2017年04月12日

開花と花粉症の季節

日記です。

4月になっちまった。もう気温が春です。
今年は薬を飲んでたお陰か、まだ花粉症が大したことありません。助かる。
夏野菜の植え付け準備で土を掘り返す作業がしんどいです。腰を痛めないよう姿勢に注意したお陰で、腰は痛めず代わりに太ももが筋肉痛になりました。まあ筋肉痛なら問題ない、超回復でムキムキになるのだ。


続きを読む
posted by うらマッハ at 17:02| Comment(2) | 日記

2017年03月08日

腰が痛いがジャガイモは植えた

日記です。

3月になりました。もう春かよ・・・、のんびりできない。
花粉情報で「多い」「非常に多い」が増えてきました。嫌だわ。

今年の冬は防寒対策をちょっとがんばったからか、風邪は引きませんでした。
若いころは寒さに強かったので、30代になってもそのノリで薄着で過ごした結果、時々風邪気味になってましたが、ちょっと厚着すると割と健康になってしまった。
しかし、今度は腰が痛い。変な姿勢で作業したせいなのか、原因はよくわかりませんが、少し筋が痛いです。
安静に寝てたら治りそうだけど、普通に動けるし次の季節に向けて畑仕事をしたりして、今一つ腰が治りません。いかんな、健康第一に生きたいのだが・・・

続きを読む
posted by うらマッハ at 20:03| Comment(0) | 日記

2017年02月05日

雪が降ったりした

日記です。冬です。

2月になったなあ、と思ったらもう5日でした。もたもたしてると春になっちまう、日本の季節はハイテンポです。
野外作業も減ってきて家で遊べる日が増えたけど、部屋が寒いです。まあケチらず暖房入れたら良いんだけど。
日本の冬はすぐ終わるけど、経済的な冬はいつ終わるか分からないので、つい節約志向になってしまいます。冬は食べ物が腐りにくいように、お金もデフレで腐りにくいし。

しかし、3月の始めにはジャガイモ植えたいし、ならば畑を占領してる剪定で出た樹の枝や葉っぱを燃やして場所確保して、耕運機で耕して、とか次々と仕事がやってくる。
この季節に追われる感覚、なんというか、ネットゲームの限定イベント消化に追われる感覚に似てます。別にやらなくてもイイんだけど、せっかくのチャンスを逃すと損した気分になる。
季節の恩恵(旬の野菜を低コストで入手)や、限定イベントの限定レアアイテムとかを得るのが当たり前になって、それを逃すと損失に感じるんだと思います。経済行動学では人間は利得より損失を重視するらしいですし。
日本人が無駄に勤勉なのは、移り変わりの早い季節の影響ではなかろうか・・・、などとしょうもない事を考えながら日々を過ごしております。


続きを読む
posted by うらマッハ at 14:04| Comment(0) | 日記

2017年01月08日

元旦に犬が死去

日記です。

1月になりました。
今日は雨で最高気温が8度、今年は暖冬だそうですね(寒くないとはいってない)。


続きを読む
posted by うらマッハ at 15:38| Comment(0) | 日記

2016年12月28日

久しぶりに虹を見た

日記です。今回の冬は暖冬かもしれない話です。ただし今日は最高気温は9度で比較的寒い。

去年もでしたが、12月はやたらミカンが貰えます。今のところ上等そうなミカンが2箱あります。かなり美味いが太りそうだ。
他にも自家製の吊るし柿もあったりで甘いものには苦労しません。これ2月ころになるとミカンも少なくなってくるし、吊るし柿も干しっぱなしだと固くなって不味くなるので、美味しい思いができるのは今だけかも。

続きを読む
posted by うらマッハ at 15:25| Comment(0) | 日記

2016年12月23日

年末になりました

日記です。記事自体久しぶり・・・

続きを読む
posted by うらマッハ at 22:26| Comment(0) | 日記

2016年11月21日

秋は労働の季節・・・

ひさしぶりの日記です。

秋は何かと野外労働で忙しいです。働きたくないでござるのに。
やることは秋・冬・春用の野菜植え付け、庭木の剪定や荒れ地の草刈り・伐採。
今年は気温が高めのようで、野外労働すると暑さで疲労倍増です。

庭木や放置農地の樹は、ある程度は既にサイズを小さくしたり伐採済みなので、去年より作業はラクにはなってます。
もっともラクになった分、野菜の植え付け量を増やしてるので、結局しんどいです。まあ冬に向けて沢山野菜を植えるのは有効な投資なんですが。チャンスが限定的な投資はつい多めにつぎ込むものですが、野菜の植え付けも同じようなものだと思いました。
ブロッコリーは、30株以上植えてます。4人家族でこんなに必要かは不明です。春植えなら多すぎですが、生育が遅い冬なら。
秋という季節は冬を意識するので、ある意味景気のイイ季節なのかもしれません。

続きを読む
posted by うらマッハ at 16:47| Comment(0) | 日記

2016年09月24日

8月は猛暑、9月は雨天

日記です。どうも日記の頻度が減ってますね。

小刻みに日記記事を投稿すると、無闇に記事数が増えて煩雑になるかと思って、日記はまとめて書くようにしてますが、これだとあったこと忘れるし、もう書かなくてもイイやってなりがちですね。
どうせ過去記事なんて検索して読まれることなんか少ないんだし、日記頻度を上げた方が良いのだろうか・・・


7月は梅雨でしたからちゃんと雨が多かったですが、8月はほとんど雨降りませんでした。たまに軽い夕立がある程度。それでも水不足にはならなかったようです。川の上流では雨は降るのかな。

8月は気温も高く、野菜もあまり取れませんでした。
8月中にトマトとインゲンが死亡。水はやってたけど、暑さには耐えられなかったようです。インゲンは十分収穫できて役に立った。トマトは今ひとつ、アブラ虫は敵だ。
ピーマンは7月に絶好調でしたが、8月はその反動で元気ありませんでした。剪定して9月に入って回復してきました。
ナスは枝ごと切って収穫するようにしたからか、8月も持続的に収穫できました。その分、肥料と水の補給が大変でした。
オクラは暑さに強いので8月もそれなりに収穫できて食事の役に立ちました。これも水と肥料やりが大変でした。
カボチャは暑さと水不足で8月に大半が枯れ上がりました。放置気味の畑に放任栽培なので、収穫作業は草むらからカボチャの実を探し出す捜索作業になります。本体が枯れても実はしばらく綺麗なままで残ってます。
庭畑で、野生化したゴーヤが野生化したコスモスに絡み付いて生えてたりしてます。たまに実が取れます、普通に食える。あとコスモスは野生化すると引き抜くのが大変な雑草になりますね、でかいのだ。

続きを読む
posted by うらマッハ at 21:54| Comment(0) | 日記

2016年07月04日

ブックオフでゼルダの伝説ムジュラの仮面が8500円で売れてしまった

日記です。梅雨の中休みで猛暑状態です・・・

7月になりました。もう外に出たくないけど、除草とか野菜の収穫で外に出ないといけません。

荒地化している元水田にセイタカアワダチ草とか厄介な雑草が多数出現し、対処に難儀してます。草なので雑木と違い除草剤で枯れますが、数というか面積が多いです。まあ去年までは巨大化しつつある雑木相手だったので、戦況は少しラクにはなっているんですが。
10リットルの背負い式噴霧器(人力ポンプ)があるので、それで出撃するんですが、たぶん一通りやり終えるのに6回は補給が必要です。
体格はそれなりですが、肉体労働適性は低いので、3回散布に出かけて一日の体力が尽きました。がんばりすぎると熱中症になりそう・・・
もう我が家の農地維持は無理っぽいので国がやってる農地バンクとやらに預けたいところですが、詳しい話をあんまり聞かないので良く判んないところです。そもそも荒廃して集約もしにくい農地など需要がない気もするし。
あと、一枚水田を貸してるところがあるんですが、やる気のない人らしく放置されて雑草まみれになってます。ウチの地域は水田なんかタダで借りれますが、それでも人手がないようです。ウチでは稼動してた最後の水田だったのに。というか除草の手間が増える。
農地がタダ、土地も安い、別に山奥で不便というわけでもなくアマゾンで注文した商品が1日で届く便利な場所なわりに人手がないのは解せぬところです。
まあとにかく拙者は働きたくないでござる、特に野外肉体労働!


野菜は気温も雨もあるので、過剰気味に取れます。夏野菜は台風とかでやられない限りは過剰生産になりがちです。
ウチの親戚で引退して野菜作りに邁進してる人がいるんですが、まだ販売ルートが少ないようで、駐車場に無人販売所をこしらえて農協の市場の半額以下な値段で見るからに高品質な野菜を売ってました。思わず全部買って帰りたくなりましたが、野菜なんか家に腐るほどあるので思いとどまりました。これが夏というものだ(?)

エダマメは6月の終わりころに全部食べてしまいました。早く植えたので取り終えるのも早かったです。
時期と農薬のお陰か、今回はカメムシ被害はありませんでした。
昔は田んぼのアゼに植えてたからか高級感はないですが、収穫作業が微妙にめんどいため、案外贅沢品ではないかと思いました。採るのしんどいのに、食べたらすぐでした、マジ美味かったわ。

スイートコーンを食べ始めてます。これも家庭菜園ではエダマメとノリが似ていて、早めに植えると虫が付く前に収穫できます。保存が利かないところ、採りたてが美味いところも似てる。
実の付き具合が先端まで行かないものもありますが、まあ家で食うぶんには問題ない程度です。
農薬散布から3週間目くらいにアワノメイガが出て、急いで別の農薬を散布しなおしたりしました。お陰で途中で力尽きた虫がいることもある。
使ってる農薬(殺虫)は、マラソン、トレボン、モスピランです。マラソン(混入事件で有名?なマラチオン)は旧式な薬だから効かない虫がいる時があります。今回はアワノメイガが少し出たし。

ナスは疲労気味で葉が枯れてきました。ごっそり剪定すれば復活するはず。去年は植える時期が早かったため7月最初に疲労したけど、今年も同じパターンです。
ただ、この時期に剪定すると8月ごろに復活しちゃうので微妙に秋ナスじゃなくなりそうです。去年もそのパターンでした。
今年は対策として、6月後半に苗(大型ポットで売ってた)を少し植えたので、収穫時期に時間差がつくはず。

ピーマンは大量に収穫できてます。過剰生産で、かさばるところが不便かも。でも日持ちはするんですよね。
強風で一本折れた。ウチの庭畑は南に遮蔽物がなく、この季節は南風が多いので損害を受けやすいです。脇芽が伸びて復活するかもしれないので肥料をやりました。

トマトはいまのところ順調ですが、雨のお陰で味が薄いです。どうせ実が割れるだろうと、早採りするからなんですが。
いつもは夏に枯れることが多いです。今年は消耗を減らして生き残らせようとしてますが、猛暑だったら無理かも。

サヤインゲンは6月に大量に採れましたが、そろそろ暑さで弱ってます。まあ生育適温が20度とかの生き物だし。
これも収穫がめんどうです。かなり美味いですが。大量に採れるので時期によっては農協の即売店とかで激安です。個人の販売所だと捨て値で新鮮なのが売られてたりしますね。田舎の人は家で作ってたり、人にもらったりもするので、安くても需要がないことも多いです。

オクラは暑い時が本番なので、元気です。
盛んに脇芽が伸びるけど、これはどうしよう。一本の方がいいのだろうか。


続きを読む
posted by うらマッハ at 14:43| Comment(2) | 日記

2016年06月02日

6月になりました

日記です。

6月になりました。夏野菜も植え終わって、家で遊べるぜ。
しかし、夏の雑草は次々と生えてくるので、時々除草剤を散布しないといけない。

雑草も少しずつ種類が変わってきますね。
今年から見かけるようになったのは野性のケシ。オレンジ色の花が咲いて、別に草丈も馬鹿でかくないし害がなさそうに見える。
ただ、繁殖力が高いらしく、駆除した方がイイんじゃね?的なことが毎日新聞に書いてたので、せやなと思い、除草剤で攻撃しました。もう種は出来てたかもしれませんが。
一見、害が無さそうで花も咲く。このせいで、駆除されずに増えてしまうというのは雑草にありそうなことだと思います。

家の庭で、駆除対象から外したことで増えてきてる草が多々あります。クローバー、アオイ、小型のヒマワリ、コスモス、ミョウガ、フキ、スイセン、など。草花や野菜の分類のも多いかな。野生化してる。
カボチャとゴーヤも野生化しつつあります。これはちゃんと育てると実が食べられる。1株、自生えのカボチャを育ててる。
クローバー(シロツメ)は、まあ背は低いしミツバチとか来てくれるし害はなかろうと思って残してました。最近、母が植えた花の場所まで進出してちょっと迷惑がられてます。
アオイは普通に花ですが、背が高いので放置すると蚊が発生しそうです。でも花なので置いてる。格好は野菜のオクラに似てますね、オクラはアオイ科だし。たぶん隣の家から種が飛んできて定着した。
コスモスは除草する側としても評判悪いです。でかくなると強いです。庭に生やすようなものではないですね。発芽時期には地面にびっしり芽が生えてました。
ミョウガ、フキ、スイセンはそれぞれ同じところに生えてるので、進出による害はすくないです。ミョウガは邪魔がられてます、一応食べられますが。どれも少しずつ勢力を拡大しているかも。
野生のユリ、たぶんタカサゴユリが最近見られるようになりました。見た目が市販のテッポウユリと大差なく白くて綺麗。実用性がありそうなので、母が増やそうとしてます。ほかの雑草を駆除していけば結果的増えるかな。生息域は少し木陰のようです、木なら生えてるから大丈夫だ。

一方で、雑草のガチ勢は健在です。ラスボスなのがスギナやヤブカラシですね。地下茎があるので、そう簡単に除草剤では死にません。
耕運機のロータリー刃で根っこをバラバラにしたら死ぬだろうと思ったら、破片から再生してきてショックでした。封印されし邪神並にタフです。
結局、地下茎タイプは高濃度の除草剤を何度もかけるしかないと専門書に書いてたので、試しに一回除草剤をスギナにかけてみました。もう一週間以上たつけど、枯れる様子はないです。

普通の一年草の雑草は葉に散布する除草剤で枯れますが、次々と新手が発芽してきます。繁殖まで短期間の草は枯れても種は落して、また来年ってパターンが多いです。

続きを読む
posted by うらマッハ at 19:09| Comment(2) | 日記