2016年05月09日

39年キャンペーン「帝国国防方針」独伊大型艦付き(21)

PCゲーム太平洋戦記3の記事です。

ここのゲーム↓
http://general-support.co.jp/


設定変更、目標・縛りは最初の記事参照↓
http://uramachblog.sblo.jp/article/142263131.html

イ号誘導弾1型乙装備機の発進は1ターン100機までとする。

1946年2月第1ターンから1946年5月第10ターン
アッズ、コロンボ占領。
B36登場。
米西海岸に戦略爆撃開始。
カントン防衛戦。

確認した敵新兵器
B36重爆 1946年2月第1ターン
シーホーネット夜戦 1946年2月第1ターン
Mk22小型レーダー 1946年2月第2ターン
スキッド 1946年2月第3ターン
AM艦攻 1946年2月第10ターン
P80戦 1946年4月第3ターン
Tu4重爆 1946年4月第5ターン
MiG9戦 1946年5月第6ターン
SKS自動小銃 1946年5月第8ターン

1946年2月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:168動員
日本軍整備分隊: 41動員

「海防艦277号」青森にて竣工
瑞穂:水母型水上機母艦「報国丸」横須賀にて竣工
「海防艦278号」横須賀にて竣工

「1等輸92号」シンガポールにて竣工
「海防艦164号」シンガポールにて竣工
「海防艦165号」シンガポールにて竣工
「呂84号」シンガポールにて竣工

奮龍4 :314機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ42-2型:288基生産

92式10p加農砲 :111門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:59台生産

エニウェトク北東に敵上陸艦隊発見↓
_16-3-25_20-11-33_No-01.jpg

  第5次エニウェトク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 128機 爆撃機 22機
撃墜 戦闘機 13機 爆撃機 3機
行方不明 戦闘機 4機 爆撃機 0機
損害:
陣地7低下
火砲8
ちょうど敵艦載機が出撃した後なので、艦隊戦を仕掛ける。
まだパルミュラ攻略時に損傷した駆逐艦が修理中だけど、大型艦の護衛がいない上陸艦隊など一捻りです。
_16-3-25_20-16-17_No-02.jpg
  第6次エニウェトク沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 4 巡洋艦10 小型艦14
連合軍艦艇 空母 6 大型輸送艦14 小型艦20 商船16
駆逐艦 コンバース 砲撃により沈没
掃海艇 トリップ 砲撃により沈没
掃海艇 ヒーアマン 砲撃により沈没
掃海艇 リード 砲撃により沈没
駆逐艦 パワー 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST98号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST88号 砲撃により沈没
輸送船 連商船67号 砲撃により沈没
掃海艇 カッシン 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST100号 砲撃により沈没
駆逐艦 ゲイナード 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST95号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST94号 砲撃により沈没
輸送船 連商船99号 砲撃により沈没
輸送船 連商船89号 砲撃により沈没
駆逐艦 エリソン 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST99号 砲撃により沈没
輸送船 連商船88号 砲撃により沈没
駆逐艦 ヒューズ 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST85号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST86号 砲撃により沈没
駆逐艦 マドックス 砲撃により沈没

  第30次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 4機
戦果:
兵員2
飛行場67低下
戦闘機17 爆撃機4

  第21次シンガポール防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 71機
撃墜 爆撃機 70機
日本迎撃総数 戦闘機 261機
撃墜 戦闘機 15機


ようやくインド洋で攻勢に出ます。
陸上機で敵飛行場をできるだけ破壊する。
_16-3-25_20-21-48_No-03.jpg
  第1次コロンボ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 130機
撃墜 爆撃機 36機
連合迎撃総数 戦闘機 53機 爆撃機 33機
撃墜 戦闘機 6機 爆撃機 2機
戦果:
兵員2
飛行場124低下
戦闘機3 爆撃機11

アッズ以外の飛行場は破壊しました。
アッズに関しては艦隊を前に出して敵機を発進済みにします。
_16-3-25_20-23-46_No-04.jpg
スパイトフルやボーファイターが向かってくるので相手をします。
_16-3-25_20-24-18_No-05.jpg
  第1次アッズ沖海空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 52機 爆撃機 53機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 25機
日本迎撃総数 戦闘機 161機
撃墜 戦闘機 16機

アッズにはまだ少し巡洋艦がいるので、誘い出して仕留めます。
_16-3-25_20-26-4_No-06.jpg
艦隊戦を仕掛ける時のコツは、自分より弱い相手だけを選んで仕掛けることです。まあ、当たり前ではありますが。
このゲームの敵思考はこういうところをしっかりこなします。つまり、自分より大幅に強い相手だと艦隊戦を仕掛けてこないのです。
そんなわけで強力な艦隊を敵迎撃艦隊の迎撃範囲に移動させても、敵艦隊は出てきません。
一方で弱い艦隊を敵迎撃範囲に移動させれば、もちろん出撃します。ただし無駄のない編成で。
ここで穴は、移動中に出会う他の艦隊の存在は考慮しないところです。
要は、オトリに手前に強力な艦隊を待ち伏せておけば、出てくる小規模な迎撃艦隊をモグラ叩きできます。

  第1次アッズ沖海戦
日本軍艦艇 空母 4 戦艦 2 巡洋艦 1 小型艦19 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 1
軽巡 パース 砲撃により沈没

  第2次アッズ沖海戦
日本軍艦艇 空母 4 戦艦 2 巡洋艦 1 小型艦19 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 1
軽巡 ホバート 砲撃により沈没

  第1次アッズ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 126機
撃墜 爆撃機 23機
連合迎撃総数 戦闘機 16機
撃墜 戦闘機 1機
戦果:
陣地130低下

  第3次アッズ沖海戦
日本軍艦艇 空母 4 戦艦 2 巡洋艦 1 小型艦19 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 1
軽巡 アーゴノート 砲撃により沈没

  第4次アッズ沖海戦
日本軍艦艇 空母 4 戦艦 2 巡洋艦 1 小型艦19 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 1
軽巡 ダーバン 砲撃により沈没

  第5次アッズ沖海戦
日本軍艦艇 空母 4 戦艦 2 巡洋艦 1 小型艦19 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 1
軽巡 カレドン 砲撃により沈没

  第6次アッズ沖海戦
日本軍艦艇 空母 4 戦艦 2 巡洋艦 1 小型艦19 商船 1
連合軍艦艇 巡洋艦 1
軽巡 コロンボ 砲撃により沈没

  第2次アッズ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 79機
撃墜 爆撃機 15機

というわけで、艦隊戦で出てきた敵艦を仕留めたり、港湾にいるところを爆撃して戦闘不能にしたりして、アッズの抵抗力を削りました。
抵抗が止んだら上陸です。今回はニコバルとアッズを占領します。
  第1次ニコバル攻略戦
戦果:
陣地336低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 214 車両 36 後方 141
  日本軍損害 兵員 0 火砲 14 車両 2 後方 7
  連合軍参加兵力 兵員 52 火砲 17 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 52 火砲 17 車両 0 後方 0
    ニコバル占領

さて年貢の納め時だとアッズの様子を確認↓
_16-3-25_20-35-28_No-07.jpg
む、敵艦が増えてるぞ。アッズの艦隊兵力がピンチだと判断して増援が来たところなのか?
これから上陸するところなんだが・・・、事故的タイミングですね。
とはいえ、ここまで来て慈悲はない。ハイクを詠め!
_16-3-25_20-36-28_No-08.jpg
毎度の高速上陸作戦です。高速輸送船と大型客船がこのシナリオのMVPかもしれません。
  第1次アッズ攻略戦
戦果:
陣地424低下
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 763 車両 112 後方 526
  日本軍損害 兵員 0 火砲 125 車両 10 後方 24
  連合軍参加兵力 兵員 285 火砲 137 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 285 火砲 137 車両 0 後方 0
    アッズ占領
小型輸送艦 1等輸31号 対艦砲撃により沈没
駆逐艦 ワラムンガ 占領により破壊
駆逐艦 アランタ 占領により破壊
駆逐艦 ヌビアン 占領により破壊
駆逐艦 アッシャンティ 占領により破壊
駆逐艦 エスキモー 占領により破壊
駆逐艦 シーク 占領により破壊
駆逐艦 ズールー 占領により破壊
駆逐艦 ルックアウト 占領により破壊
駆逐艦 ロイヤル 占領により破壊
駆逐艦 マッチレス 占領により破壊
駆逐艦 マスケッター 占領により破壊
空母 アークロイヤル 占領により破壊
装甲空母 インドミタブル 占領により破壊
装甲空母 フォーミタブル 占領により破壊
駆逐艦 ソーマレズ 占領により破壊
駆逐艦 ゾディアック 占領により破壊
駆逐艦 チェッカーズ 占領により破壊
駆逐艦 クロムウェル 占領により破壊
駆逐艦 フォーチュン 占領により破壊
駆逐艦 ラングラー 占領により破壊
装甲空母 ビクトリアス 占領により破壊
駆逐艦 シーザー 占領により破壊
駆逐艦 クィックマッチ 占領により破壊
駆逐艦 ゼファー 占領により破壊
駆逐艦 ビーナス 占領により破壊
駆逐艦 ジニス 占領により破壊
駆逐艦 ティーザー 占領により破壊
駆逐艦 クリスタル 占領により破壊
装甲空母 イラストリアス 占領により破壊
駆逐艦 クォリティ 占領により破壊
駆逐艦 クォードラント 占領により破壊
駆逐艦 バーフラー 占領により破壊
軽巡 ダイドー 占領により破壊
軽巡 モーリシャス 占領により破壊
駆逐艦 ターター 占領により破壊
戦艦 デュークオブヨーク 占領により破壊
輸送船 連商船305号 占領により破壊
装甲空母 インデファティガブル 占領により破壊
装甲空母 インプラカブル 占領により破壊
軽空母 コロッサス 占領により破壊
戦艦 マレーヤ 占領により破壊
装甲空母 イーグル 占領により破壊
装甲空母 アフリカ 占領により破壊
駆逐艦 カンパーダウン 占領により破壊
戦艦 ライオン 占領により破壊
戦艦 テメレーア 占領により破壊
駆逐艦 クレオール 占領により破壊
駆逐艦 ネピア 占領により破壊
駆逐艦 フォリスター 占領により破壊
駆逐艦 ウェイクフィールド 占領により破壊
装甲空母 オーダシアス 占領により破壊
装甲空母 アークロイヤル2 占領により破壊
駆逐艦 エレクトラ 占領により破壊
駆逐艦 ゼブラ 占領により破壊
駆逐艦 イカロス 占領により破壊
駆逐艦 ベガ 占領により破壊

一網打尽の大漁でした。新造艦のライオン型2隻、オーダシアス型4隻を含みます。
せっかくの兵器があっさり破壊されるのも戦争の醍醐味です(?)

1946年2月第2ターン
銀河16型 :54機生産
キ91遠爆 :30機生産
4式重爆2型: 2機生産

火星25型:172基生産

4式中戦車 :95両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産

チト車台:59台生産


  第7次ウェーク防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 86機 爆撃機 19機
撃墜 戦闘機 23機 爆撃機 8機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
日本迎撃総数 戦闘機 131機
撃墜 戦闘機 1機
損害:
後方1
飛行場43低下
戦闘機11 爆撃機2 偵察機4

本土に敵編隊接近。1ターン前に配備開始されたB36です。早いね。
_16-3-25_21-28-17_No-09.jpg
運よく迎撃度無制限だったので、誘導弾で全機撃墜。
命中率60%の奮龍5なら、敵機数を0.6で割った数を撃てば無駄玉が出ません。電卓で計算だ(笑)
  第1次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 67機
撃墜 爆撃機 67機

潜水艦 サーモン 爆雷により沈没
潜水艦 スレッシャー 爆雷により沈没
潜水艦 ブリーム 爆雷により沈没
潜水艦 シルバーサイズ 爆雷により沈没
潜水艦 バイヤ 爆雷により沈没
潜水艦 キングフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ガー 爆雷により沈没
潜水艦 スキャンプ 爆雷により沈没
潜水艦 スヌーク 爆雷により沈没
潜水艦 シーウルフ 爆雷により沈没


  第31次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 113機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 7機
戦果:
兵員2
飛行場66低下
戦闘機19 爆撃機5

1946年2月第3ターン
「呂59号」青森にて竣工
「海防艦166号」佐世保にて竣工
「海防艦167号」佐世保にて竣工

奮龍4 :315機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ43-5型:124基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍トラック:14台生産

チト車台:59台生産


こちらも対米戦略爆撃だ。
_16-3-25_21-46-20_No-10.jpg
まずは航空機工場を破壊していきます。
まだ敵は未対策なので迎撃機もいません。
それでも高射砲がなんと144門も配備されていて、半数以上は新型のスカイスイーパーのようです。
ちなみに整備分隊は360もいる。スゴイッ
  第1次サクラメント爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 546機
撃墜 爆撃機 24機
戦果:
兵員19 火砲4 後方3
飛行場170低下
爆撃機74
航空機工場生産力900低下
まず一つ、航空機工場を破壊。
飛行場にはB36が76機もいました。どうも敵は全力でB36を生産してるようです。

  第1次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 67機
撃墜 爆撃機 65機

1946年2月第4ターン
花月型駆逐艦「早風」青森にて竣工

奮龍5 :473機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ネ130型:176基生産

4式中戦車 :95両生産
日本軍トラック:12台生産

チリ車台:59台生産

イベントフェイズ↓
_16-3-25_21-54-55_No-11.jpg
戦略爆撃に激オコの大統領閣下。
米国民戦意が+10されました。戦略爆撃は基本的には戦争終結を遠ざける行為なんでしょうね。
始めたからには戦意を下げるまでやらないと。西海岸の生産力を一定以下に下げれば、戦意が下がります。

潜水艦 ワフー 爆雷により沈没
潜水艦 ビルフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 グレナディア 爆雷により沈没
潜水艦 グランパス 爆雷により沈没
潜水艦 グルーパー 爆雷により沈没
潜水艦 ノーチラス 爆雷により沈没

続けて戦略爆撃だ。
_16-3-25_21-59-41_No-12.jpg
ハワイで1ターンに整備できたのはキ91は360機でした。
360機で、燃料9720t、弾薬1440tを使います。
準備したつもりでしたが、これはすぐに補給が必要になりそうです。本土・ハワイ間は遠いんですよね・・・
爆撃したフェニックスの様子↓
_16-3-25_22-0-1_No-13.jpg
早くも戦闘機が配備されています、300機も。国家備蓄から移動したのでしょう、まだ整備前だったらしく迎撃に上がってきませんでした。
  第1次フェニックス爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 327機
撃墜 爆撃機 25機
戦果:
航空機工場生産力617低下

  第2次コロンボ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 144機
撃墜 爆撃機 37機
連合迎撃総数 戦闘機 61機 爆撃機 35機
撃墜 戦闘機 9機 爆撃機 4機
戦果:
兵員4
飛行場137低下
戦闘機3 爆撃機11

1946年2月第5ターン
「日商船236号」舞鶴にて竣工
「海防艦279号」佐世保にて竣工

震電改2型 :252機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ42-2型:296基生産

92式10p加農砲:111門生産
日本軍トラック : 10台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第32次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 105機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 6機
戦果:
兵員2
飛行場93低下
戦闘機18 爆撃機5

  第33次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 76機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 3機
戦果:
兵員1
飛行場72低下
戦闘機15 爆撃機4

敵迎撃機を避けるため夜間爆撃します。
_16-3-25_22-17-49_No-14.jpg
夜間でもツインムスタングが出てきます。昼だとP47もいます。
それと、マップ外戦略爆撃の場合は夜間でも行方不明は発生しません。これは仕様なんだろうか。
  第2次フェニックス爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 305機
撃墜 爆撃機 36機
戦果:
航空機工場生産力283低下
これで工場は2箇所破壊。順調ですが、そろそろ物資で息継ぎが必要だ・・・
ハワイへ向かう輸送潜10隻↓
_16-3-25_22-18-56_No-15.jpg
弾薬を満載して運んでます。遅いけど敵に会う確率はほぼなし。

  第4次トリンコマリ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 95機 爆撃機 35機
撃墜 戦闘機 10機 爆撃機 5機
連合迎撃総数 戦闘機 43機 爆撃機 14機
撃墜 戦闘機 10機 爆撃機 6機
戦果:
兵員1
飛行場69低下
戦闘機2 爆撃機8

  第9次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 102機
撃墜 爆撃機 33機
損害:
陣地190低下

  第10次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 102機
撃墜 爆撃機 36機
損害:
陣地180低下

1946年2月第6ターン
「海防艦280号」横須賀にて竣工
「海防艦281号」佐世保にて竣工
「海防艦282号」佐世保にて竣工

「海防艦283号」釧路にて竣工
「日商船241号」シンガポールにて竣工

奮龍5 :473機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ42-2型:296基生産

92式10p加農砲:111門生産
日本軍トラック : 10台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第34次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 115機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 9機
戦果:
兵員2
飛行場65低下
戦闘機20 爆撃機5

  第10次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 62機 爆撃機 11機
撃墜 戦闘機 5機 爆撃機 2機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
陣地6低下
火砲4

カントンに敵打撃艦隊↓
_16-3-26_16-9-32_No-16.jpg
構築中の陣地を破壊される。負けるものか。
  第1次カントン艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地346低下
火砲1

1946年2月第7ターン
「海防艦168号」青森にて竣工
「日商船242号」佐世保にて竣工

銀河11型 :54機生産
4式重爆2型:88機生産

ハ43-5型:254基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍トラック:14台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第2次カントン艦砲射撃戦(根拠地)
損害:
陣地347低下
後方1

  第11次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 9機
撃墜 戦闘機 5機 爆撃機 2機
行方不明 戦闘機 1機 爆撃機 0機
損害:
陣地3低下
火砲3

  第1次アンダマン沖海空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 70機 爆撃機 71機
撃墜 戦闘機 12機 爆撃機 23機
日本迎撃総数 戦闘機 71機
撃墜 戦闘機 18機

  第1次アンダマン攻略戦
戦果:
陣地382低下
兵員1
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 222 車両 39 後方 130
  日本軍損害 兵員 0 火砲 11 車両 3 後方 5
  連合軍参加兵力 兵員 56 火砲 17 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 56 火砲 17 車両 0 後方 0
    アンダマン占領

  第35次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 87機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 7機
戦果:
兵員1
飛行場61低下
戦闘機14 爆撃機3

  第1次旭川防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 7機
損害:
人造石油工場生産力29低下

  第2次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 94機
撃墜 爆撃機 94機

脅威の高速機ホーネット↓
_16-3-26_16-31-14_No-17.jpg
モスキートの後継機ですが、とんでもない速度です。
迎撃に出た4式戦甲でも大部分が捕捉もできません。
まあ、戦局はもう覆らないところですが。
損害は入港中の大型客船損傷。当分、作戦不能。
  第38次マドラス防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 124機
撃墜 爆撃機 26機
日本迎撃総数 戦闘機 71機
撃墜 戦闘機 0機

ハワイに向かう船団が洋上で敵潜水隊と遭遇↓
_16-3-26_16-37-16_No-18.jpg
横須賀から最短距離の航路だからか、敵と同じ航路上だったのかもしれません。
先制率73%でしたが、奇襲。
_16-3-26_16-37-31_No-19.jpg
護衛の航空戦艦があと一本で沈むところまで損傷。マジで危ない。

1946年2月第8ターン
戦闘機「キ98戦」試作完成

「海防艦171号」青森にて竣工
「海防艦169号」青森にて竣工
「海防艦170号」青森にて竣工
「日商船244号」呉にて竣工
「日商船257号」佐世保にて竣工

奮龍5:473機生産
キ87戦 :154機生産

ハ44型:197基生産

5式150mm高射砲:67門生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


  第3次コロンボ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 315機 爆撃機 143機
撃墜 戦闘機 28機 爆撃機 19機
連合迎撃総数 戦闘機 75機 爆撃機 96機
撃墜 戦闘機 22機 爆撃機 32機
戦果:
兵員23 火砲6 後方4
飛行場150低下
戦闘機4 爆撃機45

  第2次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 59機
撃墜 爆撃機 47機
損害:
海軍機工場生産力5低下

  第36次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 8機
戦果:
兵員1
飛行場64低下
戦闘機13 爆撃機4

潜水艦 カペリン 爆雷により沈没
潜水艦 ボーアフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 シードラゴン 爆雷により沈没
潜水艦 ミンゴ 爆雷により沈没
潜水艦 ロック 爆雷により沈没
潜水艦 レッドフィン 爆雷により沈没
潜水艦 プランジャー 爆雷により沈没
潜水艦 フライア 爆雷により沈没


1946年2月第9ターン
「海防艦172号」青森にて竣工
「日商船239号」青森にて竣工
「海防艦173号」横須賀にて竣工
「呂85号」呉にて竣工

零式水観 : 60機生産
零式水偵 : 66機生産
3式指揮連絡機: 60機生産
キ103襲撃機 :109機生産

ハ43-1型:254基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


  第1次トリンコマリ攻略戦
戦果:
陣地260低下
兵員1
  日本軍参加兵力 兵員 190 火砲 409 車両 112 後方 406
  日本軍損害 兵員 7 火砲 17 車両 4 後方 14
  連合軍参加兵力 兵員 158 火砲 54 車両 0 後方 30
  連合軍損害 兵員 32 火砲 17 車両 0 後方 8
    トリンコマリ占領
駆逐艦 藤波 対艦砲撃により沈没

  第37次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 15機
連合迎撃総数 戦闘機 45機
撃墜 戦闘機 6機
戦果:
兵員1
飛行場55低下
戦闘機3 爆撃機12

  第11次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 117機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地240低下
火砲1

1946年2月第10ターン
補助空母「能代丸」青森にて竣工
「日商船240号」神戸にて竣工

「呂86号」釧路にて竣工
花月型駆逐艦「梨」釧路にて竣工
橘型駆逐艦「榊」釧路にて竣工
花月型駆逐艦「椎」釧路にて竣工

銀河11型 :54機生産
キ91遠爆 :30機生産
4式重爆2型: 2機生産

誉1型:222基生産

92式10p加農砲 :111門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第38次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 4機
戦果:
兵員1
飛行場64低下
爆撃機3

  第9次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 11機
重巡 ニューヘブン 爆撃により沈没

  第10次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 66機
撃墜 爆撃機 15機

  第11次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 11機

  第4次コロンボ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 220機
撃墜 爆撃機 12機
戦果:
陣地800低下
兵員7 火砲6

1946年3月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:164動員
日本軍整備分隊: 41動員

「海防艦174号」釧路にて竣工
「海防艦175号」釧路にて竣工
「呂87号」シンガポールにて竣工

2式大艇23型:37機生産
奮龍5 :10機生産
4式重爆2型 :88機生産

火星25型:346基生産

日本軍ブルドーザー:200台生産
25mm連装機銃 :108門生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


巡洋戦艦 プエルトリコ 雷撃により沈没


  第1次キャンディ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 142機
撃墜 爆撃機 3機
戦果:
兵員77 火砲21 後方18

  第1次キャンディ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 316 火砲 0 車両 353 後方 2427
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 43 火砲 4 車両 0 後方 3
  連合軍損害 兵員 43 火砲 4 車両 0 後方 3
    キャンディ占領

  第3次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 54機

1946年3月第2ターン
「日商船258号」佐世保にて竣工

奮龍5 :473機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ42-2型:143基生産

4式中戦車 :48両生産
ホリ車 :41両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


コロンボを陸路から攻略↓
_16-3-26_17-52-47_No-20.jpg
ようやく対英戦線が収束します。講和はできないけどね。
  第1次コロンボ攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 200 火砲 486 車両 410 後方 2477
  日本軍損害 兵員 7 火砲 30 車両 24 後方 16
  連合軍参加兵力 兵員 245 火砲 168 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 245 火砲 168 車両 0 後方 0
    コロンボ占領

  第3次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 54機

  第12次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 117機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
陣地320低下
火砲1

  第39次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 137機
撃墜 爆撃機 10機
戦果:
兵員4
飛行場125低下
戦闘機42 爆撃機65

1946年3月第3ターン
  フィリピン共和国政府樹立

「海防艦176号」横須賀にて竣工
最上:新造型軽巡「香椎」神戸にて竣工

「海防艦177号」釧路にて竣工
「海防艦178号」釧路にて竣工
「海防艦179号」釧路にて竣工

烈風3型艦戦:189機生産
4式重爆2型 : 88機生産

ハ43-5型:124基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


潜水艦 チャー 爆雷により沈没
潜水艦 ランナー 爆雷により沈没
潜水艦 ボーフィン 爆雷により沈没
潜水艦 デイス 爆雷により沈没
潜水艦 ヘイク 爆雷により沈没
潜水艦 ポーギー 爆雷により沈没


  第4次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 63機
撃墜 爆撃機 63機

1946年3月第4ターン
流星艦爆 :145機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ42-2型:146基生産

92式10p加農砲 :111門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第12次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 124機
撃墜 戦闘機 5機
行方不明 戦闘機 4機
損害:
陣地20低下
火砲13 車両1 後方1

  第40次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 6機
戦果:
兵員2
飛行場102低下
戦闘機10 爆撃機14

  第13次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 117機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
陣地320低下
火砲1

1946年3月第5ターン
烈風3型艦戦:189機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型 : 2機生産

ハ43-5型:254基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


  第13次ジョンストン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 117機
撃墜 戦闘機 6機
行方不明 戦闘機 4機
損害:
陣地16低下
火砲12 車両1 後方1

  第41次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 6機
戦果:
兵員2
飛行場78低下
戦闘機9 爆撃機12

  第3次マロエラップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 14機
護衛空母 カダシャンベイ 爆撃により沈没
護衛空母 シャムロックベイ 爆撃により沈没
護衛空母 ネヘンタベイ 爆撃により沈没

  第4次マロエラップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 12機
護衛空母 ホワイトプレーンズ 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST121号 爆撃により沈没
護衛空母 サボアイランド 爆撃により沈没
護衛空母 シップレイベイ 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST106号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST119号 爆撃により沈没

  第5次マロエラップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 12機
大型輸送艦 LST114号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST126号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST112号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST127号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST125号 爆撃により沈没

  第6次マロエラップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 12機
輸送船 連商船69号 爆撃により沈没
輸送船 連商船111号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST120号 爆撃により沈没
タンカー 連商船174号 爆撃により沈没

  第4次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 63機
撃墜 爆撃機 33機
損害:
海軍機工場生産力15低下

1946年3月第6ターン
戦闘機「キ98戦」開発中止

「海防艦284号」舞鶴にて竣工
「呂88号」神戸にて竣工
秋津洲型飛行艇母艦「白海丸」呉にて竣工

「1等輸93号」シンガポールにて竣工

彩雲艦偵 :100機生産
天山艦攻12型: 90機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型 : 2機生産

ハ42-2型:296基生産

92式10p加農砲 :111門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第42次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 3機
戦果:
兵員1
飛行場72低下
戦闘機7 爆撃機11

西海岸サンディエゴを戦略爆撃。ここは敵艦隊がいるため、対空砲火がとんでもないです。
_16-3-26_21-56-6_No-21.jpg
  第1次サンディエゴ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 546機
撃墜 爆撃機 78機
戦果:
航空機工場生産力437低下

  第2次サンディエゴ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 107機
撃墜 爆撃機 15機
戦果:
航空機工場生産力91低下

  第5次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 98機
撃墜 爆撃機 98機

  第14次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 117機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地610低下
火砲2

  第2次パルミュラ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 8機
損害:
偵察機10

  第11次ペトロパブロフスク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 48機 偵察機 19機
撃墜 戦闘機 0機 偵察機 0機
戦果:
戦闘機15 爆撃機7

  第1次ペトロパブロフスク攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 44 火砲 0 車両 0 後方 2
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
  連合軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 0 後方 0
    ペトロパブロフスク占領
潜水艦 L7 占領により破壊
潜水艦 L8 占領により破壊
潜水艦 L9 占領により破壊
潜水艦 L10 占領により破壊
潜水艦 L11 占領により破壊
潜水艦 L12 占領により破壊
潜水艦 L14 占領により破壊
潜水艦 L15 占領により破壊
潜水艦 L16 占領により破壊
潜水艦 L17 占領により破壊
潜水艦 L18 占領により破壊
潜水艦 L19 占領により破壊
潜水艦 S51 占領により破壊

1946年3月第7ターン
「呂89号」舞鶴にて竣工

零式水偵 :125機生産
キ91遠爆 : 30機生産
キ103襲撃機: 4機生産

金星4型:445基生産

97式曲射歩兵砲:335門生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


  第43次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 3機
戦果:
兵員2
飛行場46低下
戦闘機8 爆撃機12

本土爆撃への対処の様子↓
_16-3-27_10-31-0_No-22.jpg
哨戒有りでも運が悪いと迎撃度60%です。誘導弾だけでは完全防御はできません。高射砲も必要。
誘導弾は種類ごとに迎撃度%発射できるため、旧式の奮龍4も配備しておくと有効です。
  第1次岐阜防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
陸軍機工場生産力10低下

1946年3月第8ターン
「日商船248号」舞鶴にて竣工
「伊90号」呉にて竣工

奮龍4 :314機生産
キ83遠戦:147機生産

ハ43-1型ル:254基生産

25mm連装機銃:268門生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


潜水艦 テンプラー 爆雷により沈没
潜水艦 サーダー 爆雷により沈没
潜水艦 スカッツマン 爆雷により沈没
潜水艦 トーテム 爆雷により沈没
潜水艦 ツタンカーメン 爆雷により沈没
潜水艦 シーウルフ 爆雷により沈没
潜水艦 タリスマン 爆雷により沈没


  第3次サンディエゴ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 7機
戦果:
航空機工場生産力42低下

  第4次サンディエゴ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 13機
戦果:
航空機工場生産力83低下

  第5次サンディエゴ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 13機
戦果:
兵員4
飛行場216低下
戦闘機50

  第6次サンディエゴ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 13機
戦果:
航空機工場生産力116低下

  第7次サンディエゴ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 13機
戦果:
航空機工場生産力124低下

  第6次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 62機
撃墜 爆撃機 51機
損害:
製鉄所生産力4低下

  第44次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 9機
戦果:
兵員2
飛行場74低下
戦闘機9 爆撃機12

  第15次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 115機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地280低下
火砲1

1946年3月第9ターン
震電改2型 :251機生産
キ91遠爆 : 30機生産
キ103襲撃機: 3機生産

ネ130型:356基生産

機動91式10p榴弾砲:134門生産
日本軍トラック : 2台生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第45次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 8機
戦果:
兵員2
飛行場62低下
戦闘機9 爆撃機11

1946年3月第10ターン
「日商船233号」横須賀にて竣工

「日商船234号」釧路にて竣工
「呂90号」釧路にて竣工

奮龍5 :471機生産
4式重爆2型: 87機生産

ハ42-2型:296基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍トラック:14台生産

チリ車台:59台生産


  第89次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 33機 爆撃機 49機
撃墜 戦闘機 3機 爆撃機 3機
損害:
陣地165低下
火砲1

  第46次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 3機
戦果:
兵員1
飛行場72低下
戦闘機7 爆撃機11

  第2次旭川防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 82機
撃墜 爆撃機 5機
損害:
人造石油工場生産力41低下

  第16次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 38機
損害:
陣地520低下
火砲2

1946年4月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:164動員
日本軍整備分隊: 41動員

「海防艦285号」青森にて竣工
「海防艦286号」青森にて竣工

2式大艇23型: 37機生産
零式水偵 : 2機生産
キ87戦 :153機生産

火星2型:288基生産

25mm連装機銃:268門生産
日本軍トラック : 2台生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第90次タラワ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 31機 爆撃機 46機
撃墜 戦闘機 3機 爆撃機 4機
損害:
陣地303低下
兵員1 火砲2

  第12次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 14機

  第13次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 70機
撃墜 爆撃機 13機
空母 ヨークタウン 爆撃により沈没
軽巡 モントピーリア 爆撃により沈没

  第14次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 13機
軽巡 ファーゴ 爆撃により沈没

  第1次タラワ沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 5 巡洋艦15 小型艦15
連合軍艦艇 巡洋艦11 小型艦20
重巡 スプリングフィールド 砲撃により沈没
重巡 リトルロック 砲撃により沈没
重巡 コロンブス 砲撃により沈没
駆逐艦 パーキンス 砲撃により沈没
駆逐艦 カースル 砲撃により沈没
駆逐艦 ホール 砲撃により沈没
駆逐艦 フェルプス 砲撃により沈没
駆逐艦 クリムソン 砲撃により沈没
駆逐艦 オールデン 砲撃により沈没
駆逐艦 エリソン 砲撃により沈没
駆逐艦 スチュアート 砲撃により沈没
駆逐艦 シグスビー 砲撃により沈没

  第1次大村防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 105機
撃墜 爆撃機 105機

  第15次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 11機
駆逐艦 ニコルソン 爆撃により沈没
駆逐艦 ファラガット 爆撃により沈没
駆逐艦 トイッグス 爆撃により沈没
駆逐艦 マッケンジー 爆撃により沈没
駆逐艦 ピアリー 爆撃により沈没
駆逐艦 シュレーダー 爆撃により沈没
駆逐艦 スミス 爆撃により沈没
駆逐艦 コンバース 爆撃により沈没

  第16次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 14機
駆逐艦 アンソニー 爆撃により沈没
駆逐艦 マドックス 爆撃により沈没
駆逐艦 パワー 爆撃により沈没

重巡 スクラントン 雷撃により沈没


重巡 ノーフォーク 雷撃により沈没


軽巡 ゲーリー 雷撃により沈没
重巡 ビンセンス 雷撃により沈没


重巡 アストリア 雷撃により沈没


  第47次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 76機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 7機
戦果:
兵員1
飛行場46低下
戦闘機12 爆撃機4

  第17次タラワ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 38機
撃墜 爆撃機 8機
重巡 メイコン 雷撃により沈没

サモアに近い最前線カントン、輸送艦により少しずつ守備兵力を増強する様子↓
_16-3-27_11-33-24_No-23.jpg
雨になったら東京急行だ。


1946年4月第2ターン
「海防艦287号」舞鶴にて竣工
「海防艦288号」舞鶴にて竣工

「日商船245号」シンガポールにて竣工

奮龍4 :314機生産
キ91遠爆 : 30機生産
キ103襲撃機: 3機生産

ハ42-2型:143基生産

96式15p榴弾砲 :111門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


  第3次旭川防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 72機
撃墜 爆撃機 8機
損害:
人造石油工場生産力34低下

  第17次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 99機
撃墜 爆撃機 32機
損害:
陣地200低下

弱った米艦隊をいじめる潜水隊↓
_16-3-28_16-55-39_No-24.jpg
もはや海上兵力ではこちらが優勢です。
重巡 ニューポートニューズ 雷撃により沈没
軽巡 ビックスバーグ 雷撃により沈没


  第48次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 8機
戦果:
兵員2
飛行場72低下
戦闘機18 爆撃機3

1946年4月第3ターン
「1等輸94号」釧路にて竣工

1式陸攻34型:94機生産
4式重爆2型 :87機生産

ハ42-2型:145基生産

25mm連装機銃:268門生産
日本軍トラック : 2台生産

ブルドーザー車台:59台生産


潜水艦 シルバーサイズ 爆雷により沈没
潜水艦 チャブ 爆雷により沈没
潜水艦 カペリン 爆雷により沈没
潜水艦 ガトー 爆雷により沈没
潜水艦 ノーチラス 爆雷により沈没
潜水艦 レッドフィン 爆雷により沈没


  第49次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 6機
戦果:
兵員1
飛行場62低下
戦闘機15 爆撃機3

  第2次福岡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 60機

1946年4月第4ターン
「日商船246号」青森にて竣工

烈風3型艦戦 :188機生産
火龍改2型夜戦:123機生産

ネ130型:176基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍トラック:14台生産

チリ車台:59台生産


  第2次大村防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 61機
撃墜 爆撃機 61機

  第3次福岡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 65機
撃墜 爆撃機 65機

  第18次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 108機
撃墜 爆撃機 34機
損害:
陣地230低下
火砲1

1946年4月第5ターン
戦闘機「キ98改2型戦」開発完了

熊野丸型航空輸送艦「金剛丸」シンガポールにて竣工

奮龍5 :471機生産
キ91遠爆 : 30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ42-2型:296基生産

機動91式10p榴弾砲:134門生産
日本軍トラック : 2台生産

4t牽引車車台:70台生産
トラック車台 : 1台生産


  第1次ロサンジェルス爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 182機
撃墜 爆撃機 32機
戦果:
兵員9
飛行場228低下
戦闘機87

  第2次ロサンジェルス爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 396機
撃墜 爆撃機 17機
戦果:
陸戦兵器工場生産力862低下

  第3次大村防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 56機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
海軍機工場生産力11低下

1946年4月第6ターン
「日商船247号」青森にて竣工
「呂91号」神戸にて竣工
「日商船251号」佐世保にて竣工

2式大艇23型:37機生産
零式水偵 : 2機生産
キ91遠爆 :30機生産
4式重爆2型 : 2機生産

火星25型:356基生産

日本軍トラック :402台生産
日本軍ブルドーザー :100台生産
機動91式10p榴弾砲: 54門生産

トラック車台:88台生産


  第4次福岡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 74機
撃墜 爆撃機 74機

  第19次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 120機
撃墜 爆撃機 39機
損害:
陣地300低下
火砲1

メジュロにきたLSD部隊↓
_16-3-29_12-10-39_No-25.jpg
  第12次メジュロ沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 190機 爆撃機 114機
撃墜 戦闘機 40機 爆撃機 30機
連合迎撃総数 戦闘機 111機
撃墜 戦闘機 23機
輸送船 連商船103号 爆撃により沈没
輸送船 連商船95号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LSD12号 爆撃により沈没
大型輸送艦 LSD7号 爆撃により沈没
こんな編成でした↓
_16-3-29_12-12-59_No-26.jpg
新造艦のモンタナ型が3隻もいました。今回は殲滅を見送る。本土にでも来れば全滅させるところ。

  第9次クェゼリン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 17機
撃墜 爆撃機 10機
日本迎撃総数 戦闘機 57機
撃墜 戦闘機 0機

  第3次ロサンジェルス爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 9機
戦果:
陸戦兵器工場生産力41低下

1946年4月第7ターン
銀河16型 :53機生産
キ91遠爆 :30機生産
4式重爆2型: 2機生産

ハ42-2型:296基生産

5式150mm高射砲:67門生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台:88台生産


  第17次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 87機 爆撃機 7機
撃墜 戦闘機 8機 爆撃機 1機
損害:
陣地55低下
火砲6 後方2

1946年4月第8ターン
戦闘機「閃電」試作完成

「日商船252号」横須賀にて竣工
「海防艦180号」横須賀にて竣工
「海防艦181号」横須賀にて竣工
「日商船253号」神戸にて竣工

烈風3型艦戦:188機生産
4式戦乙 :184機生産

誉2型:222基生産

97式曲射歩兵砲:335門生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台:88台生産


  第4次大村防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 55機

  第20次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地280低下
火砲1

1946年4月第9ターン
戦闘機「閃電」開発中止

烈風3型艦戦:188機生産
4式重爆2型 : 87機生産

ハ43-5型:254基生産

97式曲射歩兵砲:335門生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:59台生産


  第1次定辺爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 89機 爆撃機 35機
撃墜 戦闘機 0機 爆撃機 0機
戦果:
兵員60

1946年4月第10ターン
銀河16型 : 53機生産
零式輸送機: 1機生産
キ83遠戦 :147機生産

ハ43-1型ル:254基生産

25mm連装機銃:268門生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:59台生産


潜水艦 アンバージャック 爆雷により沈没
潜水艦 ガンネル 爆雷により沈没
潜水艦 ポラック 爆雷により沈没
潜水艦 ジャック 爆雷により沈没
潜水艦 ハッド 爆雷により沈没
潜水艦 ドラゴニット 爆雷により沈没
潜水艦 ヘリング 爆雷により沈没
潜水艦 ベキュナ 爆雷により沈没
潜水艦 アングラー 爆雷により沈没
潜水艦 タイルフイッシュ 爆雷により沈没


  第7次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 34機
損害:
製鉄所生産力10低下

  第5次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 55機

  第21次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地240低下
火砲1

  第1次フレスノ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 55機
撃墜 爆撃機 10機
戦果:
兵員2
飛行場102低下
戦闘機24

  第2次フレスノ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 17機
戦果:
兵員3
飛行場156低下
戦闘機38

  第3次フレスノ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 473機
撃墜 爆撃機 17機
戦果:
陸戦兵器工場生産力900低下

1946年5月第1ターン
チチハルの油田を発見

軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:164動員
日本軍整備分隊: 41動員

「呂92号」舞鶴にて竣工
「呂93号」舞鶴にて竣工
「呂94号」神戸にて竣工

蒼空 : 23機生産
奮龍5 : 10機生産
4式戦乙:184機生産

誉2型:216基生産

日本軍トラック :302台生産
25mm連装機銃:208門生産

トラック車台:136台生産

科学技術開発がカンストしたため、自動で油田捜索になってたところ、油田発見↓
_16-4-3_10-49-21_No-27.jpg
チチハルで油田を発見。ううむ、こんな時期に・・・

カントンに敵上陸艦隊接近。指揮パニックなし。
_16-4-3_11-1-52_No-28.jpg
輸送船12隻編成、24個大隊です。1ターンは耐えられるが・・・
港湾小だから小船団しか入港できないので補給に困るのに、地積は中だから1000ユニット以上の陸上ユニットが来る非常に厄介な場所です。
クェゼリンから艦隊は1ターンでは届かないため、輸送飛行艇を使い捨てで歩兵を送る。
_16-4-3_11-2-57_No-29.jpg
輸送飛行艇が少ししかいなかった。次はちゃんと準備しておこう。
_16-4-3_11-5-31_No-30.jpg
なんとか死守。損害率64%。ボスケテー
  第2次カントン防衛戦
損害:
陣地168低下
  日本軍参加兵力 兵員 38 火砲 264 車両 33 後方 0
  日本軍損害 兵員 25 火砲 173 車両 17 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 720 火砲 480 車両 144 後方 528
  連合軍損害 兵員 142 火砲 88 車両 19 後方 45

  第2次ベーカー防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 131機
撃墜 戦闘機 5機
行方不明 戦闘機 4機
損害:
陣地18低下
火砲11 後方4

2式大艇で長距離攻撃する。未発見が怖いところですが、無事発見。戦果はもうひとつ。
  第1次カントン沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 44機
撃墜 爆撃機 11機
大型輸送艦 LST124号 雷撃により沈没
大型輸送艦 LST80号 雷撃により沈没
大型輸送艦 LST116号 雷撃により沈没

  第50次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 86機
撃墜 爆撃機 3機
行方不明 爆撃機 4機
戦果:
兵員1
飛行場55低下
戦闘機11 爆撃機4

  第8次八幡防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 84機
撃墜 爆撃機 54機
損害:
製鉄所生産力31低下

1946年5月第2ターン
発動機「ハ54型」完成度100%で実用化

爆撃機「富嶽陸攻」試作完成

「海防艦289号」横須賀にて竣工
「海防艦290号」横須賀にて竣工
「海防艦182号」横須賀にて竣工
「呂95号」神戸にて竣工

晴空 : 20機生産
奮龍5 :220機生産
キ95司偵:147機生産

ハ54型:47基生産

5式150mm高射砲:67門生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台:136台生産

コマンドは先行。クェゼリンから発進させていた艦隊で敵上陸艦隊を攻撃できます。助かったわ。
_16-4-3_11-26-48_No-31.jpg
_16-4-3_11-29-15_No-32.jpg
  第1次カントン沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 5 巡洋艦13 小型艦20
連合軍艦艇 空母 6 大型輸送艦 9 小型艦20 商船13
大型輸送艦 LST96号 砲撃により沈没
駆逐艦 シュバリエ 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST49号 砲撃により沈没
駆逐艦 バートン 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST122号 砲撃により沈没
掃海艇 W.R.ラッシュ 砲撃により沈没
輸送船 連商船87号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST123号 砲撃により沈没
輸送船 連商船104号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST118号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST128号 砲撃により沈没
タンカー 連商船164号 砲撃により沈没
輸送船 連商船83号 砲撃により沈没
駆逐艦 マディソン 砲撃により沈没
輸送船 連商船113号 砲撃により沈没
輸送船 連商船105号 砲撃により沈没
大型輸送艦 LST92号 砲撃により沈没
掃海艇 オードノー 砲撃により沈没
駆逐艦 ヒューズ 砲撃により沈没
駆逐艦 ゲイナード 砲撃により沈没
掃海艇 グリッドレイ 砲撃により沈没

  第2次カントン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 100機
撃墜 戦闘機 2機
損害:
陣地8低下
後方9

潜水艦 サーティス 爆雷により沈没
潜水艦 タンティビ 爆雷により沈没
潜水艦 サンフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 スターフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 シーライオン 爆雷により沈没
潜水艦 トラスティ 爆雷により沈没
潜水艦 サファリ 爆雷により沈没
潜水艦 トーラス 爆雷により沈没
潜水艦 スパーク 爆雷により沈没
潜水艦 ソーン 爆雷により沈没


  第6次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 85機
撃墜 爆撃機 85機

  第22次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 112機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地470低下
火砲2

1946年5月第3ターン
奮龍4 :313機生産
4式重爆2型: 87機生産

ハ54型:48基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

トラック車台:136台生産


  第3次パルミュラ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 50機
撃墜 爆撃機 7機
損害:
偵察機10

1946年5月第4ターン
熊野丸型航空輸送艦「清澄丸」青森にて竣工

晴空 :30機生産
零式水偵 :25機生産
4式重爆2型:87機生産

ハ54型:48基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:91台生産

カントンに補給に来た東京急行↓
_16-4-3_17-47-8_No-33.jpg
艦隊編成時、規模を50000までにしないと入港できません。

  第1次富山防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 69機
損害:
陸軍機工場生産力2低下

  第23次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
陣地270低下
火砲1

1946年5月第5ターン
戦闘機「キ117戦」開発完了

「呂96号」呉にて竣工

「呂97号」釧路にて竣工
「呂98号」釧路にて竣工

奮龍5:470機生産
キ117戦:184機生産

ハ44型:197基生産

4式75mm高射砲:111門生産
日本軍トラック : 10台生産

6t牽引車車台:91台生産


潜水艦 ドラド 爆雷により沈没
潜水艦 ツナ 爆雷により沈没
潜水艦 プランジャー 爆雷により沈没
潜水艦 ラッシャー 爆雷により沈没
潜水艦 シードラゴン 爆雷により沈没
潜水艦 ミンゴ 爆雷により沈没
潜水艦 ランナー 爆雷により沈没
潜水艦 サンフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 パイク 爆雷により沈没


  第7次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 61機
損害:
海軍機工場生産力6低下

1946年5月第6ターン
「1等輸31号」横須賀にて竣工
「日商船256号」呉にて竣工
「海防艦291号」佐世保にて竣工

「1等輸95号」釧路にて竣工
「1等輸96号」釧路にて竣工
「1等輸97号」釧路にて竣工

奮龍4 :313機生産
キ95司偵:147機生産

ハ43-1型ル:164基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:91台生産


潜水艦 クローカー 爆雷により沈没
潜水艦 グレイバック 爆雷により沈没
潜水艦 モーレイ 爆雷により沈没
潜水艦 バットフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 スキャンプ 爆雷により沈没
潜水艦 レッドフィン 爆雷により沈没
潜水艦 バショウ 爆雷により沈没
潜水艦 ボーンフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 トラウト 爆雷により沈没


  第2次岐阜防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 58機
撃墜 爆撃機 58機

  第24次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 111機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
陣地510低下
火砲2

  第51次ウランウデ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 85機
撃墜 爆撃機 2機
行方不明 爆撃機 4機
戦果:
兵員1
飛行場68低下

  第1次サンフランシスコ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 73機
撃墜 爆撃機 21機
戦果:
飛行場3低下

  第2次サンフランシスコ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 73機
撃墜 爆撃機 9機
戦果:
兵員3 後方1
飛行場171低下
戦闘機40

西海岸の造船所爆撃時に修理中と思われる敵大型艦を破壊する様子↓
_16-4-3_18-19-40_No-34.jpg
  第3次サンフランシスコ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 389機
撃墜 爆撃機 17機
戦果:
造船所生産力841低下
空母 レキシントン ドック減少により破壊
戦艦 メリーランド ドック減少により破壊
潜水艦 ドラド ドック減少により破壊
潜水艦 クローカー ドック減少により破壊

1946年5月第7ターン
「日商船250号」舞鶴にて竣工
「呂99号」舞鶴にて竣工
「呂100号」舞鶴にて竣工
「掃海艇28号」舞鶴にて竣工
「掃海艇35号」舞鶴にて竣工
「日商船243号」佐世保にて竣工

橘型駆逐艦「旗風」シンガポールにて竣工
「日商船267号」シンガポールにて竣工

蒼空 : 23機生産
奮龍5 : 10機生産
4式戦乙:184機生産

ハ43-1型ル:254基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍トラック:14台生産

ブルドーザー車台:91台生産


  第8次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 70機
撃墜 爆撃機 70機

1946年5月第8ターン
戦闘機「旋風2型艦戦」開発完了

旋風2型艦戦:208機生産
キ83遠戦 :147機生産

ハ43-1型ル:254基生産

ホリ車 :83両生産
日本軍ブルドーザー: 3台生産
日本軍トラック : 2台生産

チリ車台:91台生産


  第3次岐阜防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 56機
撃墜 爆撃機 35機
損害:
陸軍機工場生産力11低下

  第25次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 114機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地250低下
火砲1

1946年5月第9ターン
「呂101号」舞鶴にて竣工
「呂102号」舞鶴にて竣工

奮龍5:470機生産
キ87戦 :153機生産

ハ54型:98基生産

96式15p榴弾砲:111門生産
日本軍トラック : 10台生産

6t牽引車車台:91台生産


  第9次前橋防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 63機
撃墜 爆撃機 51機
損害:
海軍機工場生産力5低下

1946年5月第10ターン
銀河11型 :53機生産
零式水偵 : 1機生産
キ91遠爆 :30機生産
4式重爆2型: 1機生産

ハ42-2型:296基生産

92式10p加農砲 :111門生産
日本軍ブルドーザー: 2台生産
日本軍トラック : 2台生産

6t牽引車車台:91台生産


  第1次ヤップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 21機
連合迎撃総数 戦闘機 41機
撃墜 戦闘機 1機
護衛空母 サギノーベイ 爆撃により沈没

  第2次ヤップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 17機
護衛空母 ボーグ 爆撃により沈没

  第3次ヤップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 17機
護衛空母 ブレトン 爆撃により沈没

  第4次ヤップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 17機
護衛空母 ミッションベイ 爆撃により沈没

  第5次ヤップ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 17機
護衛空母 コパヒー 爆撃により沈没
大型輸送艦 LST139号 爆撃により沈没

  第4次旭川防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 61機
撃墜 爆撃機 7機
日本迎撃総数 戦闘機 24機
撃墜 戦闘機 20機
損害:
人造石油工場生産力21低下

  第26次ビローク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 99機
撃墜 爆撃機 34機
損害:
陣地410低下
火砲1


というわけで1946年2月第1ターンから40ターンでした。
すっかり終盤戦です。戦局的には消化試合ですが、戦闘の頻度と規模は大きいです。事故や物資切れに注意。
英艦隊の新造艦が思わぬ事故で壊滅してしまいました。ライオンやオーダシアスはレア艦なので、勿体無いかも。まだライオン型2隻は残ってるはずですが、アッズが陥落すると活動できないんじゃなかろうか。
太平洋方面ではすっかり海上兵力で優勢になりました。時々、強い敵艦隊をスルーしたりしますが。
カントンの防衛で難儀してます。敵制空権下なので、こっそり「東京急行」で補給してます。
B36対策をしていたので、本土爆撃では大した損害は受けてません。むしろ、敵の航空機生産力に負担がかかってます。
米本土爆撃は順調。これも早めにハワイを占領して準備していたお陰です。
posted by うらマッハ at 14:00| Comment(0) | 太平洋戦記3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: