2016年11月21日

秋は労働の季節・・・

ひさしぶりの日記です。

秋は何かと野外労働で忙しいです。働きたくないでござるのに。
やることは秋・冬・春用の野菜植え付け、庭木の剪定や荒れ地の草刈り・伐採。
今年は気温が高めのようで、野外労働すると暑さで疲労倍増です。

庭木や放置農地の樹は、ある程度は既にサイズを小さくしたり伐採済みなので、去年より作業はラクにはなってます。
もっともラクになった分、野菜の植え付け量を増やしてるので、結局しんどいです。まあ冬に向けて沢山野菜を植えるのは有効な投資なんですが。チャンスが限定的な投資はつい多めにつぎ込むものですが、野菜の植え付けも同じようなものだと思いました。
ブロッコリーは、30株以上植えてます。4人家族でこんなに必要かは不明です。春植えなら多すぎですが、生育が遅い冬なら。
秋という季節は冬を意識するので、ある意味景気のイイ季節なのかもしれません。

続きを読む
posted by うらマッハ at 16:47| Comment(0) | 日記

2016年09月24日

8月は猛暑、9月は雨天

日記です。どうも日記の頻度が減ってますね。

小刻みに日記記事を投稿すると、無闇に記事数が増えて煩雑になるかと思って、日記はまとめて書くようにしてますが、これだとあったこと忘れるし、もう書かなくてもイイやってなりがちですね。
どうせ過去記事なんて検索して読まれることなんか少ないんだし、日記頻度を上げた方が良いのだろうか・・・


7月は梅雨でしたからちゃんと雨が多かったですが、8月はほとんど雨降りませんでした。たまに軽い夕立がある程度。それでも水不足にはならなかったようです。川の上流では雨は降るのかな。

8月は気温も高く、野菜もあまり取れませんでした。
8月中にトマトとインゲンが死亡。水はやってたけど、暑さには耐えられなかったようです。インゲンは十分収穫できて役に立った。トマトは今ひとつ、アブラ虫は敵だ。
ピーマンは7月に絶好調でしたが、8月はその反動で元気ありませんでした。剪定して9月に入って回復してきました。
ナスは枝ごと切って収穫するようにしたからか、8月も持続的に収穫できました。その分、肥料と水の補給が大変でした。
オクラは暑さに強いので8月もそれなりに収穫できて食事の役に立ちました。これも水と肥料やりが大変でした。
カボチャは暑さと水不足で8月に大半が枯れ上がりました。放置気味の畑に放任栽培なので、収穫作業は草むらからカボチャの実を探し出す捜索作業になります。本体が枯れても実はしばらく綺麗なままで残ってます。
庭畑で、野生化したゴーヤが野生化したコスモスに絡み付いて生えてたりしてます。たまに実が取れます、普通に食える。あとコスモスは野生化すると引き抜くのが大変な雑草になりますね、でかいのだ。

続きを読む
posted by うらマッハ at 21:54| Comment(0) | 日記

2016年07月04日

ブックオフでゼルダの伝説ムジュラの仮面が8500円で売れてしまった

日記です。梅雨の中休みで猛暑状態です・・・

7月になりました。もう外に出たくないけど、除草とか野菜の収穫で外に出ないといけません。

荒地化している元水田にセイタカアワダチ草とか厄介な雑草が多数出現し、対処に難儀してます。草なので雑木と違い除草剤で枯れますが、数というか面積が多いです。まあ去年までは巨大化しつつある雑木相手だったので、戦況は少しラクにはなっているんですが。
10リットルの背負い式噴霧器(人力ポンプ)があるので、それで出撃するんですが、たぶん一通りやり終えるのに6回は補給が必要です。
体格はそれなりですが、肉体労働適性は低いので、3回散布に出かけて一日の体力が尽きました。がんばりすぎると熱中症になりそう・・・
もう我が家の農地維持は無理っぽいので国がやってる農地バンクとやらに預けたいところですが、詳しい話をあんまり聞かないので良く判んないところです。そもそも荒廃して集約もしにくい農地など需要がない気もするし。
あと、一枚水田を貸してるところがあるんですが、やる気のない人らしく放置されて雑草まみれになってます。ウチの地域は水田なんかタダで借りれますが、それでも人手がないようです。ウチでは稼動してた最後の水田だったのに。というか除草の手間が増える。
農地がタダ、土地も安い、別に山奥で不便というわけでもなくアマゾンで注文した商品が1日で届く便利な場所なわりに人手がないのは解せぬところです。
まあとにかく拙者は働きたくないでござる、特に野外肉体労働!


野菜は気温も雨もあるので、過剰気味に取れます。夏野菜は台風とかでやられない限りは過剰生産になりがちです。
ウチの親戚で引退して野菜作りに邁進してる人がいるんですが、まだ販売ルートが少ないようで、駐車場に無人販売所をこしらえて農協の市場の半額以下な値段で見るからに高品質な野菜を売ってました。思わず全部買って帰りたくなりましたが、野菜なんか家に腐るほどあるので思いとどまりました。これが夏というものだ(?)

エダマメは6月の終わりころに全部食べてしまいました。早く植えたので取り終えるのも早かったです。
時期と農薬のお陰か、今回はカメムシ被害はありませんでした。
昔は田んぼのアゼに植えてたからか高級感はないですが、収穫作業が微妙にめんどいため、案外贅沢品ではないかと思いました。採るのしんどいのに、食べたらすぐでした、マジ美味かったわ。

スイートコーンを食べ始めてます。これも家庭菜園ではエダマメとノリが似ていて、早めに植えると虫が付く前に収穫できます。保存が利かないところ、採りたてが美味いところも似てる。
実の付き具合が先端まで行かないものもありますが、まあ家で食うぶんには問題ない程度です。
農薬散布から3週間目くらいにアワノメイガが出て、急いで別の農薬を散布しなおしたりしました。お陰で途中で力尽きた虫がいることもある。
使ってる農薬(殺虫)は、マラソン、トレボン、モスピランです。マラソン(混入事件で有名?なマラチオン)は旧式な薬だから効かない虫がいる時があります。今回はアワノメイガが少し出たし。

ナスは疲労気味で葉が枯れてきました。ごっそり剪定すれば復活するはず。去年は植える時期が早かったため7月最初に疲労したけど、今年も同じパターンです。
ただ、この時期に剪定すると8月ごろに復活しちゃうので微妙に秋ナスじゃなくなりそうです。去年もそのパターンでした。
今年は対策として、6月後半に苗(大型ポットで売ってた)を少し植えたので、収穫時期に時間差がつくはず。

ピーマンは大量に収穫できてます。過剰生産で、かさばるところが不便かも。でも日持ちはするんですよね。
強風で一本折れた。ウチの庭畑は南に遮蔽物がなく、この季節は南風が多いので損害を受けやすいです。脇芽が伸びて復活するかもしれないので肥料をやりました。

トマトはいまのところ順調ですが、雨のお陰で味が薄いです。どうせ実が割れるだろうと、早採りするからなんですが。
いつもは夏に枯れることが多いです。今年は消耗を減らして生き残らせようとしてますが、猛暑だったら無理かも。

サヤインゲンは6月に大量に採れましたが、そろそろ暑さで弱ってます。まあ生育適温が20度とかの生き物だし。
これも収穫がめんどうです。かなり美味いですが。大量に採れるので時期によっては農協の即売店とかで激安です。個人の販売所だと捨て値で新鮮なのが売られてたりしますね。田舎の人は家で作ってたり、人にもらったりもするので、安くても需要がないことも多いです。

オクラは暑い時が本番なので、元気です。
盛んに脇芽が伸びるけど、これはどうしよう。一本の方がいいのだろうか。


続きを読む
posted by うらマッハ at 14:43| Comment(2) | 日記

2016年06月02日

6月になりました

日記です。

6月になりました。夏野菜も植え終わって、家で遊べるぜ。
しかし、夏の雑草は次々と生えてくるので、時々除草剤を散布しないといけない。

雑草も少しずつ種類が変わってきますね。
今年から見かけるようになったのは野性のケシ。オレンジ色の花が咲いて、別に草丈も馬鹿でかくないし害がなさそうに見える。
ただ、繁殖力が高いらしく、駆除した方がイイんじゃね?的なことが毎日新聞に書いてたので、せやなと思い、除草剤で攻撃しました。もう種は出来てたかもしれませんが。
一見、害が無さそうで花も咲く。このせいで、駆除されずに増えてしまうというのは雑草にありそうなことだと思います。

家の庭で、駆除対象から外したことで増えてきてる草が多々あります。クローバー、アオイ、小型のヒマワリ、コスモス、ミョウガ、フキ、スイセン、など。草花や野菜の分類のも多いかな。野生化してる。
カボチャとゴーヤも野生化しつつあります。これはちゃんと育てると実が食べられる。1株、自生えのカボチャを育ててる。
クローバー(シロツメ)は、まあ背は低いしミツバチとか来てくれるし害はなかろうと思って残してました。最近、母が植えた花の場所まで進出してちょっと迷惑がられてます。
アオイは普通に花ですが、背が高いので放置すると蚊が発生しそうです。でも花なので置いてる。格好は野菜のオクラに似てますね、オクラはアオイ科だし。たぶん隣の家から種が飛んできて定着した。
コスモスは除草する側としても評判悪いです。でかくなると強いです。庭に生やすようなものではないですね。発芽時期には地面にびっしり芽が生えてました。
ミョウガ、フキ、スイセンはそれぞれ同じところに生えてるので、進出による害はすくないです。ミョウガは邪魔がられてます、一応食べられますが。どれも少しずつ勢力を拡大しているかも。
野生のユリ、たぶんタカサゴユリが最近見られるようになりました。見た目が市販のテッポウユリと大差なく白くて綺麗。実用性がありそうなので、母が増やそうとしてます。ほかの雑草を駆除していけば結果的増えるかな。生息域は少し木陰のようです、木なら生えてるから大丈夫だ。

一方で、雑草のガチ勢は健在です。ラスボスなのがスギナやヤブカラシですね。地下茎があるので、そう簡単に除草剤では死にません。
耕運機のロータリー刃で根っこをバラバラにしたら死ぬだろうと思ったら、破片から再生してきてショックでした。封印されし邪神並にタフです。
結局、地下茎タイプは高濃度の除草剤を何度もかけるしかないと専門書に書いてたので、試しに一回除草剤をスギナにかけてみました。もう一週間以上たつけど、枯れる様子はないです。

普通の一年草の雑草は葉に散布する除草剤で枯れますが、次々と新手が発芽してきます。繁殖まで短期間の草は枯れても種は落して、また来年ってパターンが多いです。

続きを読む
posted by うらマッハ at 19:09| Comment(2) | 日記

2016年04月24日

嵐が多い4月、あともうすぐ34歳無職の称号をゲット

日記です。

4月下旬になりました。もうすぐ誕生日で34歳になっちまう・・・
たしかニート9年目だ。しかしネオニートへの進化はまだらしい(笑)


今年は気温が高いっぽいので、夏野菜は早めを植え付けようと作業に明け暮れていました。
3月は春野菜の植え付けだったし、やることが絶えない・・・
ずっと部屋でパソコンと睨めっこしたいところですが、晴れの日は農作業です。旬の野菜をゲットできるチャンスなのでしょうがないですな。

耕運機(あるいは大型管理機?)のオプション装備のウネ立て作業機を購入しました。普通は耕運機買う時にセットで買うことが多いと思うけど、母が勢いで農機具店にあった在庫耕運機(20万ほど)を買った経緯で、ずっと作業機なしでした。
ちっこいウネ立て機なので、大して土が盛り上がりませんが、無いより役に立ってます。
たしか値段は15000円くらい、地元の農機具屋なので割り高な気はするが、電話一本で家に来てくれるので値打ちはあると思う。田舎の電気屋と同じノリですな。
おおいに役立つのが溝掘り。何せ溝を掘って土を盛り上げる道具なので、通った後にしっかり溝ができる。ジャガイモとかの植え付け溝、夏野菜の元肥を入れる溝とか、人力でやらなくて済むようになりました。
そんな新装備のお陰で春・夏野菜の植え付け作業がラクになりました。結局ウネ作りはほとんど人力なんだけど。

続きを読む
posted by うらマッハ at 17:03| Comment(0) | 日記

2016年02月13日

灯油が安い、白菜は美味い、株価は安い・・・

日記です。2月。

今日は気温が最高18度くらいあるそうです。強風で、春一番かしらと思う。
強風は嫌です、野菜がぶっ倒れる。

近所のガソリンスタンド(セルフ)で灯油が1リットル40円でした。ガソリンは93円だったかな。
18リットル×5個買いましたが、3600円で済みました。これはすごく安いです。
ちなみにウチは近所にガソリンスタンドが3軒もあります。田舎でも交通の要衝は便利なのです、クルマさえあれば。

冬は葉っぱものの野菜が美味いです。が、そろそろ白菜のとうが立つ時期です。
昨日たべた白菜は花芽分化はしてました。低温なら伸びて来ませんが、今日みたいなぬくい日になると一気に伸びて花が咲くかも。とうが立つと、葉っぱの味が極端に落ちます。急いで食べないと。

株価がどえらい安くなってます。みんな金(キン)や円を買いまくってるらしい。
別に今売らないなら株価が下がろうが関係はないですが、売らないといけない状況の人はパニックでしょうね。今売らないともっと安くなると思うので、競うように投げ売ってしまう。
日本国債がやたら買われて金利がゼロになったりしてますが、これって日本政府はタダでお金を調達できるってことだよね(笑)。ギリシャ政府だったらコレ幸いと国債を新規発行しまくるところですが(?)、日本政府は財政健全化するとか言ってるのでそんなゲンキンなことはしないのでしょうね。


続きを読む
posted by うらマッハ at 15:28| Comment(2) | 日記

2016年01月14日

冬の労役は土地改良

日記です。年が明けました。

1月上旬は気温が高かったですが、ぼちぼち寒くなりそうです。毎年センター試験のころはやらた寒いですが、今年もそのノリになりそう・・・


12月から1月はヤブ化した農地や雑種地の世話に明け暮れていました。人里にあるべからず厄介な植物の駆除。
去年まではどうにか現状維持が精一杯でしたが、今年は母が退職して作業に参加できるので、攻勢に出ています。お陰で全然ヒマにならない。ニートや退職者はヒマになるとは限らないのだ・・・
後は焼却するところまで作業が進みました。場所によっては燃やす時、煙や灰の飛散に配慮が必要なところがあって面倒です。消防署の隣の土地で枯れ草を集めて燃やしてる時、署長さん?が来て新興住宅の人の中にはクレームがうるさい人もいるので少しずつ燃やして欲しいと注意されました。都会モンは田舎の生活が解ってねえな、と思う一方で、田舎には周囲に配慮なく何でも物を燃やす人もいますからね、洗濯物が煙たくなったりするので配慮は必要だ。

今回から投入の新装備は草焼きバーナー。
3000円くらいの小型の、チャッカマンの大型版みたいなサイズのがあって火を付ける時便利です。燃料はガス缶(3個セットで900円くらい)、着火はトリガーを押すタイプなのでオンオフが手軽。
灯油式のちっこいバズーカ砲?みたいなのも使ってます。10000円くらいのブツですが、農地で使うにはサイズが小さかったです。全面をこれで焼き払うのはしんどい。オンオフが不便なので、準備して一気に使う。
火事と苦情が怖いので、草は集めて小型バーナーで燃やし、地面が見えたところにさらにミニバズーカ?で撫でるように焼いてます。めんどくさい、全部野焼きしたら爽快で簡単ですが、激しく炎上するので見た目すごくキケンです。あと火を見ると僕は気分がヒャッハーになります(?)
とにかくやばい雑草の種を燃やしてしまわないと、春になると敵の増援が現われます。ソロモン諸島に次々に兵力を派遣する米軍のようです(?)

今回から採用の新戦法は、伐採した樹に除草剤を塗ってトドメを刺すこと。なんか残酷だが、我が家のためだ。
大きな樹は根っこも大きいため栄養の蓄えがあって、切り株にしたところで春になると新しい枝がすごい勢いが生えてきます。スパロボのラスボス並の回復力です、1ターンにHPが3割とか回復するやつ(笑)
特に地下茎タイプは厄介で、主に竹がやばいです。気温が高くなって雨が降ると、文字通りウゴのタケノコで再生します。進出速度は文字通り破竹の勢いですし。
去年平坦にしたはずなのに、1年で若竹がもっさり状態になってるところもありました。せっせと太枝切りバサミで伐採しつつ切り口に除草剤を注入して回りました。これで全滅すればいいんだが。

あと去年世話しなかった"アセ"(寿司を巻くのに使う竹の葉っぽいの)がやたらでかくなって、株数もなんか増えてました。長いので5mくらいの竹っぽい植物を太枝切りバサミで300本くらい切りました。途中で腰を痛めて3日間マジ辛かった、1週間で自然完治。
切ったアセを燃やすのはまだ。かなりの量で気が重い・・・。こいつには除草剤によるトドメ戦法は使ってません。再生してくるので、適切に世話しないといけません。
しかし樹の世話って「切る」が多いです。水をやったり牧歌的?なのをイメージしてました。少なくとも日本では植物は人類より強いんや・・・


続きを読む
posted by うらマッハ at 14:17| Comment(2) | 日記

2015年11月03日

秋は剪定と畑仕事がいそがしい

日記です。

11月になりました。寒暖の差が大きいです。最低気温9度だけど最高20度越えとか。
あと寒気が小出しに入ってくるみたいで、寒い日が続かない。冬服出したけど、次の日が暑かったり。

野菜はナスとピーマンがなんとか取れる状態です。かなり長期間役に立ってくれましたが、さすがに寒さに耐えられなくなってる。
9月に植えたブロッコリーがようやく花芽分化したところ。食べられるようになるのはまだ。
いくらでもあるのはカボチャ。夏から秋に収穫できるものですが、冬まで保存できるありがたい野菜です。保存状態によってはカビみたいなのが生えて腐ってくることもありますが。
タマネギは家で作ったのは使い切ったけど、人からもらったものがあります。スーパーで買うと意外と高いので助かる。
ジャガイモは春に作ったのが芽が出てる。それでもまだ余ってるので芽を取って使ってます。芽さえ取れば問題ないっぽい。

10月は天候がほとんど晴れで、過ごしやすい気温でした。ただし昼間の紫外線は健康に悪そうでした。
いい天気なので外で作業しないと勿体無いということで、冬・春野菜の植え付けや、剪定・伐採に明け暮れる月になりました。
母が退職してくれたお陰で労力2倍、まあ僕と二人だけですが。気合を入れて二人で作業した結果、家の敷地の剪定は9割は完了しました。去年は一人で鼻水垂らしながら次の年の3月までかかってました。
畑も冬の葉っぱ野菜を多めに植えました。冬は野菜の生長が遅い分、沢山増えないと毎日食べられないのです。今年の冬の白菜とブロッコリーが主力です。
スギナに占領されていた元水田を耕してウネを立てて、冬越し春野菜を植える準備もしました。耕運機はあるけどウネ立て作業機がないので、人力で土を盛り上げて形を整える作業が辛かった。
まだ、飛び地の荒廃農地的なところの除草と伐採作業が残ってたりしますが、この調子で作業が進めば冬はあんまり働かなくても済むかも。ニートたるもの働いたら負けですが、働かないため働くのはアリだと思う。


続きを読む
posted by うらマッハ at 21:02| Comment(2) | 日記

2015年07月04日

梅雨の時期はナスとキュウリと雑草が絶好調です

日記です。まだまだ梅雨の天候。気温は低め。

7月になりました。気温が低めなので助かる。

7月1日に雨と強風があって野菜がぶっ倒れました。雨で土が緩くなったところに強風が吹くと倒れますね。
多少の損害は想定して多めに野菜を植えてますが、やっぱ嫌ですね。ドラクエに例えると全滅してお金が半分になる程度にショックです(?)
育てている勝手に生えてきた若い渋柿の樹も地面にペタっと倒れました。立て直して地面を踏み固めましたが、根が切れてると弱るでしょうね。親の渋柿も昔、台風で倒れたけど生きてるので、たぶん枯れたりはしないかな。
野菜も樹も、強風に備えて支柱で固定するのがベストですが、めんどくさいので、大きく育たないように剪定・剪枝する方針です。一応、野菜は強風に備えて重い実は収穫してたんですが。


続きを読む
posted by うらマッハ at 17:48| Comment(0) | 日記

2015年06月08日

新鮮な野ウサギを労せずゲットしてしまったが

日記。梅雨です、しとしと雨が降ってる。今日の気温は昼間で25度くらいで、夏服だと涼しい。

6月になりました。雨が多いので雑草は生えるわ蚊が出てくるわで個人的に嫌いな季節です。
取れてる野菜は春植えのブロッコリー(気温が高い季節なのであんまりうまくない)と、実が付き始めたナスとキュウリ。ナスとキュウリは漬物で消費してる、僕は漬物食べないけど。
夏野菜がたくさん取れるようになるのは少し先のようです。
春野菜は、エンドウ類が5月半ばで終了。ソラマメは5月下旬が最後の収穫でした、水が不足したからか収穫量が少なかった。タマネギは収穫済み、150個くらいしか作らなかったので夏一杯で使い切りそう。
ジャガイモは植えるのがやや遅かったからか、まだ枯れてない。雨が降ってると収穫しにくいし、どうしよう。
庭に生えてる梅の実を収穫はしたけど、消費できるか微妙。また氷砂糖と一緒にビンに入れて梅ジュースか・・


続きを読む
posted by うらマッハ at 22:28| Comment(0) | 日記