2017年02月17日

7_40年改造シナリオ 大和vs3年計画 油田付き 1943年4月第1ターンから

PCゲーム太平洋戦記3の記事です。大和計画含む。

ここのゲーム↓
http://general-support.co.jp/

パワーアップキット「大和計画」の39年シナリオを少し?改造したものです。割と高難易度。

プレイ縛り
基本的にはリロードによる吟味はなし。操作ミスした時のオートセーブへのコンティニューは可。
和平交渉時の条件吟味リロードは可。
1ターンに一度だけ、外交フェイズ開始時→直前潜水艦任務フェイズへのリロード可。悪天候回避用。

科学技術開発重点は、オハ油田発見まで油田捜索固定。

陸戦を仕掛ける時(上陸戦含む)、火砲の参加数は兵員+前衛車両と同数まで。上陸戦時、水陸両用車は2倍扱い。
4式重爆シリーズで対艦攻撃禁止。
同一艦隊に対して、1ターンあたり爆撃は5コマンドまで。しつこい五月雨爆撃ができません。

敵出現根拠地への飛び石攻略禁止。関連する根拠地を全て占領してから。
インドへの進攻は、フィリピン・インドネシア・マレー・ビルマの親日政権樹立まで禁止。したがって資源地帯で親日政権樹立しないといけない。
デリー占領は他の英出現根拠地占領まで禁止。
ニューカレドニア・フィジー・サモア占領は、濠州根拠地占領まで禁止。

その他設定変更など↓
http://uramachblog.sblo.jp/article/176212785.html

1943年4月第1ターンから7月第10ターンまで。
第2次貴陽攻略戦。
本土防空戦(米空母4隻)。

これまでの米正規空母撃沈数22(今回戦果なし)

米艦隊の本土襲撃も下火になりました。余裕ができたので大陸攻略用の爆撃機を生産できます。

1943年4月第1ターン

  第5次ホロムシロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 91機
撃墜 爆撃機 26機
損害:
陣地15低下

潜水艦 サファリ 爆雷により沈没
潜水艦 スラッシャー 爆雷により沈没
潜水艦 シーウルフ 爆雷により沈没
潜水艦 シビル 爆雷により沈没
潜水艦 ストロングボウ 爆雷により沈没
潜水艦 シーライオン 爆雷により沈没
潜水艦 スカッツマン 爆雷により沈没
潜水艦 タリホー 爆雷により沈没
潜水艦 ソーン 爆雷により沈没
潜水艦 サーモン 爆雷により沈没


  第10次メイクテーラ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 58機
撃墜 爆撃機 9機
損害:
陣地175低下

  第77次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 68機 爆撃機 66機
撃墜 戦闘機 21機 爆撃機 21機
損害:
陣地170低下

1943年4月第2ターン

  第78次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 60機 爆撃機 58機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 19機
損害:
陣地150低下

1943年4月第3ターン


  第79次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 50機 爆撃機 48機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 17機
損害:
陣地40低下

1943年4月第4ターン

1943年4月第5ターン
駆逐艦「花月」開発終了

防空駆逐艦の花月型が建造可能になりました。高級品なので鉄の在庫と相談して建造していきます。


  第11次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 64機
撃墜 爆撃機 15機
損害:
陣地37低下
火砲1

  第80次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 58機 爆撃機 50機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 17機
損害:
陣地60低下

1943年4月第6ターン
輸送船「戦標輸送船」開発終了

低価格な輸送船、戦標輸送船が建造可能になりました。
リアル商船モードでは燃費が悪いですが、すばやく建造できるため有用には違いありません。なにせ、高性能な高速輸送船は建造期間90ターン、戦標は20ターンですからね。
足が遅いため、中速船団以上に配置すると輸送の時間効率が悪化するため、配置に注意。
前線への戦術的な輸送作戦にはまったく向きません。キャンペーン後半、高速・中速輸送船が前線での作戦に投入されるため、後方の資源輸送などの穴埋めに建造するのが良いかと思います。


  第10次マンダレー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 17機
損害:
陣地60低下

1943年4月第7ターン

潜水艦 クローカー 爆雷により沈没
潜水艦 タンバー 爆雷により沈没
潜水艦 グランパス 爆雷により沈没
潜水艦 ボーフィン 爆雷により沈没
潜水艦 サバロ 爆雷により沈没


  第81次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 50機 爆撃機 45機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 15機
損害:
陣地50低下

1943年4月第8ターン

1943年4月第9ターン

1943年4月第10ターン

1943年5月第1ターン

1943年5月第2ターン

1943年5月第3ターン

  第82次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 96機 爆撃機 83機
撃墜 戦闘機 29機 爆撃機 25機
損害:
陣地120低下
兵員1

  第12次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 59機
撃墜 爆撃機 13機
損害:
陣地23低下
兵員1 火砲1

1943年5月第4ターン

貴陽の陣地に対して戦術爆撃を開始します。わが軍の本気を見せてくれるわ。
_16-8-6_14-16-5_No-01.jpg
Ju88でごっそり敵陣地を削ります。中型爆弾6個装備です。4式重爆の三倍の爆弾搭載量です、短距離装備なので不便ですが。
  第1次貴陽爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 176機
撃墜 爆撃機 7機
戦果:
陣地4640低下
兵員17 火砲7 後方80

  第83次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 76機 爆撃機 68機
撃墜 戦闘機 24機 爆撃機 22機
損害:
陣地160低下
火砲1

1943年5月第5ターン

熱田3型発動機で開発遅延発生。
_16-8-6_14-23-39_No-02.jpg
水冷エンジンは開発遅延率が高い気がする。

  第84次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 65機 爆撃機 57機
撃墜 戦闘機 20機 爆撃機 19機
損害:
陣地160低下

1943年5月第6ターン

  第2次貴陽爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 169機
撃墜 爆撃機 7機
戦果:
陣地3950低下
兵員23 火砲9 後方130

  第85次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 50機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 17機
損害:
陣地50低下

1943年5月第7ターン

  第11次メイクテーラ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 6機
損害:
陣地5低下
兵員4 火砲1

  第11次マンダレー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 57機
撃墜 爆撃機 15機
損害:
陣地23低下
火砲4

  第86次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 50機 爆撃機 47機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 17機
損害:
陣地40低下

  第12次マンダレー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 61機
撃墜 爆撃機 17機
損害:
陣地40低下

1943年5月第8ターン

Uボートイベントによる発動機開発援助。
_16-8-6_14-54-8_No-03.jpg
うむ、これで遅れはほぼカバー。

  第44次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 170機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地90低下

1943年5月第9ターン

  第45次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 137機
撃墜 爆撃機 30機
損害:
陣地140低下

  第87次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 58機 爆撃機 52機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 18機
損害:
陣地60低下

1943年5月第10ターン

  第6次ホロムシロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 89機
撃墜 爆撃機 26機

貴陽の陣地を爆撃。陣地が0に。
_16-8-6_15-1648_No-04.jpg
  第3次貴陽爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 133機
撃墜 爆撃機 7機
戦果:
陣地2394低下
兵員21 火砲9 後方80
このターンに侵攻するので、陣地が0になった時の追加士気ダメージを生かせます。
これ、次のターンには普通に士気は回復するので、陸戦とタイミングを合わせることが重要です。

貴陽に侵攻。空挺作戦で敵の士気をさらに低下させる。
_16-8-6_15-17-20_No-05.jpg
今回は完璧、勝利を信じて前進だ。
_16-8-6_15-19-43_No-06.jpg
陣地がないため、敵も迎撃数を調整しません。全力で迎撃してくる。
こちらの損害も大きくはなりますが、敵の士気は陣地破壊と空挺効果によって-2されているため最初から2の状態。1ラウンドぶつかれば敵は退却します。
_16-8-6_15-19-57_No-07.jpg
こちらは士気ダメージ1、敵は2です。精神状態が闘争→逃走に切り替わり敵は退却。
_16-8-6_15-20-26_No-08.jpg
我が軍の勝利である(ホントです)。
  第2次貴陽攻略戦
日本軍空挺隊 輸送機 100機 空挺分隊200
撃墜 輸送機 0機
  日本軍参加兵力 兵員 792 火砲1944 車両1264 後方 6552
  日本軍損害 兵員 109 火砲 224 車両 55 後方 71
  連合軍参加兵力 兵員2803 火砲1088 車両 0 後方 8235
  連合軍損害 兵員 666 火砲 267 車両 0 後方 820
    貴陽占領(第11軍)

敵部隊の退却先、遵義の様子↓
_16-8-6_15-21-11_No-09.jpg
ここから先は山地になります。

敵機動軍はいない方、安順の様子↓
_16-8-6_15-20-58_No-10.jpg
例によってエディタで軽戦車などを配置してます。弱いですが、油断すると攻めてくるかもしれません。
軽戦車相手では迫撃砲は効かないため、他の火砲や戦車の準備が必要なわけです。


1943年6月第1ターン
潜水艦「高速大型潜」基本設計完了

さっそく、貴陽攻略で使った戦車部隊だけで安順を攻める。戦車無双のチャンスだ。
_16-8-6_15-30-15_No-11.jpg
要塞砲があるので1ラウンド分落伍しましたが、敵は最初から退却。一方的に追撃しました。
  第1次安順攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 0 車両1066 後方 400
  日本軍損害 兵員 0 火砲 0 車両 30 後方 9
  連合軍参加兵力 兵員 159 火砲 124 車両 443 後方 400
  連合軍損害 兵員 44 火砲 43 車両 270 後方 148
    安順占領
次の駅、六盤水の様子↓
_16-8-6_15-30-40_No-12.jpg
ここも初期配置のエディタ兵力がいます。それと退却してきた敵未所属部隊ですね。難易度が低いサイドステージといった感じ。
ザコですが、こいつらを生かしたまま退却させ続けると大理にいる元機動部隊に合流することになります。・・・自分で作った罠なので対策立てちゃって緊張感が出ない。誰か罠にハマってください(?)

  第1次重慶爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 70機 偵察機 22機
撃墜 戦闘機 0機 偵察機 0機
連合迎撃総数 戦闘機 53機
撃墜 戦闘機 22機

1943年6月第2ターン
潜水艦「高速大型潜」開発中止
小型輸送艦「1等輸送艦」基本設計完了


潜水艦 ブラックフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 スキップジャック 爆雷により沈没


  第2次重慶爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 69機 偵察機 19機
撃墜 戦闘機 1機 偵察機 0機
連合迎撃総数 戦闘機 54機
撃墜 戦闘機 19機

1943年6月第3ターン

潜水艦 ソーリ 爆雷により沈没
潜水艦 ロック 爆雷により沈没
潜水艦 ライオンフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 スピアフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 デイス 爆雷により沈没
潜水艦 バラオ 爆雷により沈没
潜水艦 トートグ 爆雷により沈没
潜水艦 ピカラル 爆雷により沈没

2ターン前に占領した安順に敵が侵攻してきました。なんで!?
兵力差は優勢のはずなのに・・・
_16-8-6_16-7-13_No-13.jpg
とにかくラクに勝てるはずなので、冷静に迎撃だ。
_16-8-6_16-8-30_No-14.jpg
編成画面を見て敵が攻めてきた理由が分かりました。こちらの弾薬不足です。
もし全力で迎撃するとたぶん3ラウンド目に玉切れになります。このゲーム、戦闘中に玉が切れると士気が0になります。
とはいえ、こちらの弾薬が切れる前に敵の士気が0にはなると思いますが、ヒヤッとなる戦闘バランスです。
念のため、迎撃数を調整し、5ラウンド弾薬が持つようにします。
_16-8-6_16-9-42_No-15.jpg
楽勝でした。かなり敵を減らしました。
弾薬を減らしても、必ず敵が攻めてくるわけではないため、意図的に使いにくい手です。今回は事故。
  第1次安順防衛戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 112 車両 576 後方 0
  日本軍損害 兵員 0 火砲 3 車両 37 後方 0
  連合軍参加兵力 兵員 112 火砲 162 車両 585 後方 237
  連合軍損害 兵員 51 火砲 67 車両 454 後方 75

1943年6月第4ターン
マダガスカルにリシュリュー型が来たそうです。イギリスがフランスからパクったんでしょう。
_16-8-6_16-13-19_No-16.jpg
ちなみにリシュリュー型は合計2隻登場します。

1943年6月第5ターン
Uボートイベントでブルムベアをゲット。
_16-8-6_16-20-0_No-17.jpg
今回のキャンペーンではドイツ車両使用OKでプレイします。ただし、生産工数を少し割高にしました。
ブルムベアはかなり強いよ。

1943年6月第6ターン

  第88次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 86機 爆撃機 75機
撃墜 戦闘機 26機 爆撃機 24機
損害:
陣地90低下
兵員1

1943年6月第7ターン
小笠原の西の辺りに米機動艦隊が来ました。
_16-8-6_16-39-34_No-18.jpg
東から移動してきました。てことは進路は九州か沖縄でしょう。
空母4隻、戦艦多数。
流星や銀河はまだいないので、有効な攻撃はできません。近づくまで我慢。

  第89次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 93機 爆撃機 77機
撃墜 戦闘機 28機 爆撃機 24機
損害:
陣地110低下
火砲1

1943年6月第8ターン
小型輸送艦「1等輸送艦」開発終了

期待の新型艦型、1等輸送艦が建造可能に。
_16-8-6_16-43-41_No-19.jpg
戦術的輸送には欠かせない存在です。

米機動艦隊から艦載機が出ました。
・・・舞鶴にきました。まずいそこは手薄だ。
  第1次舞鶴防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 113機
撃墜 爆撃機 6機
日本海側の防空は手抜きでした。太平洋側は戦闘機置いてるのに。
_16-8-6_16-47-36_No-21.jpg
機数は搭載機の半分くらいのようです。
輸送船を数隻ボコボコにされました。
貨物船は余力ありますが、タンカー損傷は痛いです。満州で取れる原油を運ばないといけないのに。

残りの艦載機は近くの硫黄島を空襲。対空陣地があるので平気だ。
  第4次硫黄島防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 113機
撃墜 爆撃機 26機
損害:
陣地45低下

そのあと、沖縄に隣接。
_16-8-6_16-49-56_No-22.jpg
Ju87のキルゾーンじゃありません。今回は見送り三振か・・・


1943年6月第9ターン

米艦隊、帰り道に横須賀を空襲。
_16-8-6_16-57-57_No-23.jpg
よし、ここなら戦闘機がいるぞ。
_16-8-6_16-58-17_No-24.jpg
各地から迎撃機が上がって、敵機を通さない。
  第1次横須賀防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 109機 爆撃機 108機
撃墜 戦闘機 46機 爆撃機 47機
日本迎撃総数 戦闘機 302機
撃墜 戦闘機 16機
損害:
戦闘機1

  第5次硫黄島防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 90機
撃墜 爆撃機 21機
損害:
陣地60低下

  第46次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 148機
撃墜 爆撃機 31機
損害:
陣地155低下

1943年6月第10ターン

  第6次硫黄島防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 133機
撃墜 爆撃機 28機
損害:
陣地55低下

  第90次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 94機 爆撃機 79機
撃墜 戦闘機 29機 爆撃機 25機
損害:
陣地100低下
火砲1

  第47次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 111機
撃墜 爆撃機 23機
損害:
陣地45低下

  第13次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 75機
撃墜 爆撃機 6機
損害:
陣地7低下
兵員3 火砲3

1943年7月第1ターン

  第7次ホロムシロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 93機
撃墜 爆撃機 26機
損害:
陣地30低下

  第91次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 74機 爆撃機 61機
撃墜 戦闘機 23機 爆撃機 19機
損害:
陣地140低下
火砲1

1943年7月第2ターン

  第14次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 81機
撃墜 爆撃機 6機
損害:
陣地8低下
兵員3 火砲5

  第92次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 61機 爆撃機 51機
撃墜 戦闘機 20機 爆撃機 17機
損害:
陣地100低下

1943年7月第3ターン

中国戦線。遵義に攻め込む準備はまだなので、簡単なビルマルートの方に足を延ばす。
_16-8-6_20-33-27_No-25.jpg
もちろん勝って占領。
  第1次六盤水攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 100 車両 558 後方 400
  日本軍損害 兵員 0 火砲 4 車両 17 後方 9
  連合軍参加兵力 兵員 61 火砲 119 車両 131 後方 162
  連合軍損害 兵員 19 火砲 45 車両 97 後方 69
    六盤水占領
次の駅、昆明の様子。
_16-8-6_20-36-4_No-26.jpg
昆明と大理で少しだけ鉄鉱石が取れるようにエディタで変更してます。鉄道敷設が大変なので役に立つか微妙。

  第93次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 51機 爆撃機 44機
撃墜 戦闘機 17機 爆撃機 15機
損害:
陣地30低下

1943年7月第4ターン

  第15次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 84機
撃墜 爆撃機 6機
損害:
陣地10低下
火砲10

1943年7月第5ターン
小型輸送艦「2等輸送艦改」基本設計完了
輸送潜水艦「小型輸送潜」基本設計完了


  第16次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 78機
撃墜 爆撃機 8機
損害:
陣地8低下
火砲8

昆明に侵攻。
_16-8-6_20-59-57_No-27.jpg
あんまり前進すると英軍爆撃機に攻撃されますが、資源に釣られて前進。
  第1次昆明攻略戦
  日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 400 車両1103 後方 530
  日本軍損害 兵員 0 火砲 13 車両 33 後方 12
  連合軍参加兵力 兵員 40 火砲 252 車両 455 後方 87
  連合軍損害 兵員 14 火砲 119 車両 355 後方 43
    昆明占領
落伍で多少の損害は出ますが、楽勝。
次の駅、大理の様子↓
_16-8-6_21-2-26_No-28.jpg
ここにはまとまった兵力がいます。
また、この先のミイトキーナは英領になります。
ここらで侵攻は止めておこうかな。深入りすると英軍機の爆撃が痛いし。

1943年7月第6ターン
小型輸送艦「2等輸送艦改」開発中止
輸送潜水艦「小型輸送潜」開発中止


  第17次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 70機
撃墜 爆撃機 10機
損害:
陣地6低下
火砲5

1943年7月第7ターン

パレンバンに突如空襲。また米艦載機か!?
_16-8-6_21-24-45_No-29.jpg
リンガには多少の戦闘機は配置してますが、パレンバンは歩兵だけでした。
_16-8-6_21-25-7_No-30.jpg
曇りと密林のお陰で、機数の割に損害は少なめ。しかし、治安のために歩兵を増援した方がいいかも。
  第1次パレンバン防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 230機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員16

犯人の米艦隊はこちらの哨戒圏外のようでまだ発見できません。たぶん北上して九州にでも向かうルートだと思う。途中であちこち爆撃するのが怖いルートです。

  第18次トングー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 60機
撃墜 爆撃機 8機
損害:
陣地4低下
火砲5

  第94次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 59機 爆撃機 50機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 17機
損害:
陣地40低下

1943年7月第8ターン

  第2次グァム防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 0機
損害:
兵員1

  第3次ウルシー防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 54機
撃墜 爆撃機 11機
損害:
陣地20低下

前ターンにパレンバンを空襲した米機動艦隊を発見↓
_16-8-6_21-37-51_No-31.jpg
どうやら少し前に本土を襲った連中のようです。勤勉な部隊だ。
さてどこに爆撃してくるのか、シンガポールなら防空力があるぞ。
_16-8-6_21-38-52_No-32.jpg
仏印のカムランでした。ここは航空機進出の中継地にしていて、輸送機などがいます。
迎撃してもかなわないので、抵抗しない。
飛行場は破壊。在地も結構破壊。痛いのが巻き添えでやられた整備分隊。
  第1次カムラン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 114機 爆撃機 113機
撃墜 戦闘機 0機 爆撃機 0機
損害:
兵員12 火砲3 後方2
飛行場170低下
戦闘機10 爆撃機16 偵察機6 輸送機21

犯行グループの様子↓
_16-8-6_21-40-12_No-33.jpg
とりあえず砲撃戦を挑んではいけない相手なのは分かった。
連中はさらにサンジャックの飛行場も爆撃。
  第1次サンジャック防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 67機
撃墜 爆撃機 3機
日本迎撃総数 戦闘機 25機
撃墜 戦闘機 1機
損害:
兵員9

1943年7月第9ターン

  第95次ハイラル防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 55機 爆撃機 45機
撃墜 戦闘機 19機 爆撃機 16機
損害:
陣地100低下

  第48次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 224機
撃墜 爆撃機 52機
損害:
陣地95低下

1943年7月第10ターン

潜水艦 シール 爆雷により沈没
潜水艦 ワフー 爆雷により沈没
潜水艦 ノーチラス 爆雷により沈没
潜水艦 シーレイブン 爆雷により沈没
潜水艦 タイルフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 シスコ 爆雷により沈没
潜水艦 ブルーフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 レイ 爆雷により沈没

米機動艦隊、沖縄の西の方まで来る。
_16-8-6_22-0-8_No-34.jpg
もうちょっとちこう寄れ。まだ引き付けないとダメだ。
流星がいたら良いんだけど、あと2か月ほどで開発できるところ。
  第1次沖縄防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 226機
撃墜 爆撃機 48機
損害:
陣地245低下

  第49次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 155機
撃墜 爆撃機 37機
損害:
陣地60低下


・・・というわけで1943年4月第1ターンから40ターンでした。
大きな戦いは貴陽攻略戦だけ。
こちらの国力も増大してきましたが、まだ攻勢に出るには不安があります。なにせ今回は敵が強めですからね、慎重になる。
米空母が広範囲に活動するため迷惑です。これを防ぐには太平洋戦線を押し上げてマップ内根拠地に敵艦隊を進出させるのが一番。というわけで、タラワ攻略の準備中です。
posted by うらマッハ at 18:41| Comment(0) | 太平洋戦記3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: