2016年08月02日

0_40年改造シナリオ 大和vs3年計画 油田付き セーブファイルもあるよ

PCゲーム太平洋戦記3の記事です。大和計画含む。

ここのゲーム↓
http://general-support.co.jp/

パワーアップキッドの「大和計画」が発売されたので、プレイしてみます。

今回はデバッグモードのエディット機能を使った改造プレイで行きます。みんなにはナイショだよ。

かなり色々変更したので、自分でも細かいところを忘れ気味ですが、がんばって思い出してシナリオ設定を紹介してきます。

とりあえずシナリオは39年シナリオ「帝国国防方針」でスタート。
無難?に40年4月1ターン目まで行きました。油田を発見した状態で始めたかったので。
見つからなかったらリロードする予定でしたが、ずっと油田捜索に重点してたからか一発で見つかりました。
_16-7-9_23-5-4_No-01.jpg
やっぱりずっと油田捜索を続けた方が確率上がるのだろうか。案外見つかりますよね。
ここでデータ書き換え、採掘量を1000→200に変更。これで、イイ感じ?に開戦まで間に合わないです。油田拡張に邁進しつつもやっぱり原油は足りないノリにしたかったのです。


プレイ縛り
基本的にはリロードによる吟味はなし。操作ミスした時のオートセーブへのコンティニューは可。
和平交渉時の条件吟味リロードは可。
1ターンに一度だけ、外交フェイズ開始時→直前潜水艦任務フェイズへのリロード可。悪天候回避用。

科学技術開発重点は、オハ油田発見まで油田捜索固定。

陸戦を仕掛ける時(上陸戦含む)、火砲の参加数は兵員+前衛車両と同数まで。上陸戦時、水陸両用車は2倍扱い。
4式重爆シリーズで対艦攻撃禁止。
同一艦隊に対して、1ターンあたり爆撃は5コマンドまで。しつこい五月雨爆撃ができません。

敵出現根拠地への飛び石攻略禁止。関連する根拠地を全て占領してから。
インドへの進攻は、フィリピン・インドネシア・マレー・ビルマの親日政権樹立まで禁止。したがって資源地帯で親日政権樹立しないといけない。
デリー占領は他の英出現根拠地占領まで禁止。
ニューカレドニア・フィジー・サモア占領は、濠州根拠地占領まで禁止。


シナリオ設定変更
_16-7-8_13-52-28_No-02.jpg
以前のリプレイの時と似てます。大破着底ONなど。
今回は艦船通常工事(修理・改装)スピード2倍です。損傷しても戦線復帰が早いです。状況に合わせて改装もいけます。
鉄道移動距離を6にしました。鉄道敷設の恩恵が大きく、敵の増援到着も早いです。

戦闘解決設定変更
_16-7-8_13-54-43_No-03.jpg
これも以前のリプレイと似てますが、今回は日本側の砲撃命中率が60%になってます。艦隊戦がアツいぞ。
日本の魚雷が当たりやすく、日本の戦術爆撃は当たりにくく、双方の爆雷は当たりにくくしてます。
日本の対空戦1で火力をマイナスにしました。防空は高射砲だけでは足りないかもしれません。
艦隊の対空砲火の打撃上限が上がってます。火力さえあれば通常より航空機に損害が出ます。主に米艦隊に有利かな。
商船損害増加率は1.5倍です。通常より商船が頑丈です。
陸戦で士気低下は損害7%です。結構影響大です。主に難易度アップ。
海戦で士気が低下しやすくしてます。艦隊戦で敵をやっつけようぜ。
艦船損害時のダメージ幅が20%に。結構ばらつきます。キッチリ沈んだ船が沈まないこともあるでしょう。

スタート時の米国民力をアップ。通常30のところ、なんと75です。
シナリオ設定で米国工業力を1.4倍にしてるので、実質105。これはマジ強いぞ。
_16-7-9_14-39-23_No-04.jpg
最初から本気ですね。
ただ、敵大型艦の建造は予定が決まってるため工業力変更だけではたいして影響なく、エディット機能で建造予定を新規追加しまくりました。かなりめんどくさかった。
戦艦や空母の建造数が2~3倍になってます。エセックス型はたぶん30隻以上増やしてます。ただし新規追加した艦のほとんどは登場は44年以降です、46年以降も多数新規登場します。実は敵建造力大の設定だと46年後半から何も大型艦は登場しないのです、なので主にそれを補うために追加してます。
インデペンデンス型のところをヨークタウン型に書き換えたりもしてます。通算で10隻以上、ヨークタウン型も新造される予定。
新規追加艦の名称は「不定」です。余ってる名前が割り当てられます。
沢山用意したから遠慮なく敵艦を沈めようぜ、沈められるモノならな!

更に初期配置として、コロラド型1隻、レキシントン型6隻(空母2、巡戦4)、インディアナ型6隻を追加。
名前はシナリオ「ライジングサン」に出てくるのと同じですが、最後に半角で「3」を付けてます。なので名称は他の新造艦と被りません。
名称IDが-1なので心配でしたが、氷山空母シナリオのハバクックも名称ID-1で動作してたので、大丈夫のようです。
ついでに超大型輸送船を2隻、初期配置で追加しました。名称IDは-1です。これで本来の2隻と合わせて合計4隻登場することになります。

自軍の追加艦艇として、通常のエディタで金剛代艦の2案1隻ずつ、紀伊型1、浅間型1を掃海艇と入れ替えました。
赤城、加賀を戦艦型に変更。艦載機は消去。
天龍型2隻を阿賀野型に変更。いつも阿賀野型の出番ないので。


大和計画の建造艦なんですが、火力重視のI案にしました。4隻。
_16-7-8_13-55-48_No-05.jpg
ついでに空いてるドックでD案を新造してます。かなり鉄のやりくりが辛い・・・

ドイツ機フラグはもちろんONです。
He100(日)のファンキーな性能(防御力1)が面白いので、使いやすいよう故障率を7%に改善してます。爆撃機で防御力1は使えませんが、戦闘機なら状況次第です。

リアル商船モードももちろんONだ。高速船サイコー!


兵器開発で、陸戦兵器の「その他」と、艦船で水上艦と商船部門をいじりました。
陸戦兵器↓
_16-7-9_14-42-20_No-06.jpg
いつも出番のない47mm対戦車砲の必要ポイントが300下がってます。バランス的にも今回は役に立つよ。
そして絶対欲しいブルドーザーの必要ポイントに、その300ポイントを変わりに振り分けました。これは難易度アップ(笑)

艦船開発↓
_16-7-9_15-24-27_No-07.jpg
なんと、どうゆうわけか雲龍と瑞龍が開発対象になっていて360ポイントもあります。
瑞龍は強いので開発に時間取られるのもアリかと思います。代わりにあきつ丸型が開発不要になってます、39年シナリオでは大抵スルーされる優秀船です(笑)
雲龍ですが、建造期間を少し短縮してます。通常220ターンのところ、190ターンです。これでも長いですが、瑞龍に出来ないサンドバック役が欲しい時は新造するでしょう。機銃数が多く足も早いため、打たれ強いのです。
スルーはできないであろう戦標船や丙型海防艦のポイントを多めに、いらないだろう艦型は少なくしてます。
本来あった駆逐艦の対空型などは開発対象から外しました。いつでも作れるよ。そのポイントを雲龍とかに振り分けたわけです。
阿賀野改を開発対象にしてます。新造規模を重巡と同等にしたため、建造期間が155ターンと短くなってます。これは出番あるかも。まあ建造期間なら古鷹型とかも短いけどね。
カスタム艦が4隻、かなり後の方に開発対象としてあります。元の艦の建造期間を短縮したものや、軽巡改装輸送艦を元に輸送艦にしたものです。終盤で役に立つかもしれません。
通算ポイントはほとんど本来と同じです。ただ、重要な艦型にポイントを多く振ったため開発に時間がかかると思われます。



ユニットの性能を色々変更しました。極端な変更はしてませんが、持てなかった役割を持てるようになってるユニットが多いです。

艦型

雲龍
新造規模アップ。建造期間が短縮されます。
要開発。

阿賀野改
新造規模アップ。建造期間が短縮されます。
要開発。

丙型改潜
艦尾発射管4門追加。主砲削除。水中速力アップ。水上速力ダウン。燃料搭載量ダウン。
_16-7-10_21-14-16_No-08.jpg
敵艦隊攻撃用なスペックにしました。水中速力が早く少しずるいです。
火力は高いですが、騒音や深度はそのままなので、予め敵小型艦を始末しないと活躍できないでしょう。
丙型潜から改装できます。でも航続距離は大きく下がるのでドイツ派遣はできなくなるよ。

高速中型潜
艦尾発射管2門追加。ケツからも火が吹くぜ(?)

大鯨型
速力18→22にアップ。貨物搭載力3000→4500にアップ。
水上機母艦と違って使えない子でしたが、このスペックなら上陸作戦の主力として活躍できるでしょう。

松、橘型
燃費が向上。航続距離が7308kmに。
どういうわけか、少し燃費が良くなりました(笑)。これで活躍しやすくなるでしょう。

航空戦艦型
すべて貨物搭載力1000を付加。
_16-7-10_21-12-58_No-09.jpg
どの艦型も1000です。格納庫に積むってことで。
意外と使える航空戦艦ですが、さらに活躍できるようになってしまうかも。

日本軍掃海艇
燃料搭載量アップ、燃費は悪化。航続距離は9744km。
速力21にアップ。上陸作戦で有用に。
下部サイズが320→400に。新造規模が8→9に。建造期間は変化なし81ターン。
これも妙に優秀になってます。

明石改(カスタム艦)
明石の建造期間短縮版。180→150ターン。
終盤に商船枠で開発できます。

秋津洲改(カスタム艦)
秋津洲の建造期間短縮版。179→150ターン。
終盤に商船枠で開発できます。

島風改(カスタム艦)
島風の建造期間短縮版。129→96ターン。爆雷投射機4門に増加。
終盤に水上艦枠で開発できます。
今回は艦隊戦有利なバランスなので、島風は使える艦かもしれません。

大型輸送艦(カスタム艦)
球磨輸送型が原型。輸送艦です。
_16-7-10_21-16-25_No-10.jpg
球磨に比べると装甲が薄く速力も低く、色々安っぽいですが、輸送艦としては有用な働きが出来そうです。
搭載力は3000、なんとなくです。建造期間は95ターン。速力は22。12cm高角砲4門、機銃36門、爆雷投射器4門。燃費50。
終盤に水上艦枠で開発できます。


航空機

イ号1型甲誘導弾
命中率を80→25%。破壊力5000→4000。工数0.7→4.2。必要資材微増。
びっくりなほど性能劣化してます。バランスブレイカーでしたから。

イ号1型乙誘導弾
命中率を80→40%。破壊力2000→1600。工数0.5→2.5。必要資材微増。
甲型よりはマシですが、性能はもうひとつかも。

Hs293誘導弾
命中率を80→45%。破壊力3000→2400。工数0.6→3.6。必要資材微増。
劣化してますが比較的高性能です。が、運用はHe177でしかできなくしてます。

日本海軍陸攻全般
Hs293誘導弾を装備枠から削除しました。これでHs293を使うにはHe177が必要になります。

4式重爆シリーズ
防御力を13→12にダウン。これで対空砲に対して特定条件で無敵ではなくなります。
ただし、キ109襲撃機だけ13のままです。
さらに海軍仕様の靖国シリーズを開発できなくしました。「未計画」分類です。
さらにさらに、1型特の名称を2型特に変更し、装備発動機もハ42-2に変更しました。開発時、要注意!
_16-7-11_11-21-5_No-11.jpg
爆弾搭載1トンと向上してますが、魚雷装備不可。
爆撃時の航続距離も2000kmと低下してます。工数も増えてます。

銀河シリーズ
工数を1割ほど減らしてます。少し作りやすい。
故障率を9→7%に良化。
誘導弾は使えません。

3式戦シリーズ(水冷)
速度を+1。
少し強くなったので、がんばって熱田発動機を開発しよう!

He100(日)
故障率が7%に良化。

1式陸攻34型
防御力アップ、11に。

天山12型
防御力アップ、7に。

彗星シリーズ
すべて故障率7%に改善。
11型は防御力アップ7、12型は防御力アップ8、33型は防御力アップ7、33型は速度ダウン10に。
必要資材微アップ、鉄とアルミ0.1。


彩雲艦攻
防御力大幅アップ、10に。速度は大きく低下し10。燃料消費量増。必要資材増加。工数低下。など。
_16-7-25_17-8-32_No-12.jpg
97式艦攻を頑丈にしたようなスペックになりました。もはや彩雲ではないナニかだ(笑)

景雲改
防御力大幅アップ。速度低下。工数低下。必要資材増加。など。
_16-7-25_17-8-51_No-13.jpg
隣接してきた敵艦隊を攻撃するのに使えそうです。

瑞雲
防御力が6に。故障率は7%に低下。中型爆弾装備可。
発動機を金星5型から金星6型ルに変更。
_16-7-25_17-9-25_No-14.jpg
攻撃力が上がったので、水上機母艦や航空戦艦での運用もイケるかも?

紫雲
偵察距離が1650kmにアップ。故障率低下。燃費増加。
_16-7-25_17-9-42_No-15.jpg
実用的な性能になりました。贅沢品ですが、水上偵察機としては高性能。

天雷・天雷改夜戦
速度+3。燃費+0.2。どういうわけか速度が大幅アップ。
アルミ資材的高級品ではありますが、実用的な性能になりました。工数は少ないのですね、発動機はともかく。

電光
速度+3。爆撃範囲低下。故障率7%に良化。
_16-7-25_17-10-28_No-16.jpg
どういうわけか速度が大幅アップ。
夜間戦闘機として優秀な性能になりました。高価だけど、これは使えるぞ。

火龍シリーズ
移動距離を1600→2000kmにアップ。燃費微増。
進出するのが難しい機体でしたので、移動距離アップで活躍しやすくなりそうです。

キ87
燃費+0.3。航続距離少しアップ。故障率9%に良化。防御力11に低下。アルミ必要量0.2増加。
_16-7-11_11-20-2_No-17.jpg
終盤に活躍するかもしれない戦闘機ですが、より長距離護衛機として使いやすいようにしました。

キ102丙夜間戦闘機
移動距離を2400kmにアップ。進出しやすくなります。

キ46夜間戦闘機
発動機を金星6型ルに変更。防御力は6→9に。
どうせなら100式司偵4型と同等の防御力があればイイなと思ったので。

キ95司偵
旋回性能を0→1に。
_16-7-25_17-43-1_No-18.jpg
空戦可能な機体で、夜間戦闘もでき、航続距離も長いので、旋回性能が有れば戦闘機として使えるかもとデータ変更。

彗星改(カスタム兵器)
彗星の陸上機で防御力が高いです。偵察能力なし。もちろんこんな機体は実在しないよ。
_16-7-12_21-58-32_No-19.jpg
43型に似たイメージでエディットしました。
データ的には2式艦偵の派生機なので、2式艦偵の試作完成まで開発できません。発動機は金星6型ルです。
わざわざ開発する必要のない性能ですが、小型爆弾3個で急降下爆撃ができる機体です。相手次第では有用かもしれません。

紫電改5型艦戦(カスタム兵器)
紫電改5型の艦載版という意図で作りました。
_16-7-12_21-58-41_No-20.jpg
紫電改の派生機なので、まず紫電改の試作を完成させないと開発できません。
性能が偏ってます。速度17、旋回3、防御力5、火力20、航続距離が狭い、燃費はキッチリ1t。
わざわざ使う性能ではないですが、これも相手によっては有用な機体だと思います。得意相手は爆装した戦闘機です。

強風改(カスタム兵器)
強風の強化版があったらイイな思い、作りました。
_16-7-11_11-18-59_No-21.jpg
発動機はハ43-1型です。これも派生なので強風の試作機開発が必要。
移動距離と速度が強風よりアップしてます。旋回性能、防御力、爆撃半径などは劣化してます。
別に強いわけではないですが、状況や相手によっては有用かもしれません。

Fw190A8型(日)(カスタム兵器)
データ化されてるFw190の日本版を作りました。どういうわけか開発対象に(笑)
スペックがHe100(日)と同じノリです。
_16-8-2_9-1-24_No-31.jpg
発動機は熱田3型で、開発ポイント40です。がんばって発動機を開発するんだ!
スペックは航続距離が低下、もう本土配備か空母で輸送する以外ないです。
速度がなぜか1上がって17。旋回性能は下がって3。故障率は悪化し7%。防御力は大きく低下しなんと1。
迎撃用ですが、異様に打たれ弱いため重爆相手には向きません、敵艦載機などが得意相手。
別に使わなくても問題ない性能にしました。

富嶽、キ91、B36
長期戦で主に艦隊戦を楽しむ意図のシナリオなので、長距離戦略爆撃機は開発不可。B36は登場が47年12月10ターンにしてます。
B36がいないので、46年以降の展開が通常と違うと思います。B36は敵にとっても負担が重く、他の航空機が生産されなくなったりするのです。


陸戦ユニット

日本軍歩兵・空挺兵・騎兵分隊
どういうわけか、それぞれ耐久力+5、白兵火力+1にしました。
伝説のスーパーニホン兵ってことでヨロシク(?)。きっとニンジャやサムライなんですよ。
また日本本土の都市規模を大きくしたので、動員数も増えてます。歩兵が活躍できるかも。

日本軍の戦車の多く
生産工数を0.5減らしました。
戦車を活躍させるんだ、というか敵の編成的に戦車が重要になってます。

5式中戦車
耐久力を31にアップ。どういうわけか最大装甲90mmになったのです。

ナト車
砲射程を1→2に変更。これで陸戦時は支援ユニットになります。
支援なら耐久力の低さを少しは補えるはず?

ホリ車
射程が1→3に。なんと前衛に立てなくなりました。
耐久力は48→38に低下。対装甲火力は70に低下。
ある意味、重装甲の大型カノン砲なので、もしかするとチート級かもしれません。でも前衛で味方を守る役割は持てません。

内火艇の輸送コストを低下
2式で160→100。3式と5式は200→120と、上陸作戦に参加しやすくなりました。
_16-7-10_21-19-8_No-22.jpg
謎の収納技術??で2式内火艇が1等輸送艦に12両も積めるようになりました。なんということでしょう。3式と5式なら1等輸送艦に10両だ。


シャーシ

特3式車台の工数を6.0→4.5に低下。
特5式車台の工数を5.0→4.5に低下。
ドイツ戦車シャーシの工数を+0.5。


根拠地のデータを色々変更

旭川の人造石油の生産力を999にしました。これでドイツからの技術支援の恩恵が大きくなるぞ。

各地に資源を追加。
_16-7-25_21-29-37_No-23.jpg
ソ連・中国・インドなどに採掘地を増やしました。ただし、追加したところは採掘量が比較的少ないです。がんばって占領して拡張して鉄道引いてようやくゲットできます。
また一部、最初からあるところの採掘量が低下してます。
日本領や初期の占領地にはほとんど追加はありません。漢口のセメント50tだけかな。
造船所のあるところに採掘場を追加したため、占領したあと民度を回復させて艦船を新造したりできます。ウラジオストックの造船所は便利そうです。

各地に製鉄所を追加。
_16-7-25_21-33-51_No-24.jpg
といっても3箇所だけ。中国に1、ソ連に2。
漢口は初期値40。ハバロフスクとイルクーツクは200。
西安と成都の生産力を200に下げてます。
なぜか(笑)漢口にある製鉄所の増築が重要です。

各敵根拠地に陣地を追加。
プレイヤーの電撃戦でアッサリ終わらないように道中に陣地を用意しました。
まあ陣地があると、火砲だけで攻め込むチート技がより有効ですが、その技使うと色々台無しなので使わないように。

日本本土の都市規模をいくつか一段階アップ。お陰で兵員と馬の動員数が増えてます。


敵陸上部隊を強化
難易度アップも目的なので、敵も強化してます。

ソ連機動部隊の戦車定数を増加。どの軍も324以上装備してます。代わりに対戦車砲の定数は減らしてます。
_16-7-26_9-44-18_No-25.jpg

ソ連守備隊の規模や編成を変更。例えばカルイムスカヤの守備隊規模が3個連隊から5個連隊になってます。

ウラジオストックと北樺太に未所属部隊を配置。攻め落とすのが大変そうだ。

中国機動部隊の迫撃砲定数を倍増。大隊ごとに3門のところ、6門に増強しました。山岳戦に強そうだ。
_16-7-26_9-44-34_No-26.jpg

中国守備隊の規模や編成を変更。要所に配置された守備隊が強くなってます。

中国各地の未所属部隊を増強。要塞砲、ドイツ軽車両、ソ連軽戦車や米軽戦車など、道中でプレイヤーを待ち構えております。車両ユニットが多いため迫撃砲だけでは不利です。

英機動部隊の迫撃砲と戦車定数を大幅増。さらに規模も大きくなりました。42年2月ころに増強が完了するはず。手ごわいので、急いでマンダレーまで攻略するべき。
まあ規模は中国やソ連ほどではないですが、かなり強くなってます。
_16-7-26_9-45-4_No-27.jpg

英守備隊の編成と規模を強化。守備隊も迫撃砲や小型対空砲を装備してます。さらに規模も大きくなってるところがあります。

英領の未所属部隊を多数追加。道中に米製ユニットが多数待ち構えています。なぜ米製かというと、他の部隊に編入されないため。
マレー半島の部隊数も増えてます。簡単には攻略できないはずだ。
_16-7-26_9-45-49_No-28.jpg

フィリピンの未所属部隊を増強。軽車両の配備数が増えているため、それを撃破するための対装甲火力が重要です。
ここも簡単には占領できないでしょう。陣地も大きいよ。
_16-7-26_9-49-32_No-29.jpg

ニューギニアの海兵部隊、未所属部隊を強化。
今回のニューギニアは占領するのが少し難しいでしょう。道中に未所属部隊と陣地が待ち構えています。

オーストラリアの未所属部隊を強化。中立国ユニット数が増えています。いきなり上陸戦を仕掛けるのは難しいでしょう。

太平洋島嶼の海兵部隊と未所属部隊を強化。
もちろん太平洋根拠地も強化してます。海兵部隊の大半が2個大隊以上で、しかも時期が来るとさらに増強する部隊も多数います。
海兵のいるところには必ず未所属部隊も配備してます。小型火砲や軽車両が多いですが、ユニット数が多いため、本来のように簡単に占領できないでしょう。
特に上陸戦では迫撃砲さえあれば勝てたものですが、迫撃砲の天敵であるM16対空自走砲などを多数配置したため、上陸戦には対戦車砲や戦車を参加させた方が良さそうです。
未所属部隊の車両ユニットは弱いものが多いため、内火艇が活躍できるバランスになってます。
_16-7-26_9-53-47_No-30.jpg

敵上陸部隊だけは変化なしです。これはもっと奥のデータをいじらないと変更できません。
もっとも激辛モードONなので、米上陸部隊の規模は大きいです。

蘭印の未所属部隊を強化。リンガなどは歩兵が1個師団規模います。

仏印とタイの中立ユニットを一部増強。国境の根拠地の兵力が増えていたりします。進駐すると少しおいしい。
ランソンの兵力が強化されてるため、進駐して日本領になってもたぶん中国軍は攻めてこないと思います。


敵艦隊関連

リンガに初期配置のオランダ艦なんですが、どうせ各個撃破されるだろうから、全艦、英本土に配置を変更しました。
追加した米3年計画の11隻は米本土西部にいるため、即座に作戦に参加するかもしれません。


敵航空隊関連

進出ルートなどは変更してません。
根拠地ごとの定数は増やしてます。戦闘機の定数を倍くらいにしてます、爆撃機定数はやや増えてる。その分、敵出現根拠地から遠くへの進出は遅いかも。

米航空隊なんですが、夜間戦闘機隊を各地に追加しました。登場は中盤以降になります。最初はP70夜戦。
本来はタウンスビル周辺のみ配置の夜間戦闘機ですが、各地に進出する設定です。ちゃんと動くかはっきり判りません。
ブラックウィドウなど、爆撃能力が高い危険な機体もあるため十分注意。

出現根拠地の航空機定数はかなり多いため、簡単には攻略できないでしょう。定数は遠い敵地ほど多めにしました。



・・・というわけで、がんばってプレイしていきたいと思います。今回は敵が強いぞ。


40年4月1ターン目作戦フェイズのセーブファイル↓
http://uramach.sakura.ne.jp/music/audio/savedata/PW3SAVE099.SAVE
番号は99番です。被るようなら番号変えてね。
高難易度の39年シナリオがご所望な人にオススメです。まあ油田発見したデータにしたかったので40年4月スタートですが。

改造セーブデータなので、ちゃんと動作するか判りません。途中までプレイしたけど動いたよ。
大和計画のユニットがいるため、通常の太平洋戦記3では動作しないでしょう。してもすぐフリーズするはず。大和計画でプレイしてね。

他人のセーブデータですから、始める時はしっかり状況確認よろしく。気に入らないところはしっかり変更してください。
初期配置のユニットはほとんど放置してますが、一部中国戦線に移動してます。
定期物動設定、航路設定なども確認してください。
佐世保で国家備蓄自動移動設定をしてます。鉄鉱石などを抽出設定。
いくつか鉄鉱石を運ぶ艦隊があります。オート船団設定はなし。
呉で大ドックを建造途中です。いらないかもね。
大和型はI案4隻、D案1隻です。これも気に入らないかも。
工作艦と飛行艇母艦は少し建造中です。あっても困らない補助艦艇なので。
鉄のやりくりが自転車操業なので、艦船建造で建造中断などして調整してください。作りかけの護衛空母は残ってます。
陸戦兵器、航空機は一切生産してません。陸戦兵器工場は連続増築してました。好みに合わせて生産してね。
重点開発は、艦船では水上艦、陸戦兵器ではその他、発動機ではその他に指定してました。
宋1型で遅延発生で+28ポイント、どうってことないと思いますが気にする人はごめん。

ゲームバランス上の注意点
誘導弾の命中率が違います。イ号1型甲25%、イ号1型乙40%、Hs293で45%です。たぶん、どこにも表示されないので注意。破壊力も2割減です。
航空機の発動機や、開発可否など少し違います。要確認。
敵陸上部隊の数が本来より多いため、よく偵察してから攻略してください。電撃戦は失敗すると辛いです。
B36が登場しませんので、ゆっくり攻略できます。B29は普通にでるけど。
建造力設定1.2倍のため、序盤から米艦隊が強力なはずです。十分注意してください。空母はキケン。
全体的な難易度は、設定変更なしの41年シナリオよりは難しいと思います。慎重にプレイしてね。
posted by うらマッハ at 09:31| Comment(2) | 太平洋戦記3
この記事へのコメント
43年頭で米艦隊6程度を確認しましたが
よくも、まあ、これだけ艦艇追加したもんだ(喜

大和型x3着底含む戦艦着底祭に
航空損失1000近くですは

呑龍+誘導弾は数が足りなかったせいか
設定どおり、使えませんね
それ以上に使用までのコストにビックリしますが



Posted by at 2016年09月27日 00:29
>よくも、まあ、これだけ艦艇追加したもんだ(喜

43年初頭ならまだ追加分はほんの僅かのはずです。沢山いるのは建造力大の影響です。
追加分が増えるのは45年くらいからで、46年以降は多くが追加分になります。

>大和型x3着底含む戦艦着底祭に航空損失1000近くですは

実に楽しそうな状況ですね(?)

>呑龍+誘導弾は数が足りなかったせいか設定どおり、使えませんね

誘導弾は最初のころはあんまり使えないと予想してます。コストが高いんですよ。
対米戦序盤は敵空母をなんとかするのにリソース使った方が良いので、誘導弾より戦闘機や急降下爆撃機を生産した方が良さそうです。
Posted by うらマッハ at 2016年09月30日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: