2017年02月05日

雪が降ったりした

日記です。冬です。

2月になったなあ、と思ったらもう5日でした。もたもたしてると春になっちまう、日本の季節はハイテンポです。
野外作業も減ってきて家で遊べる日が増えたけど、部屋が寒いです。まあケチらず暖房入れたら良いんだけど。
日本の冬はすぐ終わるけど、経済的な冬はいつ終わるか分からないので、つい節約志向になってしまいます。冬は食べ物が腐りにくいように、お金もデフレで腐りにくいし。

しかし、3月の始めにはジャガイモ植えたいし、ならば畑を占領してる剪定で出た樹の枝や葉っぱを燃やして場所確保して、耕運機で耕して、とか次々と仕事がやってくる。
この季節に追われる感覚、なんというか、ネットゲームの限定イベント消化に追われる感覚に似てます。別にやらなくてもイイんだけど、せっかくのチャンスを逃すと損した気分になる。
季節の恩恵(旬の野菜を低コストで入手)や、限定イベントの限定レアアイテムとかを得るのが当たり前になって、それを逃すと損失に感じるんだと思います。経済行動学では人間は利得より損失を重視するらしいですし。
日本人が無駄に勤勉なのは、移り変わりの早い季節の影響ではなかろうか・・・、などとしょうもない事を考えながら日々を過ごしております。


今更ですが、去年の秋にパソコンを買い替えました。
ケチな僕としては奮発して本体だけで約16万円でした。ディスプレイは前のを続投させる、ここはケチだ。
今までのPCはグラフィック処理がオンボードだったため、ゲームするとき難儀してたんです。あと、冷却ファンがやたらうるさかった「ゴー」。
で、新しいのはちゃんとグラフィックボードもあるし、冷却ファンも少し高級なのをオプション変更したので静かです「スー」。
フリーズしたゲームなどを強制終了したりするのにお世話になる、タスクマネージャー画面↓
17-2-5_11-8-19_No-00.jpg
CPUがCORE i7だそうです。クロック周波数は3.4Gヘルツらしい。まあ、前のPCもクロック周波数は同じくらいだったので、重い処理をさせてみてもあまり差は感じないけどね。
それよりハードディスクがSSDになったことによる処理の速さがすごいです。でもSSDは書き込み回数で寿命があるらしいので、気を付けて使わないといけませんな、読むだけなら平気らしい。画像や音声とかはハードディスクに分担させてます。

あとマウス(10年くらい前の)も左クリックが効かなくなってきたので交代、1万円ちょいの無線のを買いました。えらく軽なったわ。
壊れたのも無線式で、バッテリーが内臓だったためえらく重かったのです。新しいのはUSBケーブルで充電するタイプなので軽いです。何にしても四六時中触ってる道具なので、ここはケチると損です。PCはニートの友なのだ。

古いPCは別の場所で家族共用として現役続行してます。それより古く壊れかけのPCが引退しその代わり。
しかし、時々電源入れないと、電源スイッチが効かなくなります。電気製品って使わないと壊れることあるよね。

PCがでかくなったので机が狭くなりました。なにせ小学生の時からの机なので・・・
そのでかいPCのダンボール箱は外で剪定作業などに流用されてます↓
DSC_1607_2.JPG
市販の容器より役に立ってる気がする・・・。世の中、何が役に立つか分からんね。


灯油を買いに行こうとした時、駐車場(登録上農地)でモグラっぽいトンネルを発見↓
DSC_1612_3.JPG
手前の方に穴があって、土が蛇行しながら盛り上がってます。まあモグラなんて珍しくもないですが。いやネズミかもしれないけど、たぶんモグラだと思う。
モグラはかなり力持ちな生き物らしいですが、その分燃費は大きく何か食べないとすぐ餓死するそうです。
餌のミミズを得る為、そこらじゅうにトンネルを掘るモグラは、それなりに迷惑な生き物です。
畑にも出没するので、モグラ兼鳥除け用プロペラっぽいのを設置。しかし、ウチはほとんど敷地が路地なため、妙なところまでモグラに耕されます。

灯油のお値段、1月中旬ころ。
DSC_1614_4.JPG
ウチの近所は全国平均より安いです。1リットル65円。
土地代が安く、それでいて交通の要所で競争も激しいから・・・?、理由はよくわかりませんが、安くて助かります。


寒い季節は虫がほとんどいないので、野菜も害虫に食われにくいです。
しかし、代わりに鳥が食いにくる。餌の虫がいないからね・・・
DSC_1628_5.JPG
ズタボロのブロッコリー。アオムシ並みにひどい野郎だ。周りに糞をまいていきます。
たぶんヒヨドリの犯行。一応、鳥除けのプロペラとか、ぶら下げたCDとかはあるんですが、一部の大胆不敵な個体が犯行に及ぶのでしょう。
猫がうろついていたら来ないと思いますが、寒い日は猫は外に出たがらない。

同じく鳥に食われた白菜の様子↓
DSC_1629_6.JPG
葉っぱをつつき、ウンコを付けていく。食うんだったらキレイに食え。
とはいえ、我ら人間もちょっとウンコ付いた程度では白菜を諦めない。
外の葉っぱをせっせとむく。
DSC_1630_7.JPG
内側はまあキレイなもんです。問題なく食える、そして美味かった。

1月下旬だったかな、雪が降りました。
DSC_1631_8.JPG
和歌山は日本じゃ暖地分類でしょうから、あんまり雪は降りません。なので対策もしてない。
積もったらやだなと思いましたが、降り続き・・・
DSC_1632_9.JPG
↑次の日。積もってしまった。まあ大したことないのでしょうが、和歌山じゃこの程度でもバスは運航しなくなります。
次の日、降り止んでもしはらくは雪が残りました。そうなると雪にたかられた野菜が傷むわけで。
DSC_1635_10.JPG
↑キャベツの様子、雪がかぶってます。こうなるといつも腐る株が出でくるんですよね。
一週間くらい後、腐ってるのを発見↓
DSC_1645_11.JPG
ううむ、株の半分近く腐ってます。
勿体ないので1/3くらいカットしてみた↓
DSC_1647_12.JPG
こちらは問題なく食えそうです。見た目がカット野菜。
posted by うらマッハ at 14:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: