2017年04月12日

開花と花粉症の季節

日記です。

4月になっちまった。もう気温が春です。
今年は薬を飲んでたお陰か、まだ花粉症が大したことありません。助かる。
夏野菜の植え付け準備で土を掘り返す作業がしんどいです。腰を痛めないよう姿勢に注意したお陰で、腰は痛めず代わりに太ももが筋肉痛になりました。まあ筋肉痛なら問題ない、超回復でムキムキになるのだ。


春は何かとお金が要ります。我が家の固定資産税はたぶん40万円くらい、国民保険の掛け金が全員分で40万くらい。めんどくさいので一括で払うけど、収入の少ない我が家にはかなり痛い。
国民保険の掛け金は固定資産税が多いと増えるらしく、ダブルパンチで痛い。もう日本は成長期じゃないので、土地が価値あるものでもないのですが、税制の時代感覚が古いのでしょうかね。早くなんとかしないと、日本中で空き家や空き地が増えるかも。

国民年金の掛け金は例によって高くなったそうですが、僕は去年2年前納したので今年はパスだ。2年で34万くらいだったかな・・・?
あと、僕の車は今年車検です。全部お任せのディーラー車検なので、たぶん12~14万くらいかな。
お金が減るのは嫌だけど、問題なく支払える。ニートなどやるつもりはなかったけど、なんか上手くできてしまう・・・
ちなみにパパは投資で損して使えるお小遣いが激減したせいで、車の車検を母に払ってもらってます。ギャンブルや投資に弱い人っているよね。やったらダメなことより、やったら上手くいくことを重視する人はギャンブルに弱いですね。で、難儀なことにそういう人はギャンブル好きな傾向があるものです。
好きなことに才能があるとは限らず、興味ないことに才能を示してしまうことも多々あるってことですな。


母が運のないことに今回初めて格安旅行プランを申し込んで、その会社が破産した結果、20万円くらい失いました。てるみくらぶ破産の被害者の一人になった。
ネットでの手続き作業は僕がやったのですが、格安ってなんか手続き雑だなー、とは感じましたが破産寸前とは気づきませんでした。入金期限が妙に早いけど、格安はきっとこんなものなんだろう、というノリで。
代金はほぼ戻ってこないので、そこはもう諦めるとして、ダメージコントロールとして重要なのは母のご機嫌取りだ。割とショック受けてるので、うっかり健康にまで害が出ると大変。
コミュニケーションで色々するのが家での僕の役割。なにせパパだったら馬鹿のことをしたお前が悪い、って感じで話を終わらせて追加ダメージを与えるので。
まあ、やることは一緒に出掛ける頻度を増やすとかその程度なんだけどね。嫌なことがあったからその埋め合わせをしよう、という態度を出しておけばOK。
その一環なのか分かんないけど、昨日も「雨で退屈だからゲームセンター行きたい」とか言うので車運転して遊びに行きました。普段より行く頻度が多くなった。僕としては家で音楽制作とかしたいところですが、今は特に母へのサービス重視ということで。
しかし思ったのですが、ゲーセンってデートスポットに向いています。一喜一憂できるところなので、感情重視の女性を楽しめせることができる。一緒に一喜一憂しつつ男性的な安定感を示せば好感度アップだ。
あまり生産的とは思えなかった家族サービスですが、もしかしてヒモ技能が上がって将来金づるな女性を引っ掛けることができるかもしれないので、がんばって日々精進しようと考える次第です。ただでは転ばないぞ!


日々の労役。
3月下旬のウチの空き地の様子↓
DSC_1713_0.JPG
3年くらい前は竹やぶになってたところ。地目が雑種地なので無駄に固定資産税が高いところです。
写真は拡大しないと分かりにくいですが、ツクシが出ています。つまりスギナが生えてるわけで、難儀な雑草地帯になってます。
スギナは除草剤が効きにくい代表格です。邪神のこどく生命力が高く、地下茎を分断するとそれぞれ再生してきて個体数が増えます。
同空き地、草を焼いてます↓
DSC_1718_1.JPG
枯草に火を付けて延焼させました。気を付けないと火事になるやり方ですが、ラクです。雑草の種ごと焼却できればしばらく草が生えない。
同空き地、間伐した樹を焼却↓
DSC_1719_2.JPG
樹は邪魔になるし、虫が湧くしで、燃やすのが無難です。めんどくさいですが。
後日、灰を回収↓
DSC_1722_3.JPG
肥料でいう草木灰。めんどくさいが、肥料に使えるので回収しておく。ジャガイモの肥料に向いてます。
ふきのとうを発見↓
DSC_1723_4.JPG
食えるものですが、放置。量が中途半端だし。

3月下旬、庭の彼岸桜が開花↓
DSC_1726_5.JPG
開花の早い彼岸桜です。このころは綺麗だし害もないんだけど、夏になると毒毛虫が葉に付くことがあります。
家を建てる時、土ごと寄せたらしく、他の樹と密植状態です。すぐ後ろにツバキの樹がありますし、隣にはザクロとスギがある。

3月下旬、コブシが開花↓
DSC_1749_6.JPG
ゴッソリ剪定した結果、花の数が少ないですが一つずつが大きめになりました。
2年前は、枝が上の電線に届きそうでした。で、ゴッソリ剪定しましたが、また枝ぼうぼうになったので強剪定。今年くらい樹勢が落ち着くのだろうか?

4月上旬、伸びてくる春の雑草↓
DSC_1735_7.JPG
また今年も除草剤散布の日々だわ・・・
除草剤や噴霧器↓
DSC_1733_8.JPG
この4リットル噴霧器、980円で買いました(関西人的、安く買った自慢)。普段は1200円くらいなんですよ。
ついでに野菜に殺虫剤も散布しておく。そろそろアブラムシが付くころだし。
広めの土地は10リットル噴霧器を使う↓
DSC_1766_9.JPG
ポンプは人力タイプ。でも割と高かった、いくらか忘れたけど。
10リットル満載するとかなり重いです。でも広い場所はこれくらい必要。
雑草に占領された農地↓
DSC_1767_10.JPG
まだ春のマメ科雑草が目立つ程度ですが、そのうち厄介な雑草が多数生えてきます。
雑草に占領された水田↓
DSC_1776_11.JPG
2年前まで現役の田んぼでしたが、放置された結果雑草地帯に。
雑草、ギシギシ↓
DSC_1777_15.JPG
↑この草、根っこがコボウみたいで人力で駆除するには苦労します。ただし葉っぱは広いので除草剤はよく吸収する。
田んぼを貸した人に放置されて雑草地帯になりました。どうも沢山借りて(タダですから)、適当な若い人に作業させるつもりだったけど、人手が集まなかったようです。下請け搾取?
契約を解除して別に人に頼む予定なんですが、手続きがまだのようで、このまま放置するわけにはいかないので除草剤散布しました。
10アール弱の広さで、かなり疲れました。10リットルでは少し足りず、一回補給に戻った。大型機械があればラクかもしれませんが、機械の管理はラクじゃないしお金もないし。

4月上旬、引き抜いたブロッコリーやハクサイ↓
DSC_1799_12.JPG
ハクサイはすっかり鑑賞用になってました。夏野菜のための場所を確保するため、処分。
ブロッコリーは引き抜いた時点では開花してませんでしたが、自身の危機を感じて栄養を生殖に回して花を咲かせてます。命の選択というやつですな、やばくなったらエロパワー全開になる(?)

ハッサクを沢山貰ったけど、みんな食べないので皮を剥く。
DSC_1773_13.JPG
ちょっと苦いけどそれが癖になる果物ですが、剥くのがめんどいです。というわけで、剥いておくとみんなそれなりに食べる。
DSC_1775_14.JPG
店で買うと一個100円とかするので、食べないと勿体ない。それで手間かけて剥く。なんか非効率な気がするけど、食べ物が無駄になるよりマシか。味は割と美味しい気はするけど、普通にキヨミやシラヌイの方が美味しいです。うーむ・・・

夏野菜の植え付け準備。
カボチャの種袋↓
DSC_1753_16.JPG
フットボール型の品種のロロン。種が9個しか入ってない。勿体ないのでポットにひとつずつ植えてやる。
カボチャって種の確保は簡単なのに、買うと高いよね。食べたカボチャの種でも発芽するよ。
DSC_1755_17.JPG
培養土をポットに詰める。培養土は割と高価だと思う。畑の土でも発芽するし育つけど、まあ最初は大事に世話したいので。
付いてきた家猫がウンコを始めたので撮影した↓
DSC_1756_18.JPG
使ってない花壇、生えてきた雑木の根本でウンチングポーズ。ちゃんと前足で丁寧に穴を掘って、ケツを穴に向け気合を入れます。
DSC_1757_19.JPG
無事、排せつに成功、見事なウンコだ。前足で丁寧に埋める。テンションが上がってダッシュする。
猫は排泄物を埋める習性があるので、室内でもウンコの世話は簡単です。猫用トイレ(猫砂とか)を用意してやれば、そこでします。
ウチは土地にゆとりがありすぎ(涙)なので、野外でも良好な猫トイレに恵まれています。
あと、4月に年に一度のトイレの浄化槽の汲み取りがありました。
DSC_1797_20.JPG
汲み取りのあと、しばらく水を流し続けます。
ちなみに汲み取り代は43740円でした。年に一回なので、まあしょっちゅうくみ取るより安いものです。
トイレは快適な生活を送る上で大事です。気分よくウンコできないと心身ともに良くない。
また排せつ時は危険をともなうので、猫なんかウンコの前後はテンションが上がります。戦争中、ガダルカナルで日本兵がウンコ中に各個撃破されたという話もありますし、排せつ時はほんとに危険なんです。

気温が上がって、活動を始めるアシダカ軍曹↓
DSC_1795_21.JPG
今年もよろしくお願いします(ぶるぶる)。見た目がコワイ・・・
ゴキブリの天敵、アシダカグモ。夜、壁にへばりついてるのを見るとギョッとします。瞬発力はゴキブリ並みで、とても素早い。
あまり表に出ず、人知れず物陰でゴキブリを駆除してくれるとうれしい。

鼻炎が治らず、病院に連行される猫↓
DSC_1793_22.JPG
洗濯ネットに入れる。普段は内弁慶ですが、ネットに入れられると恐怖で震えだす。
ストレスになるので、あんまり病院には連れて行きたくはないですが、くしゃみと鼻水がひどいので。
猫は歳をとると鼻炎になりやすいです。駅長の初代たまも鼻炎でしたし。
注射を打ってもらって、薬をもらったけど、薬を飲ませるのが一苦労です。
posted by うらマッハ at 17:02| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
てるみくらぶ。。。ありゃりゃ、お母様そらショックでしょう。お気を落とさないように。(お父様自重してw)

空き家や空き地が増えるのも心配ですけど、それを第3国の人間が買い占めているのも不気味です。・・・まあ、調子乗って国土開発だ航空母艦だなんてやってるうちに、経済が左前にならなきゃ良いんですがね、あの国。
Posted by 綾波雪風 at 2017年04月17日 17:25
> てるみくらぶ

20万円は痛いです。
月収10万のウチの妹の2か月分の労働だと考えると勿体ないことこの上ない。


> あの国

ウチの地域は田舎だからかチャイナマネーで土地を買収という話は聞かないですね。
うっかり土地を売ったら新興宗教の施設が建ってしまったとかはあります。宗教屋もカネ持ちですし(非課税だっけ?)。

チャイナの人が転売用に土地を買うのか、あるいは共産党から逃げ出して移住するためなのか、色々あるんでしょうね。
少なくとも日本は土地を持ち主から強引に取り上げることはしないので、安心感はあるのかもしれません。
ただ、地主の権利を大事にするお陰で、空き地や空き家が増える弊害もあるんですが。管理費と税金が嫌で地主が雲隠れした土地に手が出せない事態になって、土地が敵性生物に占領されたりビジネスチャンスの妨げになったりします。

そういえば中国の経済成長率がちょっと持ち直したらしいですね。途上国がすべて成長するとは限らない時代なので、成長スピードが鈍るとみんな不安になります。
日本は国内消費が飽和状態なので、他所にモノ売らないと困る。中国は日本のモノを買ってくれる期待があるわけで、それが経済成長が鈍るという話になると景気が悪くなります。

最近は両親は中国によく旅行に行きます(近くで安いので)。
自転車がほぼ電動バイクに更新されてた省もあれば、仙人が住んでるような山奥で自給自足な省もあれば、走ってるクルマがほとんど高級車な省もあったりと、地域によって色々らしいです。
日本は地方交付税のお陰で地域格差が少ないですが、中国はそれがないので色々差がすごいんでしょう。
で、景気は良さそうだったのかは、日本人の感覚では総括しにくいことになります。場所によって違うということで。気になるご近所、チャイナ・・・
Posted by うらマッハ at 2017年04月18日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: