2017年08月09日

暑いので外に出ない→運動不足気味

日記です。8月上旬。

猛暑です、あついわ。
自室にいる頻度が、たぶん一年で一番高いです。
例によってクーラーの設定温度は28度だけど。28度ってなんか疲れる作業すると汗かく気温だよね。

7月分の電気料金は約18000円でした。6月より6000円も上がった。やっぱクーラーか、冷蔵庫も電気も食ってそう。
我が家は築20年くらいですが、家電製品も古参のものは20年です。クーラーも冷蔵庫も20歳なので電力効率が悪くなってるかも。

とりあえずパソコンとネットさえあればサーカスに困らず、家族がいればパンにも困らない。すばらしい日々だ。ちょっと運動不足だが。
まあ9月ごろから秋・冬野菜の植え付け準備とか、生えてきた草との戦いがあるので、自室でずっと過ごせるのは今だけだろう。


7日に長寿を誇った台風5号が和歌山県北部に上陸しました。たぶん近所を通過したんだろうな。色んな方向から風が吹く時間帯がありました。
そんな大した風は吹きませんでしたが、畑の若い柿の木が倒伏しました。
DSC_2190_1.JPG
近くのナスにのしかかってます。
雨で地面が柔らかくなる。また水分で栄養吸い上げて成長して枝が重くなる。重心が上部によったところを風で押されて倒れる。という感じ。たぶん風だけだと倒れなかったと思う。
枝を切って、付きすぎた実も摘果して、上部を軽くしてから立て直して支柱で固定しました。たしか以前も倒れたことあったな。
正直こんなところに樹はいらないんだけど、自分で生えてきて実も付くし、せっかくなので置いてます。野生なので渋柿だけどね。

クルマを置いてる場所の傍に庭木が生えてるんですが、セミが枝から樹液をまき散らしてクルマを汚す、ということでちょっと枝を剪定しました。
DSC_2160_2.JPG
で、よく見ると葉っぱに何匹もイラガの幼虫がいた。アブネーな、知らずに触ると痛くてかゆい目に会うところだった。針が沢山付いてる毛虫。
こういうのが庭木に付くので、よその家じゃ業者に殺虫剤まいてもらうんだろうね。ウチは貧乏だからやってませんが。
僕の持ってる噴霧機だと射程不足で高い枝には届きません。というか上に噴射すると風向きによっては霧が返ってきて頭から殺虫剤を浴びる。

暑さに強いオクラ↓
DSC_2179_3.JPG
今年はカメムシがよくいる。
オクラによく付くのは葉っぱを丸めるワタノメイガと、緑色に黒ぶち模様の毛虫的なフタトガリコヤガです。
今のところ葉っぱを丸める奴は時々見る。毛虫野郎は農薬が効いてるのかあんまり見ません。ちなみに緑黒ぶちの毛虫は毒はないみたいなので、手でつかめます、蜘蛛の巣に放り込む方法で処刑すると楽しい(?)
収穫がめんどうですが、調理は簡単で幅も広いオクラ。
DSC_2186_3-2.JPG
だが取れすぎて困る。

枝を減らして夏休み中のピーマン↓
DSC_2180_4.JPG
実と葉が付きすぎて、実も艶が無くなってしわしわになってたので、ガッツリ枝を整理しました。当分、収穫できない。
夏野菜と言っても30度くらいが生育適温の野菜には、今の猛暑は暑いようです。いつも9月に元気が戻ります、今年も回復してくれるか。

ゴーヤは今がちょうど良いらしい。
DSC_2181_5.JPG
春のエンドウが枯れた跡地に植えました。ネットを流用。
生育環境がおさがりですが、問題なさそうです。ちょっと地面が固いかもしれん、なにせ去年の冬からの畝ですから。

夏の西日から我が家を守る樹↓
DSC_2187_6.JPG
でかい図体で秋の落葉の掃除がめんどうな樹ですが、我が家では珍しく実用性のある樹。強烈な西日を遮ってくれる。撮影した時間は昼だけどね。
葉っぱは虫に食われてるし、セミがたかってうるさい。


台所にアシダカグモ↓
DSC_2172_7.JPG
これは成虫なんだろうね。なんかくたびれた感じもする。餌がないのか、昼間でも出てくることがあります。
こんなところにいると怖いので、物陰に帰ってもらいました。振動とかで脅かすと、すんごい素早さで冷蔵庫の裏に逃げていった。
冷蔵庫の裏はゴキブリがいる場所ですから、軍曹閣下の狩場に最適。でも、もうゴキを狩り尽くした後かも。

野良の黒猫君↓
DSC_2185_8.JPG
キャットフードをやるところ。スマホを向けられて警戒、早く食いたいのに。
いま一つ懐かないけど、見た目と鳴き声が可愛いので餌をやる。

あと、畑で一度枯れたウリが再生してきて、新しく実が付いたんですが、また良いところで獣に食われた。推定、アライグマ。おのれラスカル。
アライグマは狂暴で手先が器用。かなり嫌な害獣です。猫では戦っても勝てない、というか子猫の天敵か。
とりあえず嫌がらせに、畑に空き缶を二つ紐で吊り下げた棒を立てています。風でカラカラと音がなり、夜間は外灯の光に反射して不規則に視界の端でギラリと光る。嫌な仕掛けだけど、はらぺこで気が立ってるアライグマには大して効果ないのかも。執拗に大量に仕掛けを置くとさすがに気持ち悪がるかもしれませんが。
連中も野良猫みたいに、人間相手にコミュニケーションを代価?に餌を貰うことができれば良いのですが。いつか人間を敵に回したことをあの世で後悔させてやりたいものだ。
そういえば親戚からスイカを貰ったんですが、皮がごつい品種で、その品種だけアライグマの被害を免れたそうです。これからはごつい皮のスイカが家庭菜園で流行るかもしれませんな。
posted by うらマッハ at 12:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: