 49機
撃墜 爆撃機 4機
空母 タイコンデロガ 爆撃により沈没

1945年10月第7ターン
「呂69号」舞鶴にて竣工
「呂70号」舞鶴にて竣工

奮龍5 :340機生産
キ103襲撃機: 35機生産

ハ42-2型:146基生産

5式150mm高射砲:31門生産

6t牽引車車台:59台生産


  第3次ミッドウェー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 199機
撃墜 爆撃機 16機
損害:
陣地140低下

  第10次ココダ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 62機
撃墜 爆撃機 9機
行方不明 爆撃機 6機
日本迎撃総数 戦闘機 14機
撃墜 戦闘機 3機
損害:
後方1
飛行場38低下
戦闘機5 爆撃機4

1945年10月第8ターン
「日商船221号」横須賀にて竣工
「日商船214号」神戸にて竣工

天山艦攻12型:100機生産
奮龍5 : 40機生産
キ87戦 : 36機生産

火星25型:176基生産

5式150mm高射砲:31門生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第2次ウムナク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 41機 爆撃機 108機
撃墜 戦闘機 3機 爆撃機 16機
損害:
陣地20低下
火砲2

1945年10月第9ターン
「呂71号」舞鶴にて竣工
「呂72号」舞鶴にて竣工

銀河11型:30機生産
奮龍5 :70機生産
零式水偵: 2機生産
キ87戦 :36機生産

誉1型:110基生産

5式150mm高射砲:31門生産

6t牽引車車台:59台生産


潜水艦 タクテシャン 爆雷により沈没
潜水艦 スポーツマン 爆雷により沈没
潜水艦 タリホー 爆雷により沈没
潜水艦 タレント 爆雷により沈没
潜水艦 サーモン 爆雷により沈没
潜水艦 トルーアント 爆雷により沈没
潜水艦 ターポン 爆雷により沈没
潜水艦 ストーム 爆雷により沈没
潜水艦 スカッツマン 爆雷により沈没
潜水艦 トラベラー 爆雷により沈没

本土近海にも現われる敵打撃艦隊↓
_16-3-6_10-24-15_No-41.jpg
敵艦船の在庫一掃セールですな。

  第1次静岡沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 412機 爆撃機 95機
撃墜 戦闘機 66機 爆撃機 10機
連合迎撃総数 戦闘機 148機
撃墜 戦闘機 66機
空母 バレーフォージ 誘導弾により沈没
空母 レンジャー 誘導弾により沈没
巡洋戦艦 アラスカ 誘導弾により沈没
空母 ランドルフ 誘導弾により沈没
空母 シャングリラ 誘導弾により沈没

  第11次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 8機
戦果:
兵員2
飛行場102低下
戦闘機20 爆撃機5

  第1次アダック防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 38機 爆撃機 90機
撃墜 戦闘機 4機 爆撃機 15機
損害:
陣地62低下
火砲4

潜水艦 バラオ 爆雷により沈没


  第10次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 25機
行方不明 爆撃機 6機
日本迎撃総数 戦闘機 146機
撃墜 戦闘機 10機

  第12次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 102機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 5機
戦果:
兵員2
飛行場78低下
戦闘機21 爆撃機3
セメント6 軽油194低下

1945年10月第10ターン
発動機「誉4型」に致命的欠陥発見

「海防艦143号」呉にて竣工

「海防艦144号」釧路にて竣工

奮龍5:340機生産
キ87戦 : 36機生産

ネ130型:176基生産

5式150mm高射砲:31門生産

6t牽引車車台:59台生産


  第2次アダック防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 34機 爆撃機 76機
撃墜 戦闘機 2機 爆撃機 14機
損害:
陣地57低下
火砲4

  第13次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 104機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 4機
戦果:
兵員2
飛行場84低下
戦闘機17 爆撃機3


というわけで、1945年7月第1ターンから40ターンでした。
ニューギニアで少し前進しただけでした。
敵艦隊が多数出てきました。チャンスがあれば攻撃して敵艦の在庫を減らしてます。敵空母多数に襲われると大変です。
ある意味レアキャラのリンカーン重爆が活動開始しました。アッズからシンガポールやパレンバンに爆撃してくるので、対処しないといけません。夜間戦闘機の出番。
posted by うらマッハ at 21:25| Comment(0) | 太平洋戦記3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: